【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準

 

テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。

つまりどのようにSPI(テストセンター)の結果を予想するかということだ。

就活はもちろん企業分析やES書きを極めることは重要なことだ。

しかし、SPIでほとんどの学生が第一志望の会社から落とされる。

注意今までの努力がSPIのせいで面接まで行かずに無になる可能性があるんだから、どうにかして企業の足切り点、目安を突破して面接までこぎつけるようにしよう。

では、いかにしてSPIを突破していくのか、順を追って説明をしていこうと思う。

SPIの出来は9割正解じゃないとダメとか嘘

ネットではボーダーとか言って、企業ごとに何割取れば筆記は通るんだみたいな話が載ってます。

あれはとんでもない話

その人の正解数によって問題が変わるんだから、9割正解してようが落ちる人は落ちる

どういうことか。よく聞いてくれ。

メモ書き非言語、言語合わせて問題数は70問なんだけど、9割だと63問正解する必要があって、8割だと56問。

確かに感覚的にはそうなんだけど、時間通りに終わらなくてもBCGとかゴールドマン受かる人がいる。

その計算式が成り立ってない事は容易に分かる。

時計の針が9時、つまり25%以上終わってない場合でもテストセンターで最高評価を受ける事ができる事態をまず知ろう。

実はその人の能力を完璧に測り終えたと判断するとSPIのコンピューターはそこで試験を終了させる。良い出来の証拠なのだ。

1問1問をいかに正確に解くかが大事。

これは本当にそう。

テストセンターに関してはリクルートキャリアが運営している。

よって、当然その中の人に聞けば話は一発で分かる訳で、こんな記事を書いているぐらいだから実際に調べてみた。

参考SPIで重要なことは「正解数」ではないことは断言してある。

その時点で、9割とか、8割とかの数値は意味をなしていない。企業もそういう評価の仕方はしてない。

ようは最初の簡単な問題をミスると、簡単な問題ばかりが出てくる。だから楽勝じゃん!って思い出す。その時点でアウト。

最初の簡単な問題を着実に正解すると問題が難しくなって長文が出てきたり推論が出てくる。これが正解。

高得点目安の指標を説明する前に、もう少しだけSPIの算出方法について語らせて。偏差値と7段階の話。

高得点目安は7段階で分別されてるから、この話をしないといけない。

次からSPIの得点の算出の仕方について説明させてくれ。

もしもSPIをノー勉で受けようとか徹夜で受けようとか思いつつ、手取り早く高得点取りたい人はこの記事を読んでくれ。

SPIは偏差値と7段階

とにかく日本人は偏差値が好きな民族であることを思い出そう。

受験だって全部偏差値だったでしょ?

その呪いは就活まで続くんだ。

ただ別に60とか52とかそういう数字が出るわけじゃなくて(実際には出ているという話もある)基本的には7段階評価。

参考言語で7段階、非言語で7段階。この合計の数値で受かるかどうか決まる。

総合商社とか超一流会社を受ける人、その人たちは最低12。つまり言語と非言語で6ずつ取る必要があるんだ

って言われてもじゃあ6の目安がいくつなんだって話だけど、3と4が受験者の大体の平均だと思ってくれ。

だから非言語、言語でそれぞれ平均以上のちょい上偏差値でいうと60くらいの数値を出せれば筆記の突破はできる。

俺頭悪いから、って話じゃない。

これなら勉強すれば誰でもSPIのボーダーを超える事ができる。

大切だから繰り返す。学歴は気にするな。商社や一流の会社のテストセンターのボーダーレベルであれば簡単に超える事ができる。

なぜなら学歴高い奴らがSPI舐めて勉強しないから、高得点を出せないんだ。

ちなみに何でSPIは偏差値になっているのかって話なんだけど、受験するたびにSPIは問題が変わる。

なので、その時の問題によって有利不利が出ないようにするために、問題ごとの正解不正解の統計を出して、点数を調整しているんだ。

参考ようは、 SPIの月曜日の問題がめちゃくちゃ簡単だったとする。火曜日の問題がめちゃくちゃ難しかったら、結果に差がついてしまう。それを避けるために偏差値方式にして平等にしてるってわけだ。

SPI側も公平に地頭を図れるようにしてるってわけだ。

SPIの高得点目安となる7つ指標を大公開

ということでお待たせしました。ここからSPIテストセンター の高得点目安と指標について具体的な判断方法を書いていきます。

SPIは言語も非言語も7段階評価。

なのでそれぞれの高得点目安1から7まで全部ここで公開する。まずは言語の高得点目安を書く。

ちなみに僕は就活時代に金融ゼミにいて外銀志望だった。ゼミの奴らとSPIを受けて試験問題と答えを共有しながら、高得点目安をはかっていったので、信用に値する物だと思う。

現に僕のSPIはどこの企業にも落ちなかった。

言語、非言語、英語の3つの高得点目安を順々に書いていくので自分の受験したSPIテストセンター を思い出しながら比べてみてくれ。

SPI言語の高得点目安は長文とチェックボックス

最低)

1.長文無し
2.長文1問
3.長文1問 チェックボックス
4.長文1問 ○字で抜き出せ(字数指定)
5.長文1問 チェックボックス&抜き出せ
6.長文2問 
7.長文2問が続く

最高)

安全圏内と言われるのは5からだ。

長文が3問出るとか言ってる人がいるけど、嘘。どんなに正解率が高くても2問しかでない。

長文2問が最高。

5~7に該当していたら大手でも滅多に落ちない。長文3問出たらSPIは終了して次に移ろう。

とはいえ長文は3問滅多にでない。やっぱり抜き出し問題が出ればかなり安心してもらっていい。

SPI言語の高得点は抜き出しとチェックボックスが出るかどうかって話はかなり正しい。

また、非言語の始まりで4タブスタートだったら、非言語はよくできていた証拠。非言語始まった段階で4タブ出てこなかったら、もう終了なので非言語は流しましょう。

ただし注意点がある。

長文やった後にいきなり単語問題が出てくる場合がある。これは長文でミスした証拠。

長文出たー!って浮かれてミスりまくると単語が出てくる。評価が下がっているので、段階でいうと4まで落ちてる可能性がある。

長文が出た時こそ気を引き締めて欲しい。

3以下はやり直し。4は際どい。やり直しの人は下の記事でSPIを受けられる企業を調べよう。

SPIは受けれるだけ受けまくって高得点を出すことをオススメする。

 

どちらにせよ、SPI言語の高得点目安をまとめると、

  1. 長文が出る
  2. 非言語のはじまりが4タブスタート
  3. チェックボックスか抜き出しが出る
  4. 長文が複数問出る

この三つが重要になってくる。繰り返すが、チェックボックスと抜き出し問題が出れば大抵の企業のボーダーは突破できる。

僕の就活時のSPI言語の流れはこんな感じ

語彙問題→長文(チェックボックス)→語彙問題→長文(抜き出しあり)→語彙問題→終了

長文が連続するのかと思いきや語彙問題を挟んでくるので一瞬「え?ダメなの?」と不安になる。

しかしこれみんなと共有したんだけど、長文が連続することはあまりないらしい。一人、天才が長文2問連続したらしいので、それを最高値とした。

長文の後に語彙問題が来ても不安にならないようにしよう。

SPI非言語の高得点目安は推論とチェックボックス

非言語は高得点目安に関しては推論の数で良し悪しがわかる。

推論が半分以上だと確実に5はいっている。

推論が出ずとも、ともかく計算などが難しい問題が多ければ多いほど、出来は良いよ。

非言語の高得点目安をまとめてみると、

最低

1.推論出ない
2.推論が1~2個
3.推論が半分以上(通常形式)

4.推論が半分以上(4タブでてくる)
5.推論が半分以上(チェックボックス1つ)
6.推論が半分以上(チェックボックス2つ)
7.推論が半分以上(チェックボックス2つ&最低限問題)


最高

こんな感じです。

チェックボックスが出てくるレベル5が安全圏。4タブしか出てこないってのはダメです。

よく4タブでスタートしたぜ!って喜んでる人いるけど、それは言語が良かった証拠で、非言語が良かった証拠にはならない。

また、チェックボックスが2つ出てくるまで突き詰めるのは時間の無駄。レベル5までとにかく伸ばそう。

チェックボックス出るんだけど推論が半分いってない!って人がたまにいます。結論言うとダメです。

推論が半分以上いってるというのがSPI非言語の高得点の絶対条件。

また、タブ問題が連続して出ているのは高得点の目安。途中でいきなり計算問題が出てくると、悪い証拠。

間違ったら次は計算問題が出るっていう風に思っていた方が良い。タブ問題の連続では4タブか3タブかはあまり関係ない。

とにかくタブ問題が連続すれば高得点の証。

言語ができて、非言語が5ぐらいまでいってたらマジで全通できます。6まで極めるのは本当に難易度の高い大手とかで大丈夫。

ちなみに、

参考時間内に解き終わった、簡単だった( ´ ▽ ` )ノの場合、就活失敗する確率高いです。

それから、非言語の場合はどんなにできていても時計の針9時以降はいかない。9時のあたりでタイムアップまたは強制終了(打ち切り)になるよ。

非言語と言語ともに大事なのはチェックボックス!だからこそチェックボックス問題の対策はしっかりと行おう!

そこでミスると、いきなり簡単な問題が出てくる羽目になる。

SPI非言語の高得点目安をまとめると、

  1. 推論が全体の半分
  2. タブ問題が連続して出る
  3. チェックボックスが出る
  4. 突然、簡単な計算問題が出てこない

僕の就活時のSPI非言語の流れはこれ。

4タブ→推論→推論(チェックボックス)→集合→推論(チェックボックス)→計算→推論(最低限問題)→終了

これね、一回推論のチェックボックスの時点で計算が出ちゃってる。その前の推論でミスったと思う。

ただ、チェックボックスが2つ出て最低限の問題が出たら提出したんだよね。推論も半分以上出てたし。

そこは臨機応変にという感じだ。

英語の高得点目安は長文の数

英語の高得点目安はとにかく長文の数が重要だ。

帰国子女や交換留学行ってましたって人なら長文が4つ出てくる。

普通にやってると3つ程度。

長文の数が3つ出てくれば及第点で、英語で落とされることはない。英語は長文の数だけで、最初の単語や空欄補充で高得点目安は判明しない。よって、いかに素早く正確に解いて長文を出題されるかという戦い。

上の記事にも詳しく書いてあるのでSPIの英語について興味がある人は読んでみてください。

どちらにせよSPI英語で大事なのは長文の数。これのみだ。

基本問題→長文→長文→長文→終了

英語はほぼこの流れ。これ以外は受け直した方が良いけど、長文が2問出れば安全圏という話。

別に本当にトップの会社受ける以外は長文2問でも送信しちゃっていい。

構造把握問題の高得点目安

構造把握に関しては高得点の傾向や目安をはかることができなかった。

なので、これは自分で参考書をひたすら解いて頑張るしかない。

「これできた」って手応えのあるやつを送るしか方法はない。

UnistyleでもSPIについての高得点指標が書かれているので会員登録してチェックしてみて欲しい。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

最短距離で内定する→

企業のボーダーを使ってSPIが高得点かを判断できる

就活ではボーダー基準があって、例えばアビーム通ったSPIは日系使いまわせるとかそういうのがある。

ただこれも正しいボーダー一覧を知っとかないと使えないよね。

例えば、アビームはちょうど偏差値60ぐらいで言語も非言語も7段階中6で通ると言われている。ボーダーの優等生だ。

こういう会社のボーダーを使えば、自分のSPIが高得点だったかどうかを判断することができる。

しかし問題なのは、巷で出回っているSPIのボーダーは少し見当違いのものが多い

感覚的にもっとSPIのボーダー基準はゆるい。今までの記事をまとめてみるとこんな感じ。

85 外資金融 外資コンサル インフラ 系

7  五大商社 商船 電通 博報堂 ADK

60  リクルート全般

現状ではこんな感じ。

一部のサイトで全く根拠のないデタラメなボーダーが広まっているけど、惑わされないでくれ。

SPIのボーダーそのものはそこまで高くない。

不安を煽ることで就活生を食いものにしている大人がいることを忘れるな。

もちろん高得点に越したことはないのでしっかりと早いうちから対策は練ったほうがいい。

ESとSPIを並行でやるのは精神衛生的に全くオススメできないからね。

SPIのボーダーライン一覧と、受かったら使い回したい企業をまとめてみたにボーダーと使い回して大丈夫という基準をまとめてみた。

高得点目安が出たSPIがどこの企業を突破できて、それをどこに使い回して良いのか調べられるからみてみてくれ。

全ての企業はまとめきれてないので、このほかの企業のSPI突破基準に関しては、Unistyleに乗っているのをみて欲しい。

内定者が企業の選考ページに足切りラインを乗っけているので、熟読しておいて欲しい。

就活は逆転できるシステムなんです。だから、今からちゃんと情報を集めて対策を練ってください。じゃないと就活終わってから他の同級生と比べて後悔する羽目になります。

SPIで高得点を取れない人は逆求人を使え

SPIで高得点を取れないなら、ESで挽回しようと思っている人はいないだろうか。

はっきり言うと、それは100%間違っている。

企業がSPIを使う理由は足切りするため。その一点のみ。大手は偏差値60(7段階中5)いってなければ機械的に落とす。

SPIのボーダーを超えているESを始めて見るのだ。

だから何度も言うように「SPIの点数を上げないとスタート地点すら立てない」。これを勘違いしてる人がめちゃくちゃ多い。

SPIに何度挑戦しても高得点目安が出ない人もいるだろう。そうなるとマジで就活死ぬ。少なくとも優良企業はいけない。

そうなったらSPIのボーダーが低いところかSPIやってない企業を探さないといけないんだけど、そうなるとレベルの低い企業ばかり。

ブラック企業になればなるほどSPIやウェブテストを実施しない。この傾向は本当に顕著だ。

そこで助けてくれるのが、オファーボックスだ。OfferBox(オファーボックス )はSPIを必要としない。

その割に上の画像のように超優良企業からオファーがくる。

ESを重視してくれるため、SPIがうまく行かず、自分の魅力が伝わらない!と思っている就活生にとってはこれ以上ない物だと思っている。

もしもSPIに苦戦しているのならば登録はすぐに終わるので、是非こっちで闘うという選択肢もみてみて欲しい。

しかも今コロナの影響でオファーボックスが盛況であるという情報が入っている。登録しないのは逆に損。

良いオファーほど先に取られてしまうので早めの登録をオススメする。

 

SPI高得点目安に関するQ&A

このサイトやってると、毎年かなりSPIの高得点目安に関して個別に質問がきます。

それについて調べたこともあったので、質問と回答をまとめます。

SPIは適当でもいいから埋めろ

Q.SPIって分からない問題を適当に埋めたらダメですか?

A.適当でもいいから埋めてください

SPIって誤謬率関係ないです。間違えた数が換算されません。だから、

正解数2問で不正解0問よりも、正解数3問で不正解10問の方が極端な話、評価されます。だから分からなくても埋めた方が高得点目安が出ます。

長文のあとに語彙問題は大丈夫

Q,長文の後に語彙問題出ちゃって不安です

A.言語は大丈夫です。英語は長文が続いた方が良い。非言語でクソ簡単な計算問題が突然出てきた時は注意。

これ僕も不安になったことあるけど、長文の後に簡単な語彙問題が出ても大丈夫。

周りもそんな感じだった。

2タブばっかは厳しい

Q.2タブばっかで不安です

A.もう少し対策しましょう

基本的に2タブよりも3タブ。3タブよりも4タブの方が高得点です。

2タブばっかなのは危険信号なので、4タブが出るようになるまで対策を練った方が良いです。

SPI早く終わるのは大丈夫

Q.SPI時間がまだあるのに早く終わっちゃいます。

A.それは高得点目安

この記事にも書いたけど、9時くらいで終わるのがベスト。

時間使い切りは高得点じゃない可能性が高いです。

チェックボックス出ないのはまずい

Q.チェックボックス?何それ

A.対策しましょう

チェックボックス出ないのはまず傾向です。やり直しを推奨してます。

SPIの解答集は使えるがオススメしない

Q. SPIで高得点が取りたいんですが、解答集はオススメですか?

A. サークルとかゼミで解答集を作ってやってるとこもあるから、買ってもいい。けど、買わないで自力でやってもボーダーは超えられると思う。

まじで時間がない!って人は買ってもいいけど、リスクはある。どちらを取るか。

 

 

高得点をとるためのSPIの完全対策法

それでもなんとかしてSPIの点数を挙げたいという人もいるだろう。

ここからは対策方法について説明していく。

SPIを勉強するときに真っ先に参考書が思い浮かぶ人がいると思う。

しかし、これは半分正解で半分間違い。

なぜかというとSPIの参考書は入門編が多いので簡単な問題しか掲載されていない。

これはより多くの就活生に買ってもらうためにあえて簡単な参考書を作っている。

難しい参考書だと就活生から「難しい」というクレームが浸透して売れなくなるからだ。

簡単な問題をこなして「解けた気」にさせれば参考書としてのレビューもよくなる。これは参考書のからくりだ。

どんな問題集を使うべきかというと、

  • 実際の問題が掲載されている
  • 問題数が多く掲載されている

この二つ。特にオフィス海社はおすすめである。特に2022最新版 完全最強SPI&テストセンター1700題 [ オフィス海 ]と2022最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 [ オフィス海 ]が一番オススメです。

この2冊をやり込んでSPIを落ちたのであればそれはおそらくESで落ちている。この辺を抑えれば総合商社もコンサルも怖くない。一般企業なら、「こいつSPIの点数高い。天才がきた」ってレベルになります。

参考書に関しては、手当たり次第買うというのも手だ。僕も五冊くらい買った。なぜなら、

参考SPIは慣れの要素も多いので数多くの問題に触れて慣れた方がいいからだ。時間の勝負なので、問題を見て「ああ、このタイプの問題ね」と思えたらすぐに解けるようになる。多くの問題を解けば、その問題がSPIに出る可能性も上がる。

具体的な勉強方法

まず、問題集を徹底的にやりこむこと。

僕は一冊につき3周しました。3周するとやり方と答えを暗記できるレベルまでいきます。

参考書からまんま出ることもあるのがSPI(SPIって相当適当に作られてる)

ここで、分野別に弱点が明確に分かるので、その分野を徹底的に勉強すること。

いやなのはわかるけど、その弱点が致命的になるぞ。

分野ごとの勉強はSPI対策よりも市販されてる中学受験の参考書とかを買った方が良いです。特に非言語ね。

逆にいうとSPIってそのレベルなので過度に恐る必要ありません。

SPI模試を効果的に使う方法

次に模試。

模試は正確に時間を測ってやること。

なぜならSPIは時間との勝負なので、しっかりと時間感覚を養う必要がある。この模試は本番を想定して作られているので、その点は試験を意識して勉強しやすいです。

ネット上に無料の模試が転がっているのでしっかりと入手しておいて欲しい。

問題集やりまくって苦手分野の対策をすれば、この模試でかなりの高得点が期待できます。

 

早めにSPIで高得点を叩きだせ!

大事なことはSPI楽勝じゃん!と思わないこと。

とにかく実戦に実践を重ねてSPIの問題を時まくりましょう

SPIはどんな人でも9割を取ることができます。SPIで9割を取ることができればまずエントリーシートで落とされることはないです。そのためにもしっかりと勉強していこう。

しかし時間がなければ、対策できない。もしもSPI無理や!と思ったら、オファーボックスに登録してみることをおすすめる。

就活生、応援してます。今分岐点だからね。体調に気をつけて。できる限りのベストを尽くして、堂々と前に進もう。

繰り返すが、SPIを何点取ればいいのかなどは企業ごとによっても違う。

Unistyleには内定者が詳細に選考内容を書いており、テストセンターでどれぐらいの点数を取れば面接までいけるのかも書かれている。今すぐに見て準備をし、他の就活生との差をつけて欲しい。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

最短距離で内定する→

とにかくSPIで落ちていたら話にならないので、足切りを突破できるレベルの対策をしっかりとしよう。

大丈夫、君ならできる。対策する時間さえあればSPIは誰にだって高得点を取ることが可能だ。

SPIのオススメ記事

 

就活生によく読まれている記事

1

【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準   テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんい ...

2

  本当に大企業というのは美人の割合が高い。 受付から始まり、一般職から営業に至るまで会社が大きくなればなるほど美人の質と率が上がっていきます。これはこれでどうなんだ、と思いつつ難しい選考を ...

3

追記:2020.3.10に最新verに更新。 就活をはじめる前に手始めに取りかかるようにと言われるのが、SPI試験だがesなしでパパッと踏み台企業で練習したいところだろう。 その考えはクソみたいだが正 ...

Copyright© 【22卒向け】SPIの高得点目安と対策方法! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.