SPI

『SPI無敗』SPIは性格検査の方が大事!対策方法を全部まとめた

SPI試験で1番対策のしようがなさそうなのが性格審査ですよね。

自分の性格を偽って企業受けしそうな自分を演じるのか、自分を思いっきりだしてそれでも受け入れてくれる企業にいくことにするのか、はじめてだと考えてしまいますよね。

私もすごく悩みました。

参考まわりの友人たちからは「○○○○○〜っていう問題がもしでて来たら○○って答えないと落ちるらしい」とか、先輩がそう言っていたとか信頼性のない話がどんどん出てくる中で自分の指針を決めるのはとても難しいです。

というかそんな問題本当にあるのか?とかそれはさすがに嘘でしょうと後から思えば気づけるものも、初めてだと惑わされてしまいます。ということでわたしの経験談を書いていこうと思います。

性格検査を重視する企業が多発

そもそもですが、性格検査はめちゃくちゃ大事です。

日本のメーカーを中心にSPIでは性格検査を重視しますよ!と明言する会社が出てくるようになりました。

実際、いわゆる人気な大手を除いて、実は性格検査の方が重要なんじゃねえか?みたいな話は噂レベルであったんですが、近年は説明会や人事部の人たちが性格検査を重視することを明言してくれたりします。

この辺の情報はunistyleで選考内容に書かれていたりするので要チェックです。

参考性格検査はおまけ程度と言われていましたが近年は新卒の離職率が異常に高くなっている(3年に3割が辞める)状況も踏まえて、能力に加えて、性格などから「会社に合う人材かどうか」を人事部も重要視するようになっています。

対策のしようがないと思われがちですが、実はしっかりと対策を練ることができます。ほとんどの就活生は性格検査をなめてかかっているので、この記事で対策方法をゲットしてください。

性格検査の具体的な対策方法

以下から具体的な対策方法を書いていきますね。

矛盾がおきないように回答する

これはそうですね。

質問の回答は全体を終えた時に矛盾が起きないようにしてください。

基本かつ鉄則絶対に守らなければいけません。

参考300問近い問題の中から(同じ質問もいくつかある)どれだけ矛盾なく答えられるかで自分自身の正直度、ブレのなさを示すことができるのです。次の項目で言及しますが、会社の風土や自分のなりたい職種のイメージにあわせるかいちいち悩んで回答しているとブレます。

矛盾しない自分をきちんとアピールすることができるのか、それを1番大切なことだと思いましょう。

正解のある選択肢は間違えてはいけない

 

これは例えば「負の感情が顔に出やすい方だ」等の問題があれば「全く当てはまらない」を選択するのが正解ですよね。

怒りを周りに出す人と一緒に仕事したい人がいるのだろうかと考えれば当たり前です。

人として当たり前の問題が出てきたら、変なことを考えずに人として当たり前の回答をするようにしてください。そこで馬鹿正直に悪い回答をしたり、変にひねることをしてしまうと大幅減点になってしまいます。

企業としては「やばい人間」には当然入ってほしくありません。

一緒に働けるかどうかを見定めるために性格検査をするわけです。もしも他人でこんな人がいたらどう思うか?を考えてみると、自分の回答がより客観的になっていきます。

明らかに答えがある問題もいくつかあるのでそこは正解を正しく答えましょう。試験だと思えば前述したような矛盾は発生しないはずです。

会社や職種に回答を合わせるかどうかは最初に決めておく

会社の社風にあった自分を演じたくなるのは誰しもの感情です。

ですが、回答を始めてからブレてはいけません。会社の説明会でどのような人材が欲しいのかを言っているはずなのでそれに合わせて答えることがベターかと思います。

一般的には、です。

自分をガンガン出して尖っているような人材を求めている会社と上司の言うことを聞き、協調性をもった人材を欲している会社では答えるべき回答が違うのは一目瞭然ですね。

参考なので性格検査を受ける前に事前に企業風土やどんな人材像を求めているのか勉強しておく必要があります。OBOG訪問をして、実際に働いている人とあっておくと雰囲気をしれますよね。

他にもunistyleでどんな人が受かっているか調べることができるので一通り行きたい企業のページを読んでおくと感覚がつかめると思います。

また、同様に職種に関しても、営業職と技術職では求めている人材の質が違います。

もちろん人と喋るのが苦手な営業職の人や思考することが苦手な技術職もいるでしょうが、適正のみでしかみることのできないSPIでは合わせておくことがベターです。

よって、ここは事前準備が物を言います。

性格検査を受ける前に事前に企業の風土や求める人物像をチェック。SPIで落ちないように行きたい企業のページをざっと目を通しておこう。

4.回答スピードは早く

回答スピードが速いと言うことはつまり直感で答えていることの証明になると思います。

ゆっくりだと熟考して答えているようで信頼度が低くなると思いませんか?

企業は本音が知りたいんです。でも、本音を答えると落ちる確率が高くなります。そのせめぎ合いです笑

わたしは熟考して答えるような、ばつばつに対策して来たような要素が見えそうな回答は残したくなかったので凄まじいスピードで応えました。

同じ問題が自分の中に流れてくると少し不安になりましたが、直感で問題ないです。速読できるともっとはやくできるのでちょっと練習しておくといいかもしれないですね。

企業側は性格検査を解き終えた時間についても知ることができます。あまりに長い時間性格検査に時間を費やしていると企業側も「これはなんか正確ではないのでは?」と勘ぐってしまいます。

できる限り早い時間で不自然のないようにテストを終えるようにしてください。

5.SD対策

SDとは「とても当てはまる」「どちらかといえばあてはまる」「どちらともいえない」「どちらかといえばあてはまらない」「あてはまらない」という選択肢の中から答える問題(ほとんどの問題がこの形式だと思いますが)です。

できるだけ「どちらともいえない」を選択しないようにしていました。

自分の生活の中の経験で本当に五分五分だった場合には選択しましたが、あまりに多いと優柔不断だと判断されそうで嫌だなーと思ったので。

基本的に「とてもあてはまる」「あてはまらない」のどちらかを選択していました。

参考現に企業側は「どちらともいえない」ばかりを選ぶ人に対して低評価を下します。なぜなら、性格を判定することができずに結果的にその人が会社にマッチしているかどうかを判断できないからです。

凄まじく尖った存在になりますが、新卒に新しい風を求めているという会社の選考を受けることが多かったのでそれで問題ありませんでした。最近この手の人材を募集する企業が多いのでオススメです。

協調性を重視するような会社だと危険かもしれません(いわゆる古風な会社)

性格検査の挑み方

さて、ここまでは具体的に問題に対する対策を述べてきましたが、一番大事なのは戦略です。

いかにして性格検査を受けるか、というそもそも論です。小手先で答えることはできるのですが、戦略が必要です。事前に企業の求めている人材像を把握しておくというのも戦略です。

性格検査できになるのは例えば「嘘をついていいのか?」などの性格検査に対する挑み方です。ここからは実際に行きたい企業に内定するために、いかにして性格検査というものに挑んでいけばいいのかを述べていきます。

あえて他人目線で答える

性格検査を答えるのは自分自身のことですが、自分自身のことは盲目になちがち。

もしも仮に自己分析が完璧にできているのであれば、性格検査は恐ることないです。しかし、自己分析が完璧だ!と言える人は数少ないのではないでしょうか?

自分の性格が社会で通用するのか、働く上で自分の性格は良いのか悪いのか、判断することはとても難しいことです。

参考一つだけ言えることは「あなたが一緒に働きたいと思える人はどんな人か」を想像してみてほしいということです。

バイトした時や大学でグループワークをしていた時を思い出してください。どんな人が一番成果を出していましたか。どんな人だと一緒に働いてやりやすかったですか。

そういう模範的な人を思い出しながら、その人の目線で性格検査を客観的に受けてみるのも手です。

あえて正直に答えるのもあり

とはいえ、性格検査の結果は面接の時に使われてしまう場合もあります。

性格検査の内容をもって面接の質問をしてくる人もいます。ということはあまり嘘をついてしまうのも良くありません。回答に窮してしまう恐れがあるからです。それを踏まえて、事前に「こういう自分で挑む」とキャラを作ってしまうというテクニックもあります。

参考また、嘘をついて入ってしまった会社は後々苦しくなるという人もいますね。どうしても入りたい企業がある場合は、性格検査に対策をして挑んだほうがいいですが、会社に入った後を考えるならば正直に答えたほうが良いかもしれません。

アピールポイントを決めておく

自分はどういう人間なのか、チャレンジする人間なのか、良いアイデアが出る人間なのか、チームワークを大事にするのか、などの性格事項に事前に優先順位をつけておくのも良いです。

そうすれば、回答に迷わずに自分が大事に思っている項目に対して○をつけることができます。

 

6.まとめ

最初から一貫して言っていますが、まず矛盾のない回答を心がけましょう。

面接官が口頭で聞いてきたらこう答えるなと想像しながら答えれば矛盾も減ると思います。

面接官が目の前にいたら熟考もしないですよね。沈黙の時間が長かったら印象悪そうと思ってとりあえず口に出しますよね。それと同じです。性格検査を受ける前にどのような挑み方をするのかも大事です。それが決まればあとは最初に述べらようなテクニックで押し切っていくだけです。

性格検査の対策法もSPI対策本に乗っています。amazonで買うといいですよ。

ちなみに、あまり知られてませんが、amazonにはSPI系の参考書がたくさん販売されてます。amazonスチューデントに登録すると、SPI対策本や就活本が無料で読めるようになります(大学生限定)。
月会費も大学生ならめちゃくちゃお得になっているので、登録しておくと便利です(amazonビデオとかも見放題)。就活中にできるかぎりお金使いたくない人にとってamazonは本当に神ですよ。

自分自身に自信をもって行えば大丈夫です。みんなが通って来た道です。しかし性格検査の他にも大事な能力検査があります。ここもしっかりとサボらずに対策を練ってください。

言語・非言語の能力検査についてはこちらを参照してください。

22卒必見!衝撃のSPI(テストセンター)の高得点目安を割り出してみた!!

 

 

【厳選】志望企業の内定率をあげるオススメの就活サービス

就活は馬鹿正直にやってるとどんどん差をつけられて消耗します。

就活で無双する学生は最新の就活サービスをフル活用して効率よく就活戦に挑んでいます。 できる限り近道して有利に内定を取ってください。

しかし、就活サービスと言っても質が悪いのもあれば良い物まで入り混じっていてカオスな状況だ。中には就活生を金としかみてない業者もある。ここでは本当に第一志望、志望業界への内定率をグッと押し上げてくれる就活サービスを紹介したい。

就活は情報戦なので是非登録して周囲と差をつけて欲しい。

内定者ESが見れる【Unistyle】

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。見れるES数は5万。志望企業の内定者ESは間違いなく無料で見れるし、良いのか?ってぐらい選考情報がダダ漏れしてるので見ないのは損です。

こんな就活生にUnistyleがおすすめ

  • ESを手っ取り早く、もっと良くしたい
  • 大手企業を狙っている
  • コロナ以降の最新の選考情報が知りたい

コロナで大盛況の【OfferBox】

コロナで大手企業が続々と参入する逆求人系サービスの筆頭。 これひとつ登録しておけば、寝ててもオファーが来るので楽大手やホワイトからの内定チャンスも増えるので登録した方が良い。良いオファーほど早くなくなるので、早めの登録がオススメ。OfferBox の自己分析ソフトも優秀で、質問に答えるだけで簡単にグラフ化された自己分析ができる。

こんな就活生にOfferBox がおすすめ

  • 大手&優良企業からの逆オファーが欲しい
  • 自己分析を簡単に済ませたい
  • まず一つ内定を手に入れて心を落ち着かせたい

22卒に人気の記事

1

この記事ではwebテストとSPIの解答集をまとめ、その中で何が一番良いのかと使うリスクについて書きます。 WebテストとかSPIテストセンター もう無理!ってなったら思いつくのは答えが詰まった解答集を ...

2

この記事ではSPIを極力受けたくないけど、良い会社に行きたい人向けにSPI必要ない企業、実施しない企業をまとめてみました。 もちろん大抵の優良や大手になるとSPIなり玉手箱なテストを設けることで就活生 ...

3

毎年SPIの対策が遅れてボロボロの得点を叩き出し、就活までボロボロになっている就活生は多数いる。 SPIできなかった、全然できないなんて人もいるだろう。 ある程度時間をかけないと足切り点まで点数をあげ ...

4

SPIでどの企業に受かったら使い回しても可能なの?とかこの企業のボーダーラインってどれくらいなの?というのはかなり気になるところだ。 実際、企業によってそのボーダーラインはまちまちだし毎年多くの就活生 ...

5

この記事はSPIを対策なしで挑んだりノー勉で受けようとしてる人に向けて考えたものを書いてみます。 SPIをノー勉でチャレンジしようとしているそこのあなた。 その戦略は実は悪くなかったりするが、就活失敗 ...

-SPI

© 2021 【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準 Powered by AFFINGER5