SPI 代行 バレる

SPI高得点

【23卒】SPI代行はバレる?10社から安いとこやオススメを調べてみた

この記事ではSPI代行はバレるのか?とか安いのどこ?みたいなことについて書いていきます。

SPIやばいってなった時に思いつくのが解答集を買うか代行サービスを使うのかのどちらかです。

金がかかるのは代行サービスだけど、精度は解答集に比べて高いです。

解答集は粗悪なものが多いんですね。この辺は、【23卒】WebテストとSPIの解答集まとめ!一番正確なのとリスクを調べたでも腐るほど書きました。

特に気になるのはみんな一緒で、実際代行サービスを使うと企業にバレるのか?とか高いから安いとこ使いたいなみたいなことです。

随分といろんな業者を見てきたので、その経験も踏まえながらみんなが気になる部分について説明をしていきます。

SPI代行サービスはバレるのか?

SPI代行サービスの場合、2種類の方法があります。

  • 遠隔型…IDとパスワードを渡して遠隔操作でSPIを受験してもらう方法
  • 出張型…図書館とかで実際に自分のパソコンとかで目の前でやってもらう

上の方法の方が安いです。下の場合はわざわざ希望の場所に行かないといけないので倍くらいになります。

ただ基本的には遠隔型と思ってもらって大丈夫です。

遠隔のSPI代行はバレる?

よく言われるのが遠隔操作で受けた時にIPアドレスが割れているとバレるんじゃないかということです。

どういうことか簡単にいうと、アクセスしてる場所が特定できるので、普段家からアクセスしているのに、テスト受けているときに全然違う場所からアクセスしているとバレてしまうのではということです。

結論から言うとIPアドレスの特定は難しく企業が一人一人にそんなことを調べている時間と余裕はありません。それに必ずしも家で受験するとは限らないし、大学の図書館とかでやる場合もあるので判別できないです。

それから、違う場所で同じようなタイミングでログインしていると多重ログインになるから、バレるんじゃね?って憶測があるがこれも大丈夫だと思います。結局、それが代行サービスを使っているという決定的な要因にならないからです。

だから遠隔で代行してもらってもバレることはないと思います。一番のネックは何千人っていう学生を機械的に捌くためにウェブテストやってるのに、わざわざIPアドレスととログイン履歴とか、そんなことに費やしたくないよ!ってことなんです。これは人事の気持ちになってくれれば分かると思います。

出張のSPI代行はバレる?

直接自分のパソコンでやってもらう場合はほぼ確実にバレません。

例えば、ウェブテストを受けているときにカメラが監視していたりする場合は無理ですが、自分で好きな時間に受けていい企業がほとんどなので、わかりません。ウェブテストによってはカメラで録画しているのでは?と思っている人もいますが、いくら採用試験といえども勝手に録画するのはやばすぎるので、録画する場合は注意書きがあると思います。

ただ出張をやる代行サービスは多くないです。

つまり、結論から言うと代行サービスで企業に使ったことがバレる可能性は極めて低いです。

会社の信用性も問題がある

基本的にSPI代行サービスで就活生からお金をむしりとってる会社にろくな会社ないと言うのが持論です。

そもそもSPIは学生の能力を図るために企業が高額なお金を使って実施しているもの。代行サービスはその企業の費用と時間を水の泡にして損害を与える行為なので、かなり違法性が高いです。

大学受験で替え玉すると私文書偽造の罪になります。一部、spi代行は名前とか個人情報入力しないから私文書偽造にはならないみたいな論理を使ってますけど、それって屁理屈じゃない?と言うのが感想です。明らかに偽って就活生の情報を操作するので、摘発受けたら何も言い逃れできないと思います。

だから、代行サービスは使わないことをオススメします。

杜撰な管理体制が行われていたとして、個人情報が漏洩した場合、この代行サービスを使っていたことが公になってしまう可能性もあります。

その観点からバレることもあるなとは思います。

安いSPI代行サービス

とにかく代行業社も近年かなり出てきてます。それだけ儲かってる証拠です。

それもそうで代行サービスは一社ごとに6000円くらい学生からもらいます。テストセンター型のSPIだと、厳密に身分証の確認をするので代行サービスと解答集が使えません。

だから、一回の受験で他の企業にも使いまわせるけど、家でやるSPIは使いまわすことができないので、その都度の受験になってしまいます。

10社受けるとなると6万とかするわけです。SPIの代行サービスでそんなに金払えます?

だからできる限り安いとこを使いたいですよね

SPI代行サービスの相場

その前にいくつか代行サービスを見て回ってみました。いくらぐらいが相場なのかと言うことです。

これでどこが高いか安いかの判別がつくと思います。

10社のホームページに行って料金を確認してみたところ、その平均値は11328円という結果になりました。

最高は15000円で最低は8800円です。

基本的に出張型をやっている代行業者は少なく、ほとんどがIDとパスワードを渡して解いてもらう遠隔型でした。

SPI代行サービスの安いとこ

それでtwitterやココナラで個人で代行サービスやってるとこがあるんですが、これは怖すぎて手を出すべきじゃないと思います。

あまりにリスクが高いと思うし、本当にSPIの点数が高いのかも懐疑的です。ネットでは「合格率100%」とか「東大生が解いてます!」とか言えます。でもそれを証明する術はありません。それにあなたは人生をかけることができますか?

値段順に並べてみると現状は、

  1. Webテスト代行センター(8800円)
  2. webテスト代行BB(9000円)
  3. webテスト代行ドットコム(1万円)

最近はSNSを使ったりココナラ使ったりと色んな方法でアプローチしてます。

落ちたら全額返金を謳っているところもあり、サポートもしっかりしてたりします。

但し、僕は代行サービスを使ったことがありません。独学で勉強してきたので、この代行サービスの精度は分かりかねます。使うなら自己責任でということです。

でも一社につきこれだけの費用を払ってエントリーシートを突破できたとしても、そこから長い面接が始まります。

筆記を通るのは最初の関門に過ぎないので、そのためだけに多額のお金を使い、バレてしまう危険性を冒してまで代行サービスを使うメリットはないし、使うべきじゃないんじゃないの?というのが全就活生に言いたいことです。

SPIを受けない方法もある

散々SPI代行サービスについて説明してきた。このサイトを運営しているとSPIについて多くの相談をもらうし、代行サービスや解答集を使っても良いものでしょうかとメールもくる。

それで僕が思っているのは、みんなSPIに苦戦し過ぎているなということ。みんな対策が間に合わなくてギリギリの段階でSPIを受けるからボーダーを越えられずに解答集や代行に頼る。

ただ、今はSPIなしで選考する企業が多いのも事実。企業側もSPIやwebテストで不正が横行している事実はよくわかっている。

特にOfferBoxは筆記免除で選考に乗ることができるレアなサービス。学歴もあまり見ずに自己紹介やESに書く内容の文章を吟味して面接まで通してくれるので、SPIに苦戦している学生は登録しないのは損。

特にコロナ以降、企業が積極的にオンライン採用に取り組んでいるので、大手や優良ホワイトからバンバンオファーが届く。

良いオファーほど早くなくなってしまうので、ぜひ早めに登録して欲しい。SPIの代行を使おうか悩んでる時間があまりにも無駄なので、その間にも登録して就活を前進させた方がいい。

→OfferBoxの公式サイトへ行く

\30秒の登録で逆オファーが届く/

今すぐ使ってみる

※良いオファーは早い者勝ちなので早めに

 

 

 

  • この記事を書いた人

芝さん/SPI専門家

就活の名人を運営している芝さんです。年間のべ100万人の就活生が当サイトを参考にしています。SPI・webテスト専門家です。ゼミ友と組んでSPIの対策をしていたのでテスト対策や就活情報を掲載しています。

-SPI高得点