SPI

【就活生必見】SPIの非言語が苦手な人に知ってほしいことと対策をまとめてみた

投稿日:

SPIの非言語が苦手だ!という就活生は毎年数多くいます。しかしながら、そんなことを言ってもSPIは免除されませんな、残酷ですが。言語はどうにかなっても非言語の対策は時間がかかるものです。数学や算数にそもそも苦手意識がある人にとっては苦痛で仕方ないと思います。

とはいえ、19卒必見!衝撃のSPI(テストセンター)の高得点目安を割り出してみた!!この記事でも述べてますが、SPIはしっかりと対策を練れば企業のボーダーを突破することは容易にできます。何も非言語で満点を取ることが大事ではなく、企業の求める最低基準をクリアすれば良いだけなので、「そこそこ」の点数を取れるように対策をしましょう。

この記事ではSPIの非言語が苦手な人に知ってほしいこととその対策をまとめてみました。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

満点を目指す必要なんてない。7割でいい

冒頭でもちらっと言いましたが、非言語で満点を取る必要はありません。もちろんできれば高得点を取るに越したことはないですが、企業は「この水準を突破したら、通過」というように基準を設けているのでそれ以上の点数を出してもあまり意味がありません。

非言語で取れずとも言語がありますから、言語で挽回をすることも可能です。英語、構造的把握問題を受ける人はなおさらです。

よってまずは非言語を完璧に対策しようと思わない。

これを大事にしてください。出版社は参考書を買わせるために躍起になって「非言語対策じゃああああ」みたいなこと叫んでますが、ほどほどで良いです。乗らされないでください。

苦手なところを理解しよう

非言語は、出題範囲が決まってます。具体的には、

仕事算、年齢算、損益算、距離・速さ・時間、確率、集合、推論・論証、グラフの領域

です。これが全部不得意です!っていう場合は一からやっていく必要があるんだけど、さすがに勉強しないでもできるジャンルがあると思う。なので、自分がどのジャンルが苦手で得意なのかを早い段階で知る、ことが大事になる。

SPIの対策に時間をかけられない就活生が大半なので、とにかく効率よく勉強することがSPIでは大事。ともなれば苦手分野を洗い出してそこのジャンルの問題を徹底的に解いていくしかない。

苦手なジャンルを図るには参考書を買って一度模試を解いてみる方法もあるが、例えば、Start就活を使えばスマホを使ってジャンル別の正答率が無料で一発で分かるので、苦手分野が一目瞭然で分かる。

参考書や就活企業の模試を受けるのもはありだが、金と時間がかかるので家で手っ取り早くやってしまった方が良いと個人的には思う。あと模試は全国平均と点数が出るんだけど、

基準をクリアすれば企業の選考は通るので順位とか点数とかぶっちゃけどうでも良いから、

模試を受けると無駄に焦るだけなのでオススメしない。

苦手なジャンルの公式を覚える

さて、苦手なところがわかったところで公式を覚えてしまおう。高校生の時に戻ったようだが、SPIの非言語で使う公式は数学ほどの公式は出てこない。そもそもSPIは人間の素の学力(地頭)を知るためのテストなので、理系の人間に優位なようにはなっていない。ガチガチの文系でもしっかりと対策をすれば全問正解できるようになっている。(繰り返すが全問正解する必要はない)

参考書などの解説には重要な解説などが乗っているのでぜひともチェックしてみてほしいと思う。SPIは最終的にはスピード勝負になってくる。(一問に多くの時間をかけていると終わらない)

問題を見た瞬間に公式が思い浮かんでくるレベルになれば間違いなく企業のボーダー突破への道のりは近づく。

速くそして正確に解こう

SPIの苦手な人は一問に時間をかけすぎてしまう傾向があります。これは間違わないようにかなり丁寧にやるからなんですが、SPIでは間違ってます。スピードと正確性を両方とも追ってください。じゃないといくら正確に解いても規定の問題数まで達することができずに非言語の評価が極端に低くなってしまいます。

非言語の問題を解く時間は、一問一分と言われています。言語をできる限り速く終わらせて非言語で時間を多めに取るようにする作戦が王道ですが、それに僕も異論ないです。

とはいえ、言語の貯金はあっという間に非言語で費やされてしまうものです。とにかく焦らず正確に、でもスピード感を持って問題を解く。このために必要なのは、

  1. 公式を覚えておく
  2. 問題数をこなしてSPIに慣れておく
  3. しっかりと解説を読む

公式を覚えればスピードは格段に上がります。また、SPIは問題をよく使い回すので、問題を数多く解いているだけで「あ、これ見たことあるor解いたことある」となりやすいので問題をやるほど優位です。

また、丸つけの段階で解説を読まない人が数多くいますが、正解した問題も不正解した問題もしっかりと問題を読んでください。自分のやり方よりももっと速くて正確な方法が見つかったりします。間違った場合は必ず解説を読んでおかないと次も間違えてしまいます。

問題に慣れよ

SPIはリクルートが運営しています。なのでリクルート系の会社にエントリーするだけでSPIを受けることができます。やっぱり本番環境で何度もSPIの非言語をやるのが一番効率よく、また実力がつきやすいです。何度もやって自分の中で「これだ!」と確信が持てたものを企業に提出すれば良いです。

10回ぐらいSPIの本番をやると一回ぐらいはまぐれでも会心の出来があったります。最後まで諦めずにSPIをやり続けた人間を就活の神様は見捨てないってことです。

参考19卒必見!衝撃のSPI(テストセンター)の高得点目安を割り出してみた!!

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-SPI

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.