就活メイク

『完璧』レディースにオススメなリクルートスーツのブランド5選

リクルートスーツで面接の勝敗は決しないんですが、一つの要因にはなりえますよね。

この色は見栄えが良いとか、この形で面接官は悪い印象を抱かないかとか、色々と頭を悩ましてしがいがちです。

特にレディース物の場合、男と違ってネクタイで個性を発揮することができない分、しっかりとしたリクルートスーツを買わないと逆に浮いてしまい印象が悪くなってしまいます。

この記事ではどの企業の面接に行っても恥ずかしくない、ブランドを紹介します。これで是非とも安心した服装で面接に臨んでください!

企業によってもどんなスーツで望めばいいか違うので、あらかじめ調べておかないと大恥かきます。

unistyleでは内定者が就活生のスーツの雰囲気なども書いてくれてるので読まないのは損ですよ。

【公式サイト】 https://unistyleinc.com/

\30秒の登録で内定に近づく/

今すぐ読んでみる

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

COMME CA ISM コムサイズム

12-01gs20_detail_03_1200x1200

まずはこのブランドから行ってみましょう。

コムサイズムです。スーツでは絶大なる人気が有るブランドものです。このブランドの特徴は、

  1. スーツのVゾーンが深めに作られているので、ウェストが引き締まって見えます。
  2. 襟が細いのでシャープな印象を与えることができる
  3. 素材が良いので安っぽい感じが出ない

スタイルが良く見えるというのは大切なことです。特にウェストラインが引き締まって見えると、リクルートスーツでもカッコ良くなります。

また生地も良く、就活が終わって働き出してからも十分に使えるようになっているので、勿体無くもないです。

 

 青木 AOKI

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-15-35-42

 

恐らく、レディースのリクルートスーツの中では一番人気です。AOKIの良いところはまず値段的にリーズナブルなところと大抵の大きな街にはあるところで、ですね。

また、ウェッシュアブルといって、洗濯可能なのでわざわざクリーニングに行く必要もありません。就活時期になると、連日リクルートスーツを切るはめになるので、たとえ何着か持っていてもクリーニングに出さないといけないとなると、かなり厳しくなります。

またシルエットが美しいのでどこから見ても美しいです。選考中は前、後ろ、横と様々な角度から見られるので、前だけ良くてもダメなのです。

でも洗濯してもシワになりにくい素材でできているので説明会ラッシュや面接シーズンになっても万全の状態で立ち向かうことができます。

もちろん多くの就活女子が、このリクルートスーツを着用していることもあり、ハズレがない、というメリットもあります。プラスもないかもしれないが、マイナスもない、というのは就活では大事なことです。想像以上にスーツで失敗してしまう就活生は多いんです。

 スーツカンパニー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-15-44-49

いい就活はいいスーツから、を合言葉に就活女子たちに人気なスーツカンパニーです。

特徴をまとめると、

  • タイトスカートなのでヒップラインが美しく見える
  • 洗えちゃいます
  • ボタンは2つ(3つか2つが基本と言われている)
  • バストとウェストにゆとりがあるので、ゆったりとできる

あまりキツめじゃないので機能性にも優れてますね。就活は結構重労働(笑)なので、いくらシルエットが美しく見えても、着心地が悪いと汗だくになって化粧落ちます笑

ゆったりとさせながらも体のラインをよく見せてくれるスーツは女性の味方です。

ちなみにストレッチも効いているので尚更着心地が良いのと、着ているうちに自分の体にフィットしてくるのでオススメです。

 

 洋服の青山

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-15-56-45

知らない人はいないであろう洋服の青山です。佐々木希とタイアップして、まるでファッションであるかのようにリクルートスーツでオシャレすることを意識しています。値段の割に製品も良く、シルエットもかわいく映えるのでオススメです。

  • ストレッチ素材なので着心地抜群
  • 消臭機能が付いているので汗や体臭が気にならない
  • 裏地がドットなので脱いだ時や着るときにテンションが上がる!

といった感じです。

青山のスーツも無難な仕様になっており、全身コーデも店頭で4万弱、オンラインで3万円弱で整えることができるのでコスパも良いかと思います。

まとめ

 

どうだったでしょうか。よくよくそれぞれのブランドのスーツを見てみると、微妙に形が違ってます。その微妙さがその人の印象に大きな影響を与えるのでよく吟味してみてください。

企業によってもどんなスーツが良いか別々です。unistyleでの選考内容を見れば、女子就活生が面接の雰囲気からどんなスーツで挑んでるかまで詳細に書かれています。ぜひチェックしてください。

企業のカラーと違うスーツを着ていくだけで大きく減点対象です。

【公式サイト】 https://unistyleinc.com/

\30秒の登録で内定に近づく/

今すぐ読んでみる

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

ちなみにですが、ブランド物でもメルカリやフリマで中古が安く買える場合もあるので、ネットや店頭で自分にあったリクルートスーツを見つけ、面接を勝ち抜いてください!

  • この記事を書いた人

芝さん/SPI専門家

就活の名人を運営している芝さんです。年間のべ100万人の就活生が当サイトを参考にしています。SPI・webテスト専門家です。ゼミ友と組んでSPIの対策をしていたのでテスト対策や就活情報を掲載しています。

-就活メイク