面接

【気持ち分かる】面接に落ちたショックから立ち直る方法

面接に落ちるとショックですよね。
「あんなに想いを伝えたのに…」
「何が悪かったんだろう…」
「会社に自分という人間を否定された…」
僕も数え切れないほどこう思いました。ですが、それを引きずってしまうと次の面接にまで影響が出てしまいます。そのまま全部の面接に落ちてしまうなんてことは避けたいですよね。
ということで今回は「面接に落ちたショックから立ち直る方法」をご紹介します。

ショックから立ち直る方法

落ちた企業の粗を探す

結構多くの人がやっていると思います。笑
ホームページなどを見て「自分を落とした企業の粗を探す」という方法。
僕がよく使っていたのは口コミサイト「OpenWork(Vorkers)」です。このサイトは実際に働いている(いた)社員の方々が会社を評価しています。このサイトの評価方法的に「自分の思っていた会社像」と「現実の会社」のギャップが大きいほど点数が低くなります。
大手企業は結構「思っていたより仕事が退屈」だったり「成長できない」という点で評価が低かったりします。僕はそこを見て「まぁ行かなくていいか」と気持ちを切り替えていました。
こういった気持ちの切り替えは非常に大事です!

僕はベンチャー企業を受けていませんでしたが、逆にベンチャー企業は「給料が安すぎる」とか「残業が多い」という点でマイナス評価が多いです。そういったマイナス面を見つけて「いやー落ちても全然悔しくないわ」と立ち直りましょう!

不祥事を見つけたり、メーカーなら「この商品めっちゃ不味い」みたいな口コミを見て「ざまあみろ」と心の中で思ったりするのも自分のメンタル的にはいいかもしれません。笑

あとは「こんな優秀な就活生を逃してばかだなー」と、自分を落としたこと自体が会社の粗とするのもオススメ。僕はずっとこれで乗り切ってましたね。笑(もちろん本当に自分が優秀だとは思ってませんよ!)

次の企業の準備をして切り替える

落ちた企業の粗をいくら探しても、もともとは自分が行きたいと思っていた企業のはず。どうしても「プラス面が浮かんでくる…」という人はもう忘れてしまうしかありません。

ということで「次の企業の対策を始めてしまう」のもオススメ。次のステップに移ることが大変かもしれませんが、始めてしまえばそちらに集中できるかと思います。

「あーこれもまだやってない」とか
「この質問来たら答えられないな」とか
新しくやるべきことが見えてしまえばそちらに意識が向くはずです。

ですが一つ注意点!これをする前に「なぜ前回の面接に落ちてしまったのか」そこを振り返ることもやっておきましょう。勉強と同じで復習は大切です。そこを振り返ることによって次失敗する確率を減らせるからです。
修正点を見つけた上で、次の選考に挑みましょう!

相性が悪かったと割り切る

続いて「相性が悪かったと割り切る」方法。「就活は相性、恋愛と一緒」みたいなこと良く聞きませんか?恋愛とは違うかもしれませんが「就活は相性」というのは本当です。いくら優秀な学生でも社風に合わなかったり、性格が合わなかったりすると落ちることがあります。

僕が出会った大手企業の人事の方も言ってました。「どれだけ優秀で能力があっても会社に合わない人は落としちゃう」と。なので「たまたま性格や自分の雰囲気が合わなかったんだ」と割り切ることも手です。「もし何かの間違いで入れたとしても楽しくなかっただろう」と考えましょう。

一気に行かなくて良かったと思えてくるはずです。

自分の性格や過去のエピソードまでも偽って、行きたい会社に行く人もいるかもしれませんが、それはオススメしません。性格が合わない人達と楽しく働けると思いますか?充実した日々が過ごせると思いますか?

小さい見栄のために自分を偽るのはやめたほうがいいです。

就活している友達と遊ぶ

同じ苦しみを味わっている人としか、その苦しみは分かち合えないはず。ということで、同じ苦しみを味わっている「就活中の友達と遊ぶ」のは、非常に効果的なストレス発散になります。僕の経験上、就活生はみんなそれぞれの悩みを抱えています。それをお互いに愚痴り合えば、とても楽になります。

溜め込んでばかりではなく、しっかりと吐き出すことも重要です!
一緒に飲んでもいいし、ご飯に行くだけでもいいし、カラオケも映画もいいですね。

次の選考に気持ちを引きずらないことが大切です。

とりあえず誰かに打ち明ける

就活中の友人とはなかなか予定が合わない、という方はもう誰でもいいです!とりあえずその辛い気持ちを打ち明けましょう!

とりあえず思っていることを言うだけでも気持ちは楽になります。
・両親
・友達
・就活エージェント
・先生
誰でもいいです。何もしないのが一番良くないので少しずつ前に進みましょう。

僕は就活で知り合った友達とLINEで愚痴を言い合ってました。笑
その子には何度も励まされ、今も仲がいいです!

次の面接で落ちないために

ショックから立ち直っても、次の面接でまたあっけなく落ちてしまったら、またヘコんでしまいます。なので、次の面接に落ちないように対策する必要があります。その方法を解説します

なぜ落ちたのか振り返る

「前回の面接のどこが悪かったのか」これを復習しておかないと、また同じ過ちを繰り返す可能性があります。

ただ、落ちた連絡が来てから考え出しても思い出せない可能性があるので、毎回面接後すぐに「振り返り」をしておきましょう。

自分が話したことなどを書き出しておいて、相手の反応なども思い出せるなら書き出しておきましょう。そしてそれを元に修正点を考えていくのがいいです。
自分のダメな点を理解し、直していくことで面接の通過率は大きく上昇します。

 面接練習をする

面接は結構「慣れ」の要素が強いです。そのため、自分がまだまだ面接に慣れていないと感じる人は、大学のキャリアセンターで面接練習してもらったり、OB訪問をしてOBに面接してもらったりしましょう。

個人的にはOB訪問を活用するのがオススメです。
理由はこちら。

  1. 選考をくぐり抜けている実績がある
  2. それを元に的確なアドバイスがもらえる
  3. 適度な緊張感がある

こういったメリットがあるので、可能ならOB訪問をして、どういった点を直したほうがいいのか聞いてみましょう!

OB訪問という行為自体にも「他の学生との差別化」というメリットがあるので、個人的にはどんどんOB訪問はしていったほうがいいと思います。

選考内容を頭に入れておく

面接で聞かれることは、同じ会社であれば毎年大きく変わることはありません。判断基準が毎年変わってしまうと大変だからです。

そのため、就活サイトで
・どのようなことが聞かれるのか
・どういった雰囲気なのか
・どこが評価されたと思うか
などの項目を事前に理解しておくことが大切です。

それによって面接の仕方は変わります。
オススメのサイトは「unistyle」です。

「unistyle」は自己PR・志望動機・ES・面接など様々な就活コンテンツが充実したサービスで「ハイレベル就活」を売りにしています。内容がハイレベルになっているため、掲載されている面接体験記の質も高くなっています。

先輩の経験を有効活用し、面接突破に繋げましょう!

unistyleで選考内容を熟読

詳しくはコチラ

みんな同じ悩みを抱えている

「落ちてしまって自分を卑下してしまう」こういう経験はほとんどの就活生がしています。ほんの一握りの就活生以外、みんなES落ちや面接落ちしています。この気持ちを引きずりすぎないことが大切です。

その辛い気持ちをしっかり解消して、次の選考を突破できるように努力しましょう!
あとあと後悔しないように。

【厳選】志望企業の内定率をあげるオススメの就活サービス

就活は馬鹿正直にやってるとどんどん差をつけられて消耗します。

就活で無双する学生は最新の就活サービスをフル活用して効率よく就活戦に挑んでいます。 できる限り近道して有利に内定を取ってください。

しかし、就活サービスと言っても質が悪いのもあれば良い物まで入り混じっていてカオスな状況だ。中には就活生を金としかみてない業者もある。ここでは本当に第一志望、志望業界への内定率をグッと押し上げてくれる就活サービスを紹介したい。

就活は情報戦なので是非登録して周囲と差をつけて欲しい。

内定者ESが見れる【Unistyle】

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。見れるES数は5万。志望企業の内定者ESは間違いなく無料で見れるし、良いのか?ってぐらい選考情報がダダ漏れしてるので見ないのは損です。

こんな就活生にUnistyleがおすすめ

  • ESを手っ取り早く、もっと良くしたい
  • 大手企業を狙っている
  • コロナ以降の最新の選考情報が知りたい

コロナで大盛況の【OfferBox】

コロナで大手企業が続々と参入する逆求人系サービスの筆頭。 これひとつ登録しておけば、寝ててもオファーが来るので楽大手やホワイトからの内定チャンスも増えるので登録した方が良い。良いオファーほど早くなくなるので、早めの登録がオススメ。OfferBox の自己分析ソフトも優秀で、質問に答えるだけで簡単にグラフ化された自己分析ができる。

こんな就活生にOfferBox がおすすめ

  • 大手&優良企業からの逆オファーが欲しい
  • 自己分析を簡単に済ませたい
  • まず一つ内定を手に入れて心を落ち着かせたい

22卒に人気の記事

1

この記事では22卒の学生のために、2021年にESなしでSPIテストセンターを受けられる踏み台企業についてまとめてみました。 本当に感謝して欲しいと思います笑 就活をはじめる前に手始めに取りかかるよう ...

2

【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準   この記事ではSPIテストセンターの点数と出来を判断するための高得点目安について解説していく。 SPIテストセンターの結果は受験 ...

3

毎年SPIの対策が遅れてボロボロの得点を叩き出し、就活までボロボロになっている就活生は多数いる。 SPIできなかった、全然できないなんて人もいるだろう。 ある程度時間をかけないと足切り点まで点数をあげ ...

4

SPIでどの企業に受かったら使い回しても可能なの?とかこの企業のボーダーラインってどれくらいなの?というのはかなり気になるところだ。 実際、企業によってそのボーダーラインはまちまちだし毎年多くの就活生 ...

5

顔採用してます!なんて今の時代に公表しちゃうと色々とまずいので企業側も全面的に言うことはないです。 けれども入社してる人や新卒のメンツみて「いや、明らかに顔採用だろ!」みたいにツッコまれてる会社はたく ...

-面接

© 2021 【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準 Powered by AFFINGER5