電機

【22卒】日立のウェブテは性格重視。書類の突破率は7割!選考倍率まとめてみた

真面目でしっかりした社員さんが多いように感じました。企

業文化が合っているか、などが大事なように感じるので、是非日立の理念などを調べていくといいと思います。

ウェブテスト、玉手箱:突破率7割

5月に受験。この時期すでに多くのテストを受験していたので、得点は結構できたと思います。(8~9割ほどの出来でした)

しかし、そこまでできなくとも突破してる人もいます。

性格重視ということも聞いていたので、性格検査の方も気を抜かず、自分に正直に答えました。

ES:

ウェブテストと一緒に提出。ES題目は5題あり、志望動機、志望職種について、学生時代に力を入れたこと、自分のセールスポイント、社会人になったらやりたいことなどです。面接ではES中心に聞かれるのでここで精度の高いものを提出しなくてはなりません。競合他社との差別化が難しかったのですが、私がESで強調したことは企業理念と文化、そして新しい技術への挑戦を行っている点です。古い会社ですが、新しい技術を取り入れ、日本のメーカー業界を先導している、という点を明確に自分なりにまとめました。また、自分が日立で何をやりたいのか、ということも明確に文章にしました。グローバル企業なので、国際的な観点も多く取り入れました。

ESとSPI合わせた通過率は7~8割だと思います。

選考の流れ:ES&SPI→GD→面接2回

GD:倍率2倍

社員の方が一人と学生6人で行いました。最初に個人ワークで資料を読み、その後ディスカッションを始めました。

課題を見つけるところから始め、そこから全員の意見をまとめて一つの施策を作り、最後は社員の方に発表をするという形でした。最後は社員の方からフィードバックをいただくことができ、非常に有意義なGDでした。

コツは、全体の意見をしっかり聞くことです。時間内にまとまることは難しいので、無理やりまとめるのではなく、できるだけ多くの人の意見を聞くべきだと思います。寧ろ、多くの意見がある方が盛り上がると思うので、他の人の意見を否定しないようにしてください。

雰囲気が良い方が、社員の方にも好印象だと思います。実際フィードバックを頂いた時、人の意見を聞き考えて発信しているところに評価をいただきました。もちろん自分から意見を述べないと始まらないので、積極的に発言は行うようにしてください。通過率は5~6割だと思います。

個人面接:倍率2倍

学生1、社員の方2人で行われました。ESを読んできてくださり、その前提で質問が行われました。特に学生時代に力を入れてきたことは深堀りされ、なぜそのような行動をしたのか、というところまで細かく質問されます。なるべくESを頭に入れ、矛盾のないようにしてください。(もし内容が少し変わるようならそのことも伝えたほうがいいと思います。)

どこの企業も同じですが、話すことは簡潔にまとめ、面接官に質問の余地を残すような回答の仕方だと会話も弾むと思います。また、なぜこの部署なのか、日立なのか、ということも聞かれました。そこもESの内容に沿ってなので、しっかり練習をして臨んだ方が良いと思います。最後に逆質問の時間があるので、しっかり日立のことを学んでいってください。

最終面接ではないので、日立のこれからの政策などといった事務的な質問でもよいと思います。会社のことを理解しようとしているという姿勢が伝わります。私は日経新聞などで最近の日立の動向と自分の希望職種と関係するニュースを取り上げ、面接で質問させていただきました。よく調べていると評価をいただきました。

最終面接だと、どちらかというと意思をより見せたいという気持ちを出したほうが良いと思うので、どちらかというと社風や理念について調べて質問をしました。通過率4~5割ぐらいと推定します。

最終:倍率3倍

学生時代に力を入れたことについても聞かれましたが、主に志望理由を聞かれました。

特に希望部門の理由などは細かく聞かれます。希望部門の方が面接官をしてくれると思うので、質問ではより具体的に、自分がここで働いたらこのようなことがしたい、などという質問をしました。志望理由では、競合他社との差別化が必要かと思います。

なぜ日立なのかというこだわりを必ず持つことが重要です。OGから受けたアドバイスは、社員の方は企業理念を大事になさっているので、自分なりに感動した点を見つけ、それを活かしてどう会社に貢献していくのかというところまでつなげることができるといいと思います。

情熱をもって伝えることで、人事の方もとても必死に聞いてくださるのでその雰囲気を作り出せるようにしてください。最後に全国転勤は可能かなどの事務的な質問がされます。迷わず意思を伝えることが大事です。最終面接にしては、意思決定だけではなくちゃんと志望動機も聞かれるので、準備は必要です。通過率は3~4割だと思います。

最後に:

面接では、家族のことを話さないでくださいとの注意を面接の最初にされました。なので、家族のことを絡めて話そうとしている方は気を付けてください。説明会などで人事の方とつながりを持てば、GDを免除できるという事例もあるようです。説明会から緊張感を持って人事の方と接していけるよう準備をしていってください。社員の方は皆さんとてもやさしく、フランクに話せる感じでした。なので面接中もリラックスしてできると思います。志望者もたくさんいるので非常に倍率が高いと思いますが、自分の気持ちを素直に、明確に話せれば大丈夫だと思います。

【厳選】志望企業の内定率をあげるオススメの就活サービス

就活は馬鹿正直にやってるとどんどん差をつけられて消耗します。

就活で無双する学生は最新の就活サービスをフル活用して効率よく就活戦に挑んでいます。 できる限り近道して有利に内定を取ってください。

しかし、就活サービスと言っても質が悪いのもあれば良い物まで入り混じっていてカオスな状況だ。中には就活生を金としかみてない業者もある。ここでは本当に第一志望、志望業界への内定率をグッと押し上げてくれる就活サービスを紹介したい。

就活は情報戦なので是非登録して周囲と差をつけて欲しい。

内定者ESが見れる【Unistyle】

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。見れるES数は5万。志望企業の内定者ESは間違いなく無料で見れるし、良いのか?ってぐらい選考情報がダダ漏れしてるので見ないのは損です。

こんな就活生にUnistyleがおすすめ

  • ESを手っ取り早く、もっと良くしたい
  • 大手企業を狙っている
  • コロナ以降の最新の選考情報が知りたい

コロナで大盛況の【OfferBox】

コロナで大手企業が続々と参入する逆求人系サービスの筆頭。 これひとつ登録しておけば、寝ててもオファーが来るので楽大手やホワイトからの内定チャンスも増えるので登録した方が良い。良いオファーほど早くなくなるので、早めの登録がオススメ。OfferBox の自己分析ソフトも優秀で、質問に答えるだけで簡単にグラフ化された自己分析ができる。

こんな就活生にOfferBox がおすすめ

  • 大手&優良企業からの逆オファーが欲しい
  • 自己分析を簡単に済ませたい
  • まず一つ内定を手に入れて心を落ち着かせたい

22卒に人気の記事

1

この記事ではwebテストとSPIの解答集をまとめ、その中で何が一番良いのかと使うリスクについて書きます。 WebテストとかSPIテストセンター もう無理!ってなったら思いつくのは答えが詰まった解答集を ...

2

この記事ではSPIを極力受けたくないけど、良い会社に行きたい人向けにSPI必要ない企業、実施しない企業をまとめてみました。 もちろん大抵の優良や大手になるとSPIなり玉手箱なテストを設けることで就活生 ...

3

毎年SPIの対策が遅れてボロボロの得点を叩き出し、就活までボロボロになっている就活生は多数いる。 SPIできなかった、全然できないなんて人もいるだろう。 ある程度時間をかけないと足切り点まで点数をあげ ...

4

SPIでどの企業に受かったら使い回しても可能なの?とかこの企業のボーダーラインってどれくらいなの?というのはかなり気になるところだ。 実際、企業によってそのボーダーラインはまちまちだし毎年多くの就活生 ...

5

この記事はSPIを対策なしで挑んだりノー勉で受けようとしてる人に向けて考えたものを書いてみます。 SPIをノー勉でチャレンジしようとしているそこのあなた。 その戦略は実は悪くなかったりするが、就活失敗 ...

-電機

© 2021 【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準 Powered by AFFINGER5