面接

「面接の逆質問」はぶっちゃけ茶番だけど、チャンスなので有意義に使って欲しいと人事は言ってます

皆さんは「逆質問」という言葉を聞いたことがありますか?「逆質問」とは、企業が学生に質問をするのではなく、学生が企業に質問をすることです。面接の最後に、「何か質問はありますか?」という言葉を必ず面接官から聞くこととなります。もし、第一志望の企業であれば、入社後の自分のイメージを膨らませ、質問をすることも可能でしょう。でも、第二志望や第三志望の企業だったら?素直に「特にありません」と答えてしまうでしょう。これはNGでしょうか?今回は、この「逆質問」について詳しく解説していきます。

そもそも逆質問とは?

冒頭でも説明した「逆質問」これは、面接の最後に聞かれることがほとんどです。これまで面接官は、あなたのことを知るためにたくさんの質問をしてきました。今度は逆に、聞きたいことがあったら質問してもいいですよ、という姿勢で、「質問は何かありますか?」と聞かれます。言わば、受験者へのサービス時間の提供です。受験者が落ちてしまっても、合格しても、企業イメージを損なわないように、きちんと「逆質問」の時間を設けている企業がほとんどです。反対に、「逆質問」の時間がない企業は受験者に優しくない・・一方的な面接であった・・という印象を持たれがちで、そのような企業はちょっと要注意です。

逆質問はするべきか?

それでは、この企業が受験者に用意してくれているサービス時間「逆質問」には、どのように対応をしたらいいでしょうか?「逆質問」は、受験者から質問ができる貴重な時間です。これまでは、聞かれたことに答える「受け身」でしたが、今度は自分から聞くことができる「能動的」な時間に変わります。つまり、「逆質問」の時間は、自分から能動的にアピールできる「チャンス」の時間でもあるのです。例えば、グループ面接の場合。「何か質問はありますか?」→「特にありません」と答えるとします。しかし、席の隣の人が「自分は入社後、こんなことをやってみたいと思っています。そういったプロジェクトに抜擢されるには何が必要でしょうか?」と質問をしたらどうでしょうか?「特にありません」と答えた人よりも、隣の入社意欲の高さが伺える質問をした人の方が好印象ではありませんか?「逆質問」はチャンスの時間!これは覚えておいてください。チャンスを有効的に活用したいのならば、「逆質問」は、するべき質問であることがわかります。

どんな逆質問が評価されるか

それでは、どんな逆質問をしたら良いのでしょうか。

最初にNGな質問を覚えておきましょう。NGな質問、それは「ホームページ」や「企業パンフレット」を読めばわかる質問です。せっかく企業がくれたサービス時間。読めばわかることを聞いても意味がありません。また、読めばわかる質問をしてしまうと、うちの企業を全く理解していないな、企業をよく調べてないな、準備不足だな、仕事をしてもそうなるだろう、とマイナスなことだらけの印象になります。また、福利厚生、労働環境(残業時間、有給取得率など)などの質問もNGです。企業として制度の整備をし、社員が働きやすい環境を整えるのは責務ですが、企業は入社後に活躍してくれる、仕事を頑張ってくれる社員を探しているわけです。入社前から休みや定時退社などを気にしている社員は、本当に頑張ってくれるのか?という疑念に駆られてしまします。制度や福利厚生の質問は、ぜひ人事に聞いてみてください。人事は、それを専門としている部署ですから、的確に回答をくれるはずですよ。休みなどが気になる人は、会社説明会の時に人事に質問をしてみると良いでしょう。

 

良い「逆質問」の具体例

それは、「熱意が伝わる質問」「具体的な質問」です。一番聞きやすい質問は、「やりがい」です。その企業で働く人に聞くわけですから、自分の働いている会社に対して色々な思いや経験をしています。これまでのやりがいを聞いてみてもいいでしょう。ただし、「具体的に」聞いてください。漠然と「やりがいはありますか?」と聞いても、「はい」で終わってしまいます。

「自分は〜にやりがいを感じて貴社に興味を持っています。今まで一番やりがいを感じたご経験は何でしょうか?」こんな質問をすると、面接官の逸話を聞き出せるかもしれません。面接官の回答が終われば、「自分もそんなやりがいを感じて御社で仕事をしてみたいです。回答ありがとうございました」と熱意をアピールすることもできます。また、「社風」について聞いてみてもいいでしょう。

この質問も「具体的に」ということを心がけてください。

「御社のパンフレットに、風通しの良い社風ということが書かれていました。会社でそれを感じる部分はどういうところでしょうか?」面接官ならではの社風を感じる点を話してくれますね。回答が終われば、「ありがとうございます。風通しの良い御社で皆さん楽しそうにお仕事されているのが伝わりました。私もそのような環境で仕事に励みたいです。」と締めくくることができます。

役員面接は気をつけろ

例を二つ上げましたが、役員面接の際だけ注意してください。役員は、社員として様々な経験をして役員になられた、年齢の高い方が多いです。普段は、会社全体を見渡して経営に携わっているから方々ですから、そのような面接官に「やりがい」「社風」などを聞くことは、あまり適切ではありません。役員面接などの際は、経営に関すること、今後の方向性など、役員の立場で答えられる質問を用意しておくと良いでしょう。1次面接、2次面接の比較的若い面接官にする質問内容と、役員面接時にする質問内容は必ず変えてくださいね。

逆質問でもらった答えにメモはとるな!

最後に、逆質問に回答もらった内容をメモにとるべきでしょうか?これはどちらでも良いと思いますが、やらない方が無難です。面接中にメモをとることよりも、面接官があなたの質問にせっかく答えているのですから、相手の目を見て、相槌を打ちながら、一生懸命聞く姿勢の方が熱心さを伝えることができます。メモは、面接が終わってからとることもできますよね。でも、面接官の話を聞くことができるのは、その時間だけです。傾聴する姿勢を貫くことの方が大切なので、メモを取ることはやらない方が無難です。どうしてもメモを取りたい場合、相手の話が終わってから、「メモをとってもいいですか?」と聞くとまだ好印象になりますよ。

【厳選】志望企業の内定率をあげるオススメの就活サービス

就活は馬鹿正直にやってるとどんどん差をつけられて消耗します。

就活で無双する学生は最新の就活サービスをフル活用して効率よく就活戦に挑んでいます。 できる限り近道して有利に内定を取ってください。

しかし、就活サービスと言っても質が悪いのもあれば良い物まで入り混じっていてカオスな状況だ。中には就活生を金としかみてない業者もある。ここでは本当に第一志望、志望業界への内定率をグッと押し上げてくれる就活サービスを紹介したい。

就活は情報戦なので是非登録して周囲と差をつけて欲しい。

内定者ESが見れる【Unistyle】

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。見れるES数は5万。志望企業の内定者ESは間違いなく無料で見れるし、良いのか?ってぐらい選考情報がダダ漏れしてるので見ないのは損です。

こんな就活生にUnistyleがおすすめ

  • ESを手っ取り早く、もっと良くしたい
  • 大手企業を狙っている
  • コロナ以降の最新の選考情報が知りたい

コロナで大盛況の【OfferBox】

コロナで大手企業が続々と参入する逆求人系サービスの筆頭。 これひとつ登録しておけば、寝ててもオファーが来るので楽大手やホワイトからの内定チャンスも増えるので登録した方が良い。良いオファーほど早くなくなるので、早めの登録がオススメ。OfferBox の自己分析ソフトも優秀で、質問に答えるだけで簡単にグラフ化された自己分析ができる。

こんな就活生にOfferBox がおすすめ

  • 大手&優良企業からの逆オファーが欲しい
  • 自己分析を簡単に済ませたい
  • まず一つ内定を手に入れて心を落ち着かせたい

22卒に人気の記事

1

この記事では22卒の学生のために、2021年にESなしでSPIテストセンターを受けられる踏み台企業についてまとめてみました。 本当に感謝して欲しいと思います笑 就活をはじめる前に手始めに取りかかるよう ...

2

【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準   この記事ではSPIテストセンターの点数と出来を判断するための高得点目安について解説していく。 SPIテストセンターの結果は受験 ...

3

毎年SPIの対策が遅れてボロボロの得点を叩き出し、就活までボロボロになっている就活生は多数いる。 SPIできなかった、全然できないなんて人もいるだろう。 ある程度時間をかけないと足切り点まで点数をあげ ...

4

SPIでどの企業に受かったら使い回しても可能なの?とかこの企業のボーダーラインってどれくらいなの?というのはかなり気になるところだ。 実際、企業によってそのボーダーラインはまちまちだし毎年多くの就活生 ...

5

顔採用してます!なんて今の時代に公表しちゃうと色々とまずいので企業側も全面的に言うことはないです。 けれども入社してる人や新卒のメンツみて「いや、明らかに顔採用だろ!」みたいにツッコまれてる会社はたく ...

-面接

© 2021 【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準 Powered by AFFINGER5