就職偏差値

超絶ホワイト企業の偏差値とその解説してみました【21卒向け】

ホワイト企業を偏差値でまとめてみました。

偏差値だけ書いてあるサイトばかりなんですが、なんでこの会社はホワイト企業として偏差値が高いのかもしっかりと解説していきます。

ホワイト企業に入れれば人生薔薇色。自分を安売りなんてせずに、少しでも良い企業に入ってください。

コロナの影響によるオンライン採用の活発化により、逆求人サービスのOfferBoxが盛況になってます。

こんな時期だから盛んに大手ホワイト企業からオファーが届くので登録しておかないのは損です。

超絶ホワイト企業→偏差値70越え

[72] 福音館書店 医学書院 医歯薬出版
[71] 経団連
[70] 日証金 南江堂 JPX

福音館書店

:児童用の絵本などを出している出版社です。
毎年売れ続けている本が多数存在しており、特に「ぐりとぐら」や「おおきなかぶ」、「ねないこだれだ」は有名で、誰もが一度は聞いたことがある作品ではないでしょうか。そのため、売上は安定しており、高い収益を生み出しています。多くの新作を出していることと、自動で売れ続けるロングセラー商品があることで、会社の安定性、給与面は高水準を保っています。

福音館書店の平均年収は、非上場企業ですが1200万程度であり、他の人気企業と比べても高いといえます。

また残業の少なさも人気理由の一つであり、ホワイト企業と言われています。

求められる人物像は、子供が読む本に対しての熱意を持ち、型にはまらない柔軟性のある人なので、この条件を満たすことができる就活生もなかなかいないでしょう。 よって、就職偏差値は最上級となります。一説によると、倍率は3000倍となることもあるようです。

日証金

日本証券金融は証券会社にお金を貸し出すことをメインの業務としている企業であり、この業務は免許業務であるため、他の企業との競り合いはありません。
そのため、競合先の成長による業績悪化などはなく、安定した雇用と待遇が受けられます。雰囲気はアットホームであり、少数精鋭です。
先輩社員、上司にもサポートしてもらえる環境であるため、働きやすいと感じる人は多そうです。
希望によっては海外研修にも行くことができるので、海外志向の人からも人気となります。

寮や社宅も安く使用することが可能で、福利厚生が整っていることがわかります。

有休休暇も繁忙期を除けば取りやすい雰囲気とのコメントがありました。

平均年収は40歳前後で約950万程度と、超人気企業と同じ程度となっています。
福利厚生、先輩社員からの手厚いサポート、平均年収」の高さなどから、ホワイト企業とされています。

JPX

JPXは株式の売買をする場を提供しており、公正に売買が行われるよう管理している企業です。
日本では競合がおらず、独占市場であることで雇用や業績は安定しています。IT等の部署以外はワークライフバランスが充実しており、有休取得率も高いようです。

ここ数年は特に働きやすい職場にしようという意識が高く、在宅ワークが可能になる制度などもできているようです。

給与は年功序列で上昇していきますが、入社2年目で年収700万、8年目で900万程度という方もおり、一般的な企業では考えられない水準となっています。
2017年の育児休暇は男性社員が30人も取得しており、女性社員は産休・育休後の復帰率が100%となっています。

少数精鋭の企業ながらに育児休暇をこの程度の人数が取得できることは、ホワイト企業であることのかなり大きい根拠となるのではないでしょうか。
このような好待遇や安定した企業であることで就活生から人気ですが、毎年25名前後しか採用していないことで就職難易度はとても高いとされています。

一生安泰ホワイト→偏差値65越え

[69] 証券保管振替機構 私大職員(大都市圏) 全銀協
[68] 日証協 損保協 日本相互証券 小田急 京王 東急 東京流通センター 世界貿易センタービルディング
[67] 首都高速 JRA JASRAC 損害保険料率算出機構 トーア再保険 短資御三家
[66] JFC(国・農) JR東海 農林中金 日本財団 JSAT
[65] JFC(中) 阪神高速 NEXCO(東・中・西) 京成 京急 メトロ 京阪 地方電力 関経連 JA共済

私大職員(大都市圏)

大学の職員は残業が少なく、高収入であると言われています。
しかしこれは私立大学の職員限定であり、国立大学の職員は公務員であるため、別の扱いとなります。

年収は40歳で900万程度である場合が多く、他にこれほどの収入を得られるのは超有名企業のみなのではないでしょうか。仕事内容も多くはなく、民間企業と比較すると残業せずに完結するものが多いようです。

しかし、これらの待遇を受けるためには大学選びが重要です。

定員割れしている大学は、有名大学ほどは職員に給料を出せません。

また、都市部から外れると学生が集まらないことが多いようなので、可能であれば大都市圏の私大がオススメです。
仕事量の面では、学生数が多い大学ほど割り振られる業務も多いようなので、マンモス大学以外を選ぶことが無難です。
よって、私大職員を目指す際には都市部の定員割れしていない中で学生数が多すぎない大学がねらい目でしょう。

JASRAC

平均年収は約750万程度です。

ボーナスが基本給の8ヶ月分程度と他の企業と一線を画す額となっています。

また、福利厚生が充実しているようで、特に住宅手当はかなりの額が出るようです。

JASRACの業務内容は、音楽著作権に基づいた音楽の無断での使用の管理です。
著作権を守るための仕事でなければならないという強い信念を持つ就活生はそれほど多くないので、面接で熱意を伝えることが難しいようです。
知名度、給与、福利厚生が高水準であり、就活生に人気であることに加えて、仕事への熱意やコミュニケーション能力も強く求められるので、内定を頂く難易度は高いです。

人生勝ち組→ホワイト企業偏差値60超え

[64] 信用保証協会(大都市圏) JAEA 商工会議所(日本・東京・大阪)相鉄 東武 西武
[63] 東京ビッグサイト 幕張メッセ 成田国際空港 関西国際空港 中部国際空港 生保協
[62] 東ガス ANA 中央三電力
[61] 関東天然瓦斯開発 三菱倉庫 安田倉庫 東京都競馬 NTTコム JR東 JR西

東京ビッグサイト

有給休暇の消化率がとても高いと言われており、ほぼ100%との情報もあります。
他企業では、年間に頂ける有給休暇は消化できずに期限が来てしまうケースも多く、取得のタイミングを考えると言い出せないケースも多々あります。
その点、東京ビッグサイトは有休取得のタイミングは自由であり、社内でも積極的に取得するようアナウンスされているようです。

また、曜日によってノー残業デーが定められているらしく、退社後の時間を有効活用したい方にはとてもありがたい制度となっています。
社風も厳しすぎず、働きやすい雰囲気であるとの声があり、穏やかに仕事ができる職場のようです。
このように待遇面がとても充実しているため、ホワイト企業といえます。

JR東

残業がほとんどなく、あった場合でも全額が支給されるようです。JR系は結構労働環境にうるさいので軒並みホワイト企業が多いです。

ブラック企業では残業が百数十時間となり、規定の残業代以上は申請できないという状況もあり、それを考えると残業ほぼなし、あっても全支給はそれだけでもホワイト企業と呼ばれるポイントになるでしょう。

また、有給休暇は毎月自由に計画して取得することができるため、消化率は100%となる従業員が多いようです。
ボーナスも安定して6ヶ月程度頂くことができ、基本給は平均ですが高収入となっています。
ワークライフバランスや年収を考えると十分にホワイト企業といえます。
有名大学からの採用が多く、学歴もある程度加味されることが予想できます。

鉄道会社は不測の事態におちいるケースも多々あり、その場の状況に応じて臨機応変に対応することが求められます。
そこにはぶれない精神力と強い責任感も重要な要素となり、面接でこのような性格をうまくアピールできることが内定に繋がるでしょう。

成田国際空港

福利厚生については現社員の方が絶賛しており、近年住宅手当が廃止となる企業も多い中、成田国際空港は住宅手当、子供手当、子供がいる社員の時短勤務などが充実しているようです。

平均年収は38歳程度で約850万程度と他の人気企業と同程度の水準となっています。

残業と休日出勤も少なく、ほとんどカレンダー通りのお休みとなるため、ワークライフバランスは充実していると評価している社員さんが多いようです。
夏休みに7日間、それと別に連続で7日間の休暇を取ることを会社が推奨しているらしく、積極的に休ませる雰囲気があるようです。
社員さんからの評価が高い福利厚生や休暇制度、平均年収からホワイト企業と呼ばれる理由が分かります。

ANA

福利厚生に満足している方が多く、飛行機の国内線は空席があれば無料で利用可能であることやホテルのモニタープラン、機内販売のセールが開催されたりとバリエーション豊かであることが分かります。

平均年収は年度によって大幅に上下するようですが、休みの多さや勤務時間を加味すると多くもらっていると感じる方が多いようです。
また資格手当などもあり、自分で収入を伸ばすことも可能です。
残業時間は少なく、有給休暇の取得率は高いようなので、福利厚生や年収と合わせてみてもホワイト企業といえるでしょう。

ホワイト企業は意外に多い

偏差値60以上のホワイト企業について解説してみました。

世の中にはびっくりする高待遇の企業があるので、せっかくならこういう会社に入りたいですね。

ただホワイト企業は知れ渡っていることもあって倍率が高いです。福音館の倍率とか何百倍とかの世界なのでまず内定取れないです。

ホワイト企業の調べ方とか検索してる人いるんですが、学生が公にされてるデータとかだけで見つけるのは至難の技。

しかしOfferBoxを使うと、逆に大手ホワイト企業や中小ホワイトからオファーがくる。

コロナによりかなり盛況になっているということ。企業が家やオフィスにいながらできる、オンライン採用に力を入れ出しているからだ。

だいぶここでみんな逆オファーをもらっていると聞いている。こんな時だからウェブでESを見て学生を囲いたい企業が増えているのだ。

上のように超優良企業が積極的にウェブで学生にオファーを送っているので、登録してみて欲しい。

参考良いオファーほど早くなくなってしまうので、早めに登録するのが吉です。

 

就活生によく読まれている記事

1

【22卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準   テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんい ...

2

  本当に大企業というのは美人の割合が高い。 受付から始まり、一般職から営業に至るまで会社が大きくなればなるほど美人の質と率が上がっていきます。これはこれでどうなんだ、と思いつつ難しい選考を ...

3

コロナの影響で合説が中止になることから始まり、選考がウェブ化され、SPIまで中止になった。ここまでなるとは思ってなかったという人が大半だろう。 正直、この件で就活生の中で動揺してる人がいるが安心して欲 ...

4

追記:2020.3.10に最新verに更新。 就活をはじめる前に手始めに取りかかるようにと言われるのが、SPI試験だがesなしでパパッと踏み台企業で練習したいところだろう。 その考えはクソみたいだが正 ...

-就職偏差値

Copyright© 【21卒向け】SPIの高得点目安と対策方法! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.