就活コラム

19卒の就活準備はいつから始める?2018年に就活をする大学生は何月から何をすべきか考えてみた

更新日:

ぼちぼち就活の準備をしようとしている19卒のみなさんこんにちは。来年から本格的に就活がスタートするから、今はゆっくり休もうなんて思っていませんか? みんなゆっくりとしているように見せかけて裏ではコソコソと就活の準備を進めています。「全然、就活の準備してないよ!」なんて言っときながら着々と企業研究してたりします。

それが就活ってものです。

さてこの記事では2018年に就活を始める18卒の学生の方向けに、就活は何月から何をすべきかについてまとめてみようと思います。実際のところ就活のやり方は人それぞれですが、早めに準備を開始しておくに越したことはありません。就活を終えた学生のほとんどが、「就活をやり直したい」と思っている現状です。2018年の中旬頃にそんな気持ちでいっぱいにならないように具体的な準備方法をまとめていきます。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活時期はいつから始めるべきか?

多くの学生は5月ごろから就活のことを意識し始めます。GW明けぐらいです。新学年も落ち着き、就活モードに入った先輩をみながら、「いよいよ自分も就活か」とスイッチが入るんですね。就活を始めるタイミングは人によって違いますが、この5月の段階で意識をしておくと良いかもしれません。

就活準備は最速で5月から

最速は5月からとみていいです。5月から就活準備を始めると周りからすれば「え、もう?」という感じになるでしょう。なので周りには言わないでいいです。就活準備時期は一人で黙々と動き出しておきましょう。周りに同調してしまうと周りと同じような悲劇に合うことになります。

企業の選考ではほとんどが落ちるということを忘れないでください

5月から就活準備を開始すると2つのメリットがあります。

  1. サマーインターンに応募できる
  2. 先輩の就活を生で感じられる

5月ごろになると各企業次の代の学生の選考を開始します。サマーインターンです。サマーインターンというと外資系のイメージが強いかもしれませんが、今では日本の大手企業も積極的に導入しています。サマーインターンについてはこちらの記事をどうぞ。

参考19卒は本当にサマーインターンをするべき? 時期や募集、オススメについてまとめてみた!

サマーインターンはメリットしかないので参加することに越したことがないんですが、ESや SPIをしっかりとやっておかないと普通に落ちるので、準備が必要です。この準備を今やっておけるというのが最大のメリット。

また、5月というとまだ先輩が就職をやっている佳境です。6月の大手の面接解禁に向けてOB訪問やキャリアセンターで面接の練習に励んでいる頃だと思います。中にはかなりの数の企業が落ちている人もいるでしょう。就活を始めるとそんな先輩たちから吸収できることは多いはずです。

僕も実際に5月ごろから就職を始めたおかげで先輩に「これどうしました?」みたいな質問をすぐに聞けた。生の声ほど役立つものはない。

6月に就活準備を始める場合

意識の高い就活生といえども、6月、7月あたりから就活準備を始める人の方が圧倒的に多いと思う。6月でも世間一般でみれば早いと思われるだろう。ニュースをみていれば汗だくの就活生が面接をやっている光景を垣間見れるだろう。先輩が総合商社に内定した!なんて話は電光石火の如く広まっていく。

基本的にこの時期に誰々が大手に行った、失敗した、なんて話が平然と飛び交うようになるので就活モードに入らざる負えなくなる場合もある。力が入ってしまうということです。

6月に就活サイトに一通り登録する人も多いだろう。マイナビやリクナビには登録するとして、例えば、

就活を有利に【Start就活】 優良就活サイトに一括で登録しといてくれる。

ニクリーチ 大手の人事部に焼肉を奢ってもらえる

大手内定者のESを見れる 内定者のESが公開されていて、かつ良いところが分析されている。

などがある。気に入ったものがあれば登録してみる良いかもしれません。

この時期になって一気に就活サイトに登録する人もいますが、情報の洪水に迷わないように。今は就活の準備期間なのでやることを絞っていきましょう。

7月から就活を始める場合

テストが終わってから、とか夏休みのことを考え出して就活の準備を始める人は多いだろう。現に僕の周りも7月ぐらいから本格的に始めた人が圧倒的に多かったです。ただこの時期になるとサマーインターンが締め切られている場合が多いです。

締め切られてなくても締切日に追われてESやSPIを仕上げないといけないので落ちる可能性大です。だったら無理してサマーインターンなんかせずに先輩に会いに行ったり企業研究をじっくりとやってみるのも良いかもしれません。

まだ焦る段階じゃないです。

自分のペースを作ってください。みんながやってるからやる、とか周りに合わせてやっていると自分のペースが乱れるので途中で疲れてしまいます。

夏休みも近いので、夏にどんな就活の準備をするかを決めることです。ただし、夏休みは忙しいという人も多いと思います。自分の活動に集中したい人も無理して就活を始める必要はありません。なぜなら、その活動が後々、「学生時代に頑張ったこと」「志望理由」などESで必ず書かないといけない項目のネタに繋がる可能性があるからです。

3年の夏休みの過ごし方はそのまま就活の結果に直結することも多いので戦略的に。まとめてみると、

ゼミや課外活動を就活で武器にしたい人→活動に集中する

就活の面接やESで誇れることがない人→夏は就活準備をガリガリやる

こんな感じになります。とはいえ、どちらのケースでもESやSPIの練習はしておいたほうが良いです。

SPI対策資料見本にすべきESなどを見ておいたほうが良いです。それが後々大きな財産になります。

\ESは良いものを真似しよう!/

夏休みの就活準備

夏休みの過ごし方については7月のところで述べた通りです。夏休みは時間が一番あります。また、そこまで就活就活と追われるわけでもないので自分のペースで向き合えます。本番になれば毎日就活のことばかりで鬱になってしまう学生もいるくらいなので、この夏休みは夏にしかできないことをしたいですね。

サマーインターンに参加できずともウィンターインターンがあります。夏休みの間に決めてほしいことを二つだけ。

  1. 自分にとって一番大切なものは何か(年収、職種、ワークライフバランス、英語が使えるかなど)
  2. 業界を決める

これだけです。でもこの二つは就活にとって核になるものです。給料は高いほうが良いけど残業はしたくない、そうなれば外資系やコンサルなどは厳しくなります。こんな風に自分が大切なことをまず決めると必然的に業界や会社が決まっていきます。この作業を繰り返してください。時には変わります。変わっていいです。この作業を何度もじっくりと繰り返すことで、「本当に自分に合う業界、会社」を見つけることができます。

これを夏休みの間にできるだけで相当価値ある日々を過ごせたことになります。ほとんどの就活生はまだ何も始めてませんから。

9月から就活を始める

大学でもいよいよ就活のセミナーなどが開催されます。特にその年の就活生が参加してのセミナーなども始まるので、必然的に就活が始まることになります。この頃からさすがにほとんどの学生が就活を意識始めることになります。授業の合間にも就活の話題になることがしばしばありますが、人は人。自分は自分で割り切ることです。

どこまでも冷静に自分のペースでいてください。

就活準備でバイトを辞める時期

早い人になると夏休みの間にバイトを辞めてしまう人がいます。就活が始まると突発的にスケジュールが入ったりするのでバイトのシフトに入れなくなることもしばしばあるからです。就活中にバイトを続けることは可能ですが、かなりの体力を必要としますのでオススメはできません。

9月頃から就活の時間を取るためにバイトを辞める人が出てきます。短期のバイトに移行するという感じですね。ギリギリまでバイトをする人もいますが、目先のお金にとらわれずに今40年の給料を考えて早いうちに辞めるようにしましょう。

就活準備でやること

就活準備でやることは結構単純です。

  1. 就活サイトに登録をする
  2. 企業を決める
  3. 対策を寝る

これだけです。もちろんこれが大変なんですが、ステップを確実にやり、ネットや人など使えるものをとことん使い倒せば内定を必ず手に入れることはできます。

①就活サイトに登録する

先ほども述べた通りですが、みんなマイナビやリクナビは登録します。でももっと良いサイトはいくらでもあります。その辺の事については、【本当は教えたくない】19卒の学生にオススメな6つの就活サイトをシンプルにまとめてみたにも書いてありますのでよく見てみてください。

ようは、ネットには内定を得た就活生のノウハウが蓄積されてます。大学内や、友達同士の狭い情報量だけで就活に挑む必要なんてありません。ネットで得られる情報はガンガン吸収して真似すれば良い、ってことなんです。SPIだって高いお金出して参考書を買わないでもSPI対策資料みたいな使えるのが無料で手に入るんです。ESだって内定者ESが公開されているのでそれを見ない手はないです。

僕の実感としては、みんな馬鹿正直に就活をやりすぎている

②企業を決める

企業は早い段階で決めてください。じゃないと対策を練ることができません。企業によってはGD(グループディスカッション)が必要だったり、集団面接だったりします。ESや面接で質問してくる内容だって様々。インターンやOB訪問で内定出ちゃうなんて企業もあるので、企業を決めないことには就活の準備なんてできません。

就活は頑張っても報われません。とにかく早めに準備をして徹底的に対策を練る。

これに尽きます。企業を決めないと価値ある就活の準備ができないので企業、最低でも業界を早く決めましょう。(業界ごとに就活のやり方は傾向がある場合がほとんどなので、せめて業界だけでも決めておけば対策を練ることができる)

③対策を練る

就活サイトに登録して、企業さえ決まればあとはやるだけです。自己分析、企業研究、ES、SPI、面接練習、をできそうなものから順にやっていくことです。セミナーや先輩の意見などをしっかりと聞いて(自分の意見で判断をしない。なぜなら就活をやったことがない初心者だから謙虚な姿勢でいることが大切)行動に移していきましょう。

その都度壁にぶつかりますが、早めに準備をしていればいくらで修正が聞きます。就活間際になって準備をしても結局時間に追われるだけになるのでアタフタするだけで就活が終わってしまうのです。

つまるところ

早めに動き出すほど就活での成功確率は上がります。これは受験と一緒です。傾向と対策があるのでそれを早めに掴んで練習をすれば内定の確率はグッと高まります。
このサイトでは様々就活生に役立つ情報を本音で載せているので是非覗いてみてください。下にも便利な就活サイトを載せているので見てみてください。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。2017年は売り手市場でした。2018年もそうなることが予想されてます。なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、おめで ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活コラム

Copyright© 就活の名人 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.