テレビ局

テレビ朝日の選考と対策まとめ。冷静な思考と挑戦を君はアピールできるか?

投稿日:

テレビ朝日は「報道ステーション」などを初めとした報道系に強みのあるテレビ局です。その理由は朝日新聞との連携の強さにあります。新聞社との連携があることで他局とは一線を画した報道が可能になっています。

またテレビ局初となるインターネットテレビ局AbemaTVを開局しました。ネットの普及によりテレビは低迷期にありましたが、逆にネットを利用することで可能性を広げました。

もちろんテレビ番組にも強みを持ち、長寿番組の「徹子の部屋」。サスペンスの王道の「相棒」。日本だけではなく世界でも人気の「ドラえもん」を放送するなど様々な強みを併せ持ったテレビ局だと言えます。

テレビ朝日の求める人材像

 

テレビ朝日はいち早くネットの需要に気づき、インターネットテレビに乗り込むなどチャレンジ精神に溢れています。また企業としても従業員に対してチャレンジ精神を求めており、就活生にもまたそれが求められています。

 

テレビ朝日のHPには「テレビ朝日は現状に甘えることなく、常に時代の最先端を行く挑戦を続けています」という文章があります。テレビ朝日の取り組みにも見えるようにチャレンジ精神がいかに大切かということが分かります。

 

また闇雲にチャレンジするだけではいけません。きちんと目的意識を持ち、現状をしっかりと把握した上でのチャレンジが必要になります。

 

常に時代の最先端を行くためには高い向上心、そして社会の流れを読む必要があります。挑戦する熱い気持ちを持ちながらも、頭は冷静にどうやってそれを達成していくのかを考えなければなりません。テレビ朝日はその両立ができる人材を求めています。

ESで通りやすい内容

 

2018年卒のテレビ朝日のESの質問は、テレビ朝日に入社して実現したいことを具体的に。人生の中でスゴイと思った番組とその理由を二つずつ。この人たちと一括りにしないで欲しいと強く思ったことについて。友達はまだ知らない、あなたが内緒にしていることについて。テレビ放送以外で興味を持っている業界と職種、その理由などです。

 

キーワードはチャレンジ精神と分析力、行動力です。それらを上手にアピールしながらESを作成していきましょう。

 

テレビ朝日で実現したいことは志望動機を書きましょう。テレビ朝日でしか実現できないこと。テレビ朝日だから実現できることと他局と差別化することが大切になります。

 

人生でスゴイと思った番組は二つ書くことができるので、一つはテレビ朝日。もう一つは他局でも構いません。もちろん二つともテレビ朝日でも構いませんが、あえて他局の素晴らしさを認め、視野の広さをアピールすることも一つの手です。少しでも不安があるなら無難にテレビ朝日の番組を二つ書きましょう。

 

一括りにしないで欲しい人とは嫌いなタイプ苦手なタイプを指します。そこからその人がどんな特徴なのかということが逆説的に分かりますので注意しましょう。

 

例えば一括りにしないで欲しい人を向上心がない人に設定すれば自分は向上心があるということ。また周囲にきちんと認められたい人間なのだということが分かります。自分の与えたい印象を一度マイナスの目線で見て、そこから回答を作成しましょう。

 

内緒にしていることは自身の知られざる能力について書きましょう。友達が一人も知らないことではなく、多くの人が知らないことで構いません。意外と○○というぐらいの簡単なもので構いません。

 

テレビ放送以外で興味のあることは最終的にはテレビと共通点が繋がる業界を選びましょう。またそのための理由付けも大切です。

 

例えばサービス業などでもテレビ業界とは全く違う気がしますが、人を喜ばせるという点では同じです。どの点がテレビと共通しているのかをよく考えて業界を俯瞰で見るようにしましょう。

 

選考情報(面接の詳細)

 

2018年卒の選考は6月よりも前倒しで行われています。ESとWEBテストが同時に行われ、形式はTG-WEBです。

 

1次は学生3人面接官2人です。一人当たりの時間はかなり短いので、印象に残るように積極的に発言しなければなりません。

 

2次は学生1人面接官2人です。個人面接ですが、こちらもかなり時間は短いです。ESの深掘りや志望動機が多いので事前に回答を準備しておきましょう。

 

筆記試験は企業オリジナルです。言語、計数、英語、一般常識に加えてエンタメ系の問題も多いです。全てに対応するのは難しいですが、日頃からテレビには目を通しておきましょう。

 

3次は学生1人に面接官4人です。これまでの試験とは違い、面接官の年齢層が一気に高くなります。質問内容は特に変わったものはありません。志望動機やどんな番組を作りたいかなどについてしっかりと固めておきましょう。

 

最終は学生1人面接官は大勢です。かなり緊張感が漂いますが、声が小さくなってしまわないように気をつけましょう。志望動機などについてかなり深掘りがされますので要注意です。

 

内定の連絡は当日あるいは数日以内です。他の面接でも同じなので連絡は早いと言えます。

 

最後に選考のポイント

 

テレビ朝日は報道系に強いためお堅いイメージもありますが、そうではありません。テレビ局の中でも挑戦的で前衛的な部分も持ち合わせています。いいところはどんどん吸収し、時代の最先端を走るテレビ局です。

 

テレビ朝日で大事にされているのはチャレンジ精神です。一人ひとりが常に先を目指し、恐れずにチャレンジしていくことが求められます。

 

チャレンジすると口に出すのは簡単ですが実際に行動すること。それを態度で示すのは非常に難しいです。どのようにチャレンジするのか。こうすればこのチャレンジは上手くいくなど具体的な方法を示すことが大切です。

 

テレビ朝日に合格するにはチャレンジ精神と冷静な思考力が必要です。その二つをアピールすることが出来れば内定を獲得することができるでしょう。

注目第一志望企業に内定したESを見ておこう→Unistyle34,5463人が参考にしました。

注目大手企業からスカウトが届いて内定確率UP→キミスカ21,465人が参考にしました。

注目SPI対策はアプリで。正解率が出るのは→【Start就活】54,953人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-テレビ局

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.