総合商社

【19卒用】住友商事の選考内容と対策まとめ!商社マンとしての素質が求められる!

更新日:

住友商事は世界各国のネットワーク網を活用し、世界の各地域で金属、機械、エレクトロニクス、資源・エネルギー、化学、繊維、消費財など多岐に渡る商取引全般を展開しています。

住友商事は、「鋼管・鋼材・メディア事業」に特徴があると言えます。

資源は銀・亜鉛などの非鉄素材を軸としてCATVなどのメディアも強みとしています。

また、住友商事は全世界190拠点を超える店舗網、350社を超える事業投資会社群から構成される巨大なネットワークも強みの一つと言えます。

今回は住友商事の選考内容とアドバイスについてご紹介します。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

住友商事の求める人物像

住友商事の求める人物像は以下のように紹介されています。

「高い志」と「高潔な倫理観」を持つ人材

多様な価値観を認めつつ、自らの考えを持ち、主体的に行動する人材

既存の枠組みに捉われず、新たなビジネスを自ら創り出す人材

住友商事は世界中にグローバルネットワークを展開していて、一つのプロジェクトを行う中でも様々な国の人・会社の人を巻き込み、その中で多様な価値観や立場の異なる人と協働する機会が多くあります。

そのため、多様な価値観を柔軟に受け入れ、主体的に目的意識を持ってチームをまとめ上げることができる人材が必要とされています。

また、商社で働くには常に時代の流れを察知してビジネスを作り上げる嗅覚が必要です。世の中に好奇心をもって常にアンテナを張り巡らせる好奇心はもちろん、考えを形にする行動力や統率力も求められています。

選考情報

 ES

⑴  学生時代に頑張った経験について3~5個記入してください。(各20文字以下)

⑵  これまでの会社説明会やHP、パンフレット等で見聞きした住友商事の最も印象に残っているビジネスとその理由について。(それぞれ20文字、100文字以下)

⑶  住友商事に伝えたいこと。(100文字以下)

住友商事のESは設問数・文字数共に少なく、ESの質で合否が分かれることはあまりありません。そのため、ESでは面接で話したい話題を意識して記入しましょう。自分をアピールするうえでどのエピソードで一番話題が広がりやすいかを吟味して、選定しましょう。

(2)の印象に残ったビジネスに関しては、「やりたい仕事」と関連性のあるものを記載しましょう。やりたい仕事と印象に残ったビジネスが違う場合は、学生の意志が見えにくい場合があります。そのため、できるだけ主張の一貫性を持たせるために、希望の部署で展開しているビジネスを指摘しましょう。

住友商事のWebテストはSPIで、テストセンターで受験します。

1次面接

面接形態:企業2名 対 学生1名

所要時間:30分

内容:学生時代頑張ったこと、大変だったこと、挑戦しようと思った理由、志望動機

対策:面接は穏やかな雰囲気で行われることが多いようです。また、1次面接はネガティブチェックの意味合いが強く、商社マンとして求められる資質であるコミュニケーション能力が重視されています。

質問には端的に答え、ハキハキと明るく笑顔で話しましょう。

 2次面接

面接形態:企業2名 対 学生2名

所要時間:30分

対策: 2次面接も穏やかな雰囲気で行われることが多いようです。また、学生時代に頑張ったことや志望動機という基本的な質問に加え、学業面での質問も多く聞かれます。

このようなことから住友商事はバランスの良い人材を重視していると言えます。住友商事を志望する学生には体育会に所属する学生や留学経験者、院生など何かに特化する学生は多いです。例えば体育会の学生には学業面の質問を、院生にはストレス発散方法や配属リスクを問うことで、バランスのとれた学生であるかどうかをチェックしています。

事前に想定される質問に対して回答をイメージして面接に臨みましょう。

3次面接

面接形態:企業2名 対 学生2名

所要時間:30分

内容:自己紹介、志望動機、志望順位、商社間の比較、OB訪問の人数、学生時代頑張ったこと

対策:3次面接も穏やかな雰囲気で行われることが多いです。3次面接では入社意思が強く問われます。

他に選考が進んでいる商社と比較した際の住友商事の志望順位や、多数の商社に内定をもらったらどこに入社するかなどの質問があります。志望動機に関してはこれまでよりも入念に確認しておきましょう。

また、OB訪問の人数も志望度を測るための質問です。総合商社では事業領域が広く、社員が取り組んでいる仕事も様々です。そのため、キャリアプランが描きにくかったり、やりたい仕事が明確に描けなかったりすることもあります。

その際、OB訪問はとても有効な手段です。多数のOB訪問を行い、できるだけ多くの商社パーソンの話を聞き、自身のやりたい仕事を明確にしましょう。OB訪問で得た情報を面接の中でアピールすると説得力も増します。

加えて、3次面接後には小論文が課されます。30分で300文字程度の小論文で、テーマは過去に「企業を選ぶ基準について」というものが出題されました。

最終面接

面接形態:企業1名 対 学生1名

所要時間:30分

内容:自己紹介、ゼミの研究内容について、他の総合商社と住友商事の違いについて、志望動機、志望順位、入社意思はあるか、配属リスクについてはどう思うか

対策: 最終面接は意思確認ではありません。最終面接まで進んだ学生でも、半分程度しか突破できない難関選考です。

最終面接では入社意思を確認する質問が多いです。内定保有企業、併願企業、インターン参加企業などすべてを明らかにしたうえで、その中で「なぜ住友商事なのか」という志望動機を面接官に伝わるように話さなければなりません。

商社に入りたい理由→その中でも住友商事に入りたい理由を論理的に話しましょう。OB訪問で得た情報、今までの面接官で印象的だった人・話を交えて話すと熱意が伝わりやすい志望動機となり、効果的です。

選考のアドバイス

住友商事の面接では、商社パーソンとしての素養を示すことが重要です。

学生時代力を入れたことについて話す際は、「柔軟性」・「粘り強さ」について示すことができるとよいでしょう。そのためには他者を巻き込んで何かを成し遂げた経験を選定するとこれらの能力が伝わりやすいでしょう。

また、住友商事の面接では一貫して「住友商事に来るか」が問われます。
比較対象としては、採用競合である三菱商事や、インターン参加企業、内定保有企業となります。

それら企業の特徴を洗い出したうえで「住友商事が第一志望である」というロジックを形成しましょう。また、商社を志望する学生にはコンサル業界などと併願する学生が多いため、それらの業種の理解も含めて志望動機を問われることが多いです。

商社に入りたい理由→住友商事に入りたい理由で志望動機を作成すると効果的です。

商社に入りたい理由としては、ビジネスを構築することへの魅力・グローバルに活躍したいなどの理由を過去の経験と裏付けて話し、住友商事に入りたい理由についてはヒト・事業精神などの観点から志望動機を作成するのも有効な手段です。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。2017年は売り手市場でした。2018年もそうなることが予想されてます。なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、おめで ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© 就活の名人 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.