損保

住友生命の選考内容と対策まとめ!

投稿日:

住友生命は国内大手生命保険会社4社のうちの1社であり、住友グループの中核1社として高い認知度を誇る企業です。商品開発力に定評があり、2015年に販売が開始された「1up」は業績アップにも貢献しています。また、意思決定の迅速さにも定評があります。

 

近年は成長戦略に海外事業を位置づけており、その中でも中国・ベトナム・インドネシアなどアジア生命保険事業を積極的に推進しています。

 

アジア以外にも、2016年2月には先進国の生命保険市場の安定的な収益性を取り込むため、米国生命保険グループであるシメトラ・フィナンシャル・グループを買収したことにより、更なる収益性の向上が期待できるでしょう。

 

加えて優秀な人材の採用・育成の強化や若年顧客層へのアプローチ強化などを成長戦略に掲げており、社員教育の向上を積極的に促進しています。

 

今回は住友生命の選考情報とそのポイントについて、ご紹介します。

住友生命の求める人材像

 

住友生命では、「人と共に人のために働ける人」を重視しています。

 

生命保険の基本的な仕事は、個人・法人に対する保険商品の提案です。お客様のニーズを的確に把握したうえでお客様に合った商品を提案するという保険会社の営業は、コンサルティング要素が強いです。

 

生命保険の仕事はお客様の人生と向き合うため、非常に責任が重い仕事です。

そのため、お客様のことを一番に考えてお客様の人生にとって最適な提案を考え、実行する力が求められています。

 

また、部門によってはチームワークを必要とする局面も多々あります。働く仲間と互いに助け合い、切磋琢磨しながら成長していくことが出来る人材であることも重要視されています。

ESや面接の際には、これらのポイントを意識しながらエピソードを抽出すると良いでしょう。

選考情報

ES

  1. 学生時代、一番力を入れて取り組んだこと(400字以内)
  2. 他人に負けない自分の強み(150字以内)
  3. 職種(総合職or総合営業職or一般職)の志望理由(200字以内)

 

住友生命のESは設問数が少なく、文字数が少ないことに特徴があります。そのため、全ての質問についてできるだけ精度の高い回答をするよう心がけましょう。

特に、「学生時代最も力を入れて取り組んだこと」に力を入れましょう。

400字の文字制限の中で、概要説明は短く、「なぜその取り組みを行ったか」、「どのようなことに気を付けて周りの人と協働したか」、「その経験を経てどのような力を身につけたか」を盛り込むことを意識すると良いです。

 

また、「他人に負けない自分の強み」については、複数のエピソードを通して自分の回答に説得力を増すことが出来るように書きましょう。ESでは問われていないですが、面接では強みに付随して弱みについても質問される傾向があるため、事前にエピソードの抽出をしておきましょう。

 

住友生命の筆記試験は「テストセンター」で、専用試験会場で行います。

1次面接

 

面接形態:企業1名 対 学生2名

所要時間:30分

内容:学生時代頑張ったこと、自己PR、志望理由、就活の進行状況について、SPIのフィードバック

対策:1次面接では基本的な質問が聞かれます。学生時代頑張ったことと自己PRについては端的で論理的に、且つ明るくハキハキと話しましょう。また、志望理由については説明会やOB訪問をしたのであれば、説明会で感じた雰囲気・印象的だった社員、魅力を感じるところなどの生の情報も入れて熱意が伝わるように心がけましょう。

【2次面接】

面接形態:企業1名 対 学生1名
所要時間:45分
内容:アルバイトについて、組織の中ではどのような存在だと言われるか、1日休みがあれば何をするか
対策:2次面接では、1次面接よりも仕事をイメージした質問が多くなる傾向があります。住友生命の求める人物像は「人と共に人のために働くことが出来る人」であり、チームワーク力も重視されています。そのため、自身が集団の中でどのような役割を果たしているかについては自己分析を行い、しっかりとエピソードと共に話せるように準備をしましょう。

 

 最終面接

 

面接形態:企業1名 対 学生4名

所要時間:20分

内容:1人1分程度で自己PR、志望動機、学生時代頑張ったこと、住友生命の印象、住友生命の改善点

対策:最終面接は集団面接となっています。周りの学生の雰囲気に圧倒されて緊張してしますことも考えられます。そのため、面接前には再度自己分析を見直し、自信をもって面接に臨めるようにしましょう。住友生命の印象や改善点を聞かれた際には、説明会やOB訪問を通して感じたことを正直に話しましょう。最終面接で大切なのは、内定を出せば絶対に入社するという意思表示をすることです。第一志望であること、入社をする意思を伝え、熱意を示しましょう。

選考のアドバイス

 

住友生命の選考では1次面接にすすむまで、複数回のリクルーター面談が実施される傾向があります。また、セミナーの参加回数も評価の対象内です。

 

リクルーター面談でも、しっかりと学生の評価がなされているため事前に志望動機や学生時代頑張ったことを確認して落ち着いて臨みましょう。

 

また、住友生命の選考は人柄を重視しています。住友生命では「悲しみと共に貧しさが訪れないように」という思いを大切にしています。実体のない商品を扱い、且つ人の人生に関わる商品を扱うからこそ、働く上で誠実さが求められています。

 

住友生命の会社の特性、自分自身が感じている魅力を理解した上で、そこで自分が何を成し遂げたいか、自分の言葉で笑顔を忘れずに伝えることが大切です。

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-損保

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.