建設

住友林業は人柄重視!選考まとめと突破への対策を徹底解説

投稿日:

住友林業はその名前からは想像されにくいですが、住宅業界の企業です。さらに就活生からの人気も高く、住宅業界でも大手の企業となっています。また、注文住宅と木材建材を事業の柱にしており、木造の従来工法では業界最大手です。古民家のリノベーションなど木造建築が見直されている現在において注目の企業です。

また住宅業界のその他の企業に比べて海外事業にも積極的でグローバル化が進んでいます。2016年にアメリカのダン・ライアン・ビルダーズ・グループ。2017年にエッジ・ホームズ・グループそれぞれの親会社を買収するなど勢いに乗っている企業です。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

住友林業の求める人材像

住宅業界は戸建て住宅だけではなく、分譲や再開発、リノベーションなどに現在注目が集まっています。それは少子高齢化や単身世帯の増加により、大きな戸建てよりもコンパクトの家が好まれるようになったからです。住宅業界の動向は社会の在り方によって変わります。そこから生まれる需要を正しく読み取る能力が必要になります。

 

住宅業界全体としては積極性があること。コミュニケーション能力が高い人材が求められます。住宅業界は家を売るのが仕事です。家を売るためには主体的な行動や提案。そして相手の望みを聞き出す力が必要になります。

 

コミュニケーション能力の中でも最も必要なのは傾聴力、聴く力です。相手の望みを正しく引き出すことが顧客の満足、ひいては企業の成長に繋がります。傾聴力は住宅業界では欠かすことのできない能力です。

 

住友林業はHPで採用メッセージを公開しています。それは「本気で考え本気で行動しその先にある感動をつかめ」です。

 

考える、行動するという主体性はもちろん、それらを本気でやること。顧客を第一に考える責任感についても住友林業では求められています。家の売買は一生を左右する出来事です。高いコミュニケーション能力で相手の本当の望みを察知すること。そして強い責任感を持って最後までやり抜くことが出来る人を住友林業は望んでいます。

 

ESで通りやすい内容

住友林業のESの質問は非常にシンプルです。2018年卒のESの質問は学生時代に力を注いだこと。志望動機。長所と短所です。

 

学生時代に力を注いだことは真剣に取り組んだことであれば何でも構いません。物事に対して真剣になれる人であること。そして感動する結果に巡り合えたなど、採用メッセージに照らして書くといいでしょう。また人のために何かを全力でやったという経験がある人は迷わずそれについて書きましょう。

 

志望動機は他社との差別化を考えて書きましょう。なぜ住宅業界なのか。どうして住友林業なのか。住友林業でなければならない理由など、深掘りして書くといいでしょう。

 

長所と短所についてはコミュニケーション能力について触れておくといいです。人のために行動できるが長所。人のために行動し、自分のことが疎かになってしまうが短所のように表裏一体で書くといいでしょう。

 

しかしくれぐれも嘘は書かないようにしましょう。嘘を書いてそれがバレれば印象は最悪になります。長所や短所についてもコミュニケーション能力について書ければベターであってそうでなければならないというわけではありません。

 

本当のことを書くようにし、自分の長所がコミュニケーション能力にあるなら迷わずそれについて書きましょう。

選考情報(面接の詳細)

経団連の指針では面接は6月解禁ですが、住友林業ではさらに前倒しで選考を進めています。また選考フローも特殊です。

 

2018年卒の選考フローは3月下旬にES。4月に面接、職業体験イベント、最終面接です。かなり早いスピードで選考が進むので事前の準備が大切です。

 

最初の面接は職業体験イベントに参加するための面接ですが、ここで落ちる可能性ももちろんあります。1次面接は学生3人、面接官1人のグループ面接です。学生時代に取り組んだこと。10年後の自分のビジョン。グループ内でのフリーディスカッションなどがあります。

 

面接の雰囲気としては和やかに進み、それぞれの人柄が注視されています。フリーディスカッションなどでは臆せず進んで発言し、コミュニケーション能力の高さをアピールしましょう。また聞き役に回り、傾聴力をアピールするのも効果的です。

 

職業体験イベントは2日間に分けて行われます。1日目は見学、2日目はグループワークです。選考には直接関係ないと言われますが、もちろんこれも選考の一環です。あえてそういうことで学生の素の姿を見ようとしています。

 

ある程度リラックスして本来の自分を出せるようにする必要がありますが、油断は禁物です。気が緩みすぎないよう、緊張と緩和のバランスを上手く保ちましょう。

 

最終面接は学生1人に対して面接官は2人です。大学の選考内容や学生時代頑張ったこと。昔の思い出など雑談の形式も交えながらその人自身を知る質問がされます。

 

どの面接においても人柄が重要視されますので、素を出しつつも、誠実であることを心がけましょう。

 

連絡は数日以内、あるいはもう少し遅いようです。面接についてはもう少し連絡は早いですが、内定の場合若干時間がかかります。

 

最後に選考のポイント

住友林業は国内大手の企業であり、海外事業にも力を入れています。国内外で幅広く活躍している企業であり、それだけ求められる能力も多いです。

 

住宅業界では積極性とコミュニケーション能力が必要です。住友林業ではそれに加えて責任感や誠実さが必要になります。

 

それらをアピールするポイントは人のために何かが出来るということです。人のために何かが出来る人は積極的です。コミュニケーション能力も高く、責任感もあります。人に対して責任感を持つということは誠実な証です。全てのアピールは人のために繋がるように工夫しましょう。

 

住友林業は選考を通して人柄を重視しています。それらのアピールに加え、素の自分をアピールしましょう。後は入社したいという熱意があれば大丈夫です。強い気持ちを持って選考に臨みましょう。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-建設

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.