総合商社

双日の選考内容と対策まとめ

投稿日:

双日株式会社は5大商社の一角を担う総合商社です。

双日はそれぞれ長い歴史を持つニチメン株式会社、日商岩井株式会社をルーツに持ち、150 年以上にわたって多くの国と地域の発展を、ビジネスという側面からサポートしています。

国内外約 400 社の連結対象会社とともに、世界の様々な国と地域に事業を展開する総合商社として、幅広いビジネスを展開している点が特徴です。

双日の強みは「肥料分野」です。日本の企業では 珍しい「アグリビジネス」を経営戦略に組み込んでおり、アフリカを重視した戦略をとっている点に特徴があります。

この「アグリビジネス」を戦略に組み込むことで、今後 20 年間でアフリカの人口は、10 億人の増加が予測されています。 肥料部門を強化しながら、資源の豊富なアフリカ地 域をビジネスの拠点にしています。

今回は双日の選考内容とアドバイスを紹介します。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

1.  双日の求める人物像

双日の求める人物像は以下のように紹介されています。

双日はグループスローガンとして“New way, New value”を掲げています。
このスローガンには、社員一人ひとりが、これまでの常識にとらわれず、 自由な発想で考え、新たな価値を社会に実現していくという想いが込められています。

自ら考え、動き、最後までやり遂げることで、世界中に価値を提供できる人物を双日は求めています。

ESや面接ではこれらの「主体性、本質を見抜く力、粘り強さ」などの要素を意識してアピールしましょう。

⑴    選考情報

1.ES

(1)人生の中で挑戦した経験(全角300字~400文字)

(2)モチベーションの源泉は何か(全角200字~300字)

(3)双日でかなえたい夢(全角300字~400字)

(4)ゼミ・研究室での研究内容(全角200字以内)

(5)学内・学外の活動について×2(全角150字以内×2)

(6)趣味または特技(全角50字以内)

ESは選考において、最初の関門であると同時に、面接の際資料として使用されます。
今後の選考を有利に運ぶためにも、「挑戦心」「粘り強さ」「柔軟性」「バランスの良さ」など商社マンに必要な素養+「やりきる力」「思いの強さ」など双日らしさを伝えるようにしましょう。

双日で叶えたい夢は「やりたい仕事」と捉えましょう。

双日に入社したい意志が第一に来て、その前提で強いて言うなら「◯◯事業部に興味がある」程度の温度感が好まれることを頭に入れておいてください。
やりたい事業について問われたら理由を付して答えるようにしましょう。理由もなく「◯◯がやりたいです!」という学生よりも、経験、価値観などに基づいてやりたい事業について語った方が説得力が増します。

双日のwebテストはSPIでテストセンターで受験する形式です。

グループディスカッション

面接形態:企業1名 対 学生10名

所要時間: 40分

内容: 「双日の新人研修として最もいいと思う研修をする場所を選べ」というものです。

対策: このグループディスカッションは現場社員が面接官を努めます。ここでは後輩にしたいかどうかが見られていると考えられます。

その理由は、実際のグループディスカッションでは1グループ10人もいる中で行われます。
プレゼン発表への質疑応答がないことから、答えの正確さを求められているのではなく、グループの中でどのように立ち回っているかが見られているポイントであると言えます。
しかも、それを見ている社員は30代の現場社員1人が審査をするため、求められるのは実際に後輩にしたいかどうかという点です。

明るくハキハキと振る舞い、積極的にディスカッションを引っ張りましょう。

1次面接

面接形態: 企業1名 対 学生2名

所要時間: 40分

内容:

大きく分けて【ESからの話】【総合商社・双日の志望動機】【人生観】について質問がなされます。

【ESからの話】
・学生時代に頑張ったことは何か
・なんでそれをしようとしたのか
・苦しかったことは何か
・どんな工夫をして結果を残したのか
・そこで得られたことは何か

【総合商社・双日の志望動機】
・なんで総合商社なのか
・なんで双日なのか
・双日で何をやりたいのか

【人生観】
・人生とは一言でいうとどういうものであったか
・仕事をするうえで大切にしているものは何か
・あなたのストレス解消法はなにか
・人生のポリシーは何か

対策: 一次面接は時間が短く、基本的にはネガティブチェックの意味合いが強い選考です。
ここでは商社マンとしての素養が見られています。

明るく元気に振舞うことは当然ですが、その上で面接官から聞かれた質問に対してテンポよく端的に答え、コミュニケーション能力の高さを発揮できると通過の可能性が高まります。

2次面接

面接形態:企業1名 対 学生1名

所要時間:40分

内容:

面接では【自分自身について】【志望動機】【その他(趣味など)】を聞かれます。

【自分自身について】
・学生時代にがんばったこと
・その中で大変だったことは
・工夫したことは
・なんでそれをやろうと思ったのか
・実際に出た成果
・振り返るとどんな役割をしていたのか
・周りからはどういう風に思われていたのか
・そこから得たもの は何か
・どんな課題に直面し、どういう行動をしたか
・行動から学んだ事とそれをどう生かしていきたいか
・自分の強み、弱み

【志望動機】
・志望動機は
・なんで商社なのか
・なんで双日なのか
・双日でどんな仕事をしていきたいのか
・なんでそれに興味を持ったのか
・どんな人材になりたいのか

【その他】
・趣味や好きな事はあるか
・なんでそれが好きなのか
・その魅力を伝えてみて

対策: 2次面接は穏やかな雰囲気で行われますが、面接では「挑戦心」「粘り強さ」「柔軟性」「バランスの良さ」など商社マンに必要な素養+「やりきる力」「思いの強さ」など双日らしさをエピソードの随所からアピールしましょう。

また、志望動機に関しては商社に入りたい理由→双日に入りたい理由をしっかり論理立てて答えられるようにしましょう。

やりたい仕事については具体性を持って描くようにしましょう。志望する部署で取り扱う仕事をピックアップして、それらを過去の経験と照らし合わせて説明することで説得力をもたせましょう。

最終面接

面接形態:企業3名 対 学生1名

所要時間:50分

内容:

【自分自身について】
・学生時代にがんばったこと
・その中で大変だったことは
・工夫したことは
・なんでそれをやろうと思ったのか
・実際に出た成果
・振り返るとどんな役割をしていたのか
・周りからはどういう風に思われていたのか
・そこから得たもの は何か
・どんな課題に直面し、どういう行動をしたか
・行動から学んだ事とそれをどう生かしていきたいか
・自分の強み、弱み

【志望動機】
・志望動機は
・なんで商社なのか
・なんで双日なのか
・双日でどんな仕事をしていきたいのか
・なんでそれに興味を持ったのか
・どんな人材になりたいのか

【その他】
・趣味や好きな事はあるか
・なんでそれが好きなのか
・その魅力を伝えてみて

対策: 最終面接は単なる意思確認ではなく、通常の選考です。基本的には質問内容は2次面接と変わらないので、前回の回答との一貫性を保つように意識しましょう。

また、最終面接では入社意志をしっかりと見せることが大切です。他の商社ではなく、双日に入りたい理由を明確にして入社する覚悟を面接官に伝わるように話しましょう。そのためには、今までの面接官で印象的だった人やOB訪問をする中で感じたことなどを加えて、初期の志望動機よりも改善を重ねて質を上げる必要があります。

加えて、面接官にこの人と一緒に働きたい、と思わせることも重要です。そのためには元気で明るい学生であること、受け答えがしっかりしていること、双日への思いが強いことが評価されます。これらをしっかり意識して面接に臨みましょう。

3.選考のアドバイス

双日の選考の山場は一つはグループディスカッションです。学生の人数に対して面接官が現場社員1人と、とても少ないです。

グループディスカッションでは、どれだけ企業研究をしているかや、双日への熱意を伝える機会はありません。そのため、志望度の高い学生はこのグループディスカッションを必ず通過しなければ思いをぶつけることもできません。

グループディスカッションは複数回練習を行い、リーダーとして議論を先導する方法やチームの議論を円滑化する方法などを思考錯誤してノウハウを蓄えておきましょう。

個人面接では、コミュニケーション能力の高さや周囲を巻き込む力などの商社マンとしての素養、それから双日らしさを面接官に伝わるようにアピールしましょう。

双日らしさ、と一口で言うことはできません。双日らしさを感じるために一番に必要なことは、OB訪問です。1人だけではなく複数の社員を訪問して、話を聞くことで双日のマインドや雰囲気などを感じることができます。その雰囲気が自身に合うかどうか、合うならばそれを言語化することで深みのある志望動機を作成することができます。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.