電機

ソニーの選考まとめと、内定を取れる奴の特徴とか突破のコツをまとめてみた

投稿日:

ソニーは軽電機や白物・黒物家電に強い企業です。家電に強い家電3社ともの一角を担い、人々の生活に寄り添う企業です。企業の認知度も高く、就活生からの人気も常に高いです。

ソニーと言えばPlay Stationシリーズが有名です。Play Station4やPlay Station Vitaなどゲーム機が広く販売されています。またゲームにもVR(バーチャルリアリティー)を取り入れるなど、常に進化を続けています。

また4Kよりも高解像度のHDR。CDより高音質のハイレゾを生み出すなど、消費者の満足度を上げる取り組みが日々なされています。他の電機企業と比べると娯楽性の高い部分もあり、消費者の喜びを作っているという実感も強く感じることができます。

ソニーは金融事業も行っているのが特徴です。本業の赤字を金融事業で補っていると言われることもありますが、年々営業利益をあげ成長している企業です。ソニーは生活を便利にするだけではなく、豊かにする企業であると言えます。

ソニーの求める人材像

電機業界は常に進歩を続けている業界です。業界の流れに負けないように自身も同じように成長していけること。また自身で新たな流れを創出し、未来を切り開いていけるということが重要になります。

ソニーがHPで公開している採用メッセージは「あなたと、新たなストーリーを」です。ソニーで働くこと。そしてそこでの自身の努力によって感動を生み出すということがこのメッセージには込められています。Play Stationシリーズやその周辺機器。より高品質な娯楽を提供するソニーならではのメッセージだと言えます。

人を感動させるには人が好きでなければなりません。人との関係性の中で喜びを見いだせる人。人を喜ばせることが好きな人がソニーで求められている人材像です。

ESで通りやすい内容

ソニーのESでは、入社後具体的にどんなことをしたいのかということを重視した質問が多いです。2018年卒のESでは、ソニーに応募しようとした理由を3つまで。応募したコースでソニーで取り組みたい内容について。注目しているプロダクト・サービスについて。卒論や研究テーマについて。それについての自身の取り組みやアプローチについてなどです。

入社後にやりたいことや、業界についての知識や関心が重要しされているので、それらを示す必要があります。また人を感動させたいという熱意も必要です。

ESを通して見られているのは問題解決能力です。問題に直面したときにどのようなアプローチで解決していけるか。また問題や現状についての分析能力を示す必要があります。人を感動させるためには現状の不満を取り除くことが必要です。夢を語ることも大事ですが、それを実現するために、どう行動するのかを具体的に示しましょう。

どんな内容を書くにしても、自分の人間性が伝わりエネルギッシュであるということを伝えなければなりません。ソニーのESを攻略するキーワードは夢、感動、努力などです。自分はひたむきに頑張ることができる人間だということをアピールしましょう。

選考情報(面接の詳細)

経団連の指針では面接の解禁は6月ですが、ソニーは若干前倒しになっています。2018年卒の選考フローは4月にESとwebテスト。5月に1次面接。2次と最終面接については6月からになります。WebテストはSPIです。しっかりと勉強をしていればそれほど問題ではありません。面接は全て1対1で行なわれます。

1次面接ではESの内容を中心に質問が行われます。事前にESを見返しておくことが大切です。またES以外については雑談を交えて話します。人柄が見られるので、言葉や内容の選び方には注意が必要です。

2次面接でもESの内容を聞かれますが、志望動機についてはあまり触れられません。1次面接と同じように雑談が中心の面接になります。出向や勤務地についての打診もあります。全国に他部署や子会社があるため、そこでの勤務は問題がないかなども聞かれます。

最終面接では、面接前に最近感動したことを紙に記入します。面接はESを中心に行われますが、長所や短所など基本的な質問もされるので注意が必要です。

また海外について興味があるかなどの質問もあり、最後には英語での質問もあります。ソニーはグローバルに活躍する企業ですので、必須ではありませんが、英語力があると有利になります。英語が得意であれば問題ありませんが、苦手な場合は簡単な言葉で答えられるよう、基本的な単語や文法を復習しておきましょう。

結果の連絡は基本的には当日で、内定の場合も同じです。遅くても数日中には結果が発表されるようになっています。

最後に選考のポイント

ソニーは家電に強い企業です。家電は人々の暮らしをより便利に、そして豊かにしていくものです。そのため、人のために働きたい。人を喜ばせたいという想いが必要になります。

また家電だけではなく、ゲーム機やその周辺機器など娯楽の分野にも強いのがソニーの特徴です。生活に必ずしも必要なものではありませんが、だからこそ購買意欲をそそる工夫や取り組みが必要になります。

ただ買ってもらえればいいのではなく、買ったことで誰もが満足する喜ぶという事が重要です。ソニーは人々の暮らしの中に感動を生み出していく企業です。その一員になるには、自らも感動を作れる人。そのために突き進む大きな夢を持った人であることが重要だと言えます。

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-電機

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.