就活コラム

就活セクハラの具体例とエピソード公開!対処する方法も公開

就活中のセクハラが問題になっている。ただでさえ就活生というのは弱い立場にいるにもかかわらず、そこに漬け込んでくる変態おじさんたちはマジで会社辞めてくれと思う次第だが、そんなオッサンたちは毎年後を立たない。

内定先を取りたいから、セクハラされても黙ってる女子就活生が大半かと思いますが、正直声を上げてしまっても大丈夫です。

あとでチクっちゃえばしかるべき対応してくれます。社会の目も厳しくなってきてるので、就活生に対するセクハラは大きなニュースにもなりますし、就活生が泣き寝入りする事態は避けることができます。

まずは、就活生がセクハラを受けやすいシチュエーションと具体例を上げていきながら、実際にセクハラを受けた時の対処法を述べていきます。

就活生がセクハラを受けやすい場面

以下が就活生がセクハラを受けやすい場面

  • OB訪問
  • 面接
  • 怪しい就活エージェントと会う時
  • ベンチャーの面接

主にこの4つ。正直に一番ヤバイのはOB訪問だと思う。けれどもベンチャーの社長面接とかも結構ヤバイ。一つ一つ解説していく。

OB訪問時のセクハラ

正直一番リスク高いのはOB訪問時。特に今ってマッチャーとか色んなアプリが出てきてOB訪問は手軽になってきた。

女子就活生が男にOB訪問しにいくのは危険中の危険。

特に夜遅い時間に待ち合わせされたりした場合、そのまま家やホテルに誘われてしまう事案が多発している。

ライン交換強要されたり、「次は普通に飯いこ」みたいなこと言われたり。OB訪問以上の関係を求めてくるやつもいる。

2人きりになっているし、就活生とOBという上下関係が発生しているので就活生サイドからすると断りづらいわけだ。

OB訪問なんて昼でいいんだから。忙しいとか言って夜遅くの時間を指定してくるやつは結構怪しい。

カフェ、昼、会社の中でとか指定して自分を守るようにしたほうがいい。

あと、「人事に言っとくから」みたいな甘い罠を持ちかけられる場合もあります。大抵、そんな力ないです。騙されないでください。

そんな一言で内定を就活生にくれる権限の人なんて実際いません。なんのために選考やってるんだっていう話です。

面接の面接官のセクハラ発言

これは当人の受け止め方次第なんだが、よくあるセクハラ発言は、

  • 彼氏いるの?
  • 体型を見て、ムチムチしてるね〜
  • ブサイクだねー、美人だねーみたいな、顔をいじる発言
  • ちゃっかり触ってくる

これらは実際によく起こり得る発言。面接をキャバクラと勘違いしてるオッサンが言いがち。

若手の社員はわかってるからあまり言ってこないけど、セクハラが蔓延してる会社だと感覚が麻痺してるので就活生にも面接でセクハラ発言を連発してくる。

面接通りたいからその場ではニコニコ答えるけど、内心「きもー」と思ってる就活生はかなりいる。のちほど解説するが、これはその場で揉めると収集がつかなくなるので後日、人事部に言った方がいい。

就活エージェントとの懇談

フリーで就活エージェントとして働いてる人もいて、twitterとかココナラとか良くわからないオッサンたちと実際に会ってアドバイスしてもらうみたいなことを受ける人もいる。

普通に真面目にやってくれてる人もいるけど、中には下心を持って就活生と会ってる人ともいる。

twitterでも女子就活生に実際に会おうと約束してくる就活エージェントが一定数いて、言い寄ってくる人もいるとのことなので注意が必要。

ベンチャーの面接

大手でも普通にセクハラ発言連発してきたり、触ってくるやつはいるんだが、ベンチャーみたいな比較的少人数でやってるような会社は注意が必要だ。

最終面接で社長が出てきて、付き合ったりやってくれたら内定あげるよみたいなことを言われるケースもある。激ヤバである。

特にそれができてしまうのが問題。会社もそこまで有名じゃないから選考で好き放題やってる人は意外にいる。

 

就活中のセクハラの対策方法

企業の男たちは女子就活生を狙っている。大事なのはセクハラを未然に防ぐことと、セクハラを受けたら迅速に対応することだ。

評判の悪い会社は受けない

経験上、就活生にセクハラをしてくるような会社は社内でもセクハラが平然と行われているケースがある。

この相関関係はかなり密接なのでまず間違いない。

会社内の女性に平気でセクハラ発言や行為を行っているから就活生にもついそれが出てしまうのである。

特にセクハラが多い企業というのは古い体質のところが多く、ネットでも出回りやすい。一度、企業名とセクハラで検索してみてほしい。評判が悪いとセクハラの事例が普通に出てくる。

Unistyleで選考内容にも選考中にセクハラを受けた、といった赤裸々な怒りがぶちかまされてる場合もあるので良く読んでみて欲しい。

とにかく、セクハラ企業には行かない。内定もらって働いてもセクハラされる日々が待っているだけだ。

会社内のセクハラは意外に多いということは知っておこう。逆に就活中にそれが知れるのはでかい。会社入ってしまってからでは手遅れだからだ。

夜に会わない

OB訪問、就活エージェント、何でもいいんだけどとにかく夜に会わない。

もちろん、忙しいからといって夜を指定されることはあるが、常識的に考えて21時以降に会うはヤバイだろ。せいぜい19時とかから飯を一緒に食べるぐらいだと思う。それも会社の近くの方がいい。

会社の近くのオフィス街であれば、どこかに誘われる危険性を排除できる。

なんでそこ?みたいな場所を指定されたときも注意が必要だ。

本当に仕事が遅い人は電話でいいかも聞いてみてよいかもしれない。

とにかくアポは昼〜夕方。喫茶店。できれば会社。一眼がつくところ。個室厳禁。

これを守るようにしてくれ。

録音しておく

面接の時にあらかじめ録音をしておくのもリスクを回避できる。

セクハラ発言を受けた時の証拠にもなるし、自分の面接の受け答えをチェックできるという意味でかなり重宝する。

スマホのアプリとかで簡単に録音できるので、面接始まる前にオンにして、録音をしておくのはかなりオススメ。

例えば、セクハラ発言以外にも圧迫を超えてくる暴言を吐かれるケースだってある。

弱い立場の就活生が自分を守るために録音をしておくのは賢明な判断だと思う。

人事に言う

何かあったらすぐに人事に言おう。

人事は選考するためにいるだけではなく、新卒選考に関わる全ての責任を持っている部署だ。

面接やOB訪問など採用に関わる社員の業務にセクハラがあったとすれば、それは大問題。多くの健全な会社であれば適切に処置してくれる。

もしくは学生課に相談して抗議をしてもらうのも手だ。しかし学生課は大学によってはやる気なかったりするので注意が必要。でも親身に相談に乗ってくれる人がいれば必ず助けてくる。人事に言うのは少しハードルが高いかもしれないのでまずは学生課に相談にしにいくのもあり。

就活でセクハラは横行している

悲しい現実だが、就活中にセクハラは横行している。

今後もそれは続いていくだろうと思う。大事なのは自分を守ることだ。内定とかの甘い罠に乗らないことだ。

就活生は社会人に比べて弱い立場にあるかもしれないが、同じ人間として対等。嫌なことをされる筋合いは全くないし、されて黙っている必要はない。

まずはセクハラを未然に防ぐ努力をするとともに、セクハラを受けたら学生課か人事に相談するようにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

就活生によく読まれている記事

1

【21卒用】SPIテストセンター7つの高得点目安と判断基準   テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんい ...

2

  本当に大企業というのは美人の割合が高い。 受付から始まり、一般職から営業に至るまで会社が大きくなればなるほど美人の質と率が上がっていきます。これはこれでどうなんだ、と思いつつ難しい選考を ...

3

コロナの影響で合説が中止になったり、企業のインターンが中止になったりと荒れ始めている。 正直、この件で就活生の中で動揺してる人がいるが安心して欲しい。これはビックチャンスの到来なのだ。他の就活生と一緒 ...

4

追記:2020.3.10に最新verに更新。 就活をはじめる前に手始めに取りかかるようにと言われるのが、SPI試験だがesなしでパパッと踏み台企業で練習したいところだろう。 その考えはクソみたいだが正 ...

-就活コラム

Copyright© 【21卒向け】SPIの高得点目安と対策方法! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.