化粧

資生堂の選考内容と対策まとめ

投稿日:

資生堂は国内最大手の化粧品メーカーであり、世界でも「SHISEIDO」ブランドとして幅広く認知されています。

 

また、新卒市場での人気も高く、就活生を対象にした人気企業ランキングでは、上位にランクインする企業です。

 

資生堂の強みは、「トータルビューティー」と「グローバル志向」です。資生堂はメイク用品、シャンプーに留まらず、長命草をはじめとするドリンクなど、内からも外からも美を追求する姿勢が愛されています。

 

また、資生堂は海外生産と外国企業の買収という2つの手法を通じて、海外市場の攻略を目指しています。2010年には17億ドルを投じて米化粧品会社のベアエッセンシャルを買収しました。この買収により、収益ベースで、仏ロレアル、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、蘭ユニリーバに次ぐ、世界第4位の化粧品会社に成長しました。

 

今回は資生堂の選考内容とアドバイスをご紹介します。

 

  1. 資生堂の求める人物像

 

資生堂の求める人物像は以下のように紹介されています。

 

美しさを通じて人々を幸せにしたい「BIG WIN5」に共感し、体現できる方

 

この「BIG WIN5」とは資生堂グループ全社員のワーキングプリンシプルであり

 

・全員全力、お客様のために。

・本音を語れ。アクションを起こせ。

・成し遂げてこそコミットメント。

・インスパイアし合う同志になれ。

・決め手は、自分の人間力。

 

という考え方を示します。

 

資生堂は全社員に対して、まっすぐお客様と向き合い、お客様のために自分がやりたいことには全てチャレンジし、実行したからには完遂するまで責任を持って最後までやり抜くことを求めています。

 

また、お客様だけではなく共に働く仲間を大切に思い、互いの成長を支え合うことを通じて一人一人が人間力を高め「勝つ組織」を作ることを求めています。

 

ESや面接ではこれらの要素を意識しましょう。

 

  1. 選考情報

 

  1. ES

 

・自由に自己PRしてください。(200字以内)

・あなたがここ2〜3年で、何かに挑戦し成果を挙げたことと、その成果をあげるためにとった⾏動についてお聞かせください。 場⾯例:学業、ゼミ、部活、サークル、アルバイト、留学、ボランティア活動等々 (200字以内)

・あなたがこれまでに経験した、周りの⼈との衝突や軋轢を教えてください。 (200字以内)

・あなたがこれまでに経験した、もっとも困難な経験・つらかった経験を教えてください。 またそのなかであなたが考えたこと、どのように行動したかをあわせて教えてください。(200字以内)

・「美しさを通じて⼈を幸せにする」について、あなたなりに⾃由に記述してください。(200字以内)

・あなたはピザ屋でアルバイトをしています。他店と比較して、材料も味もサービスも負けていないと自負しています。本⽇の配達予定のお宅は1件ですが、配達予定時刻からすでに10分も遅れてしまいました。到着にはあと5分ほどかかりそうです。今、あなたはどうしますか。(200字以内)

 

資生堂のESは設問が多く、自己分析をしっかりと行う必要があります。

 

周りの人との衝突や軋轢に関しては、その際に自分はどういう立場にいて、どのように声かけをしたのかなどを簡潔に書いておきましょう。詳しい状況説明などは、面接で話す際に補足ができるので、自分の思いがしっかりと伝わるように書きましょう。

 

また、自由な発想を問う問題があります。「ピザ屋で配達業務をしていて予定時刻に遅れそうな時、どのような対応をするか」という設問については、実際のお客様を目の前にした際、お客様の不満にどう対応するかが問われています。

 

ここで大切なのは、自分だったらどのようにしてお客様を笑顔にするか、どういう付加価値をつければお客様に最高のサービスを提供できるかを考えて具体的に書きましょう。正解や不正解はないので、自分の考えを自由に表現しましょう。

 

2.1次面接

 

面接形態:企業1名 対 学生1名
所要時間:45分
内容:志望理由、学生時代頑張ったこと、尊敬する人とその理由、リーダーシップを発揮した経験

 

対策: 1次面接では、基本的な質問が多いです。学生時代頑張ったことや志望動機はスラスラと話せるように事前に回答を作った上で臨みましょう。

 

リーダーシップを発揮した経験については自己分析を行い、適切なエピソードを出せるようにしましょう。資生堂は、求める人物像にもあるようにチームワークを大切にしています。

 

チームで何か困難を乗り越えた経験などが書ければ効果的です。

 

  1. 2次面接

 

面接形態:企業2名 対 学生1名
所要時間:30分

内容:自分の人生を1分で紹介、志望理由、好きなブランド、自分の性格は何に由来すると思うか、美とは何か、ストレス耐性はあるか

 

対策: 自分の人生を1分で紹介するのは、とても難しいです。これに答えるには、自己分析をしっかり行い、自分の人生の転機となる出来事をピックアップして端的に答える必要があります。

 

また、資生堂は「資生堂をどれだけ好きか」ということが重要視されます。場合によっては、自分の好きな資生堂の商品を面接官に紹介するという質問もあるようです。その場合は資生堂の商品は他社の製品とどう違うのか、その商品にまつわるエピソードなどを一緒に言うと効果的です。

 

また、ストレス耐性についての質問もあります。望む仕事ができなかったときや、仕事で結果が出なかったときを想定してどのように気分転換して乗り越えるのかを話しましょう。

 

  1. 最終面接

 

面接形態:企業1名 対 学生1名
所要時間:30分
内容:営業職における大切なことを3つ挙げるとしたら何か、挙げた3つにまつわる自分のエピソード、質疑応答

 

対策:最終面接は単なる意思確認ではなく、通常の面接です。そのことを踏まえた上で面接に臨みましょう。

 

少し変則的な質問があります。営業職における大切なことと自分自身にその資質があるか、という質問に対してはその場で3つすらすら答えるのは難しいかもしれません。少し時間がかかってもいいので、出まかせで準備をせずに答えることだけはやめましょう。

 

自分のエピソードを絡めて話すためには、やはり自己分析が欠かせません。小学生〜現在までの自己分析を行い、どの時代のエピソードもすぐに引き出せる状態にしておしましょう。

 

3.選考のアドバイス

 

資生堂は変則的な質問が多く、答えを準備しすぎるとボロが出るかもしれません。2回目はいわゆる圧迫面接で、無茶振りをされることもあります。

 

難しい言葉を並べるよりも、自分がしっくりくるような表現で面接に臨むことで、相手にもまっすぐ気持ちが伝わります。

 

資生堂は優秀な学生を採るというよりも、資生堂のことを好きな学生を採る傾向があります。実際、資生堂の女性社員には資生堂のファンが多いようです。面接ではどれだけ資生堂を好きか、ということを実際に自分が使っている商品を例にあげたり、商品にまつわるエピソードを話したり、他の化粧品会社の商品と違う点を述べてアピールしましょう。

 

また、1人で煮詰まった時は周囲の人に話を聞いてもらうなどして、最大限頼ってみてください。精神面のメンテナンスは一番大事です。

 

 

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-化粧

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.