就活準備

就活と説明会は切り離せない関係だから説明会の心得を書いておこう

更新日:

就活は闇雲にやっても効果が得られません。企業は学生の意欲を見ています。とにかく受けるだけでは企業に充分なアピールができません。なので自分の行きたい志望する業界や企業を明確にしておく必要があります。

そりゃ当たり前だわな。正論言ってすまん

しかし日本にはたくさんの企業があります。その中から自分が行きたいと思える企業を探すのは大変なことです。企業のHPを見てもどんな雰囲気なのかよく分からない場合も多々あります。

 

就活において方向性を決めることは重要なことです。同時に難しい作業でもあります。ネットを見ているだけでは行きたい企業はなかなか見つかりません。そんな時に活用したいのが企業が行う説明会です。

 

説明会では企業の担当者が自社について詳しく説明してくれます。企業の雰囲気も感じることができますし、行きたいと思える企業に出会えるかもしれません。説明会に行く意味は他にもあります。説明会についてみなさんは正しく理解できていますか?今回は就活と説明会について解説していきます。

 

①就活の説明会ではどんなことをしますか?時期はいつぐらいから始まりますか?

説明会ではその名の通り企業の説明をします。企業の基本的な情報。事業内容。採用スケジュールなど就活に関係する情報も開示されます。企業によっては説明会の後そのまま面接ということもあります。また自己分析や適正検査などを行う企業もあるので、参加して損になることはないでしょう。

 

企業の説明会には2種類あって、企業主催のもの。いくつかの企業が集まって行う合同説明会というものがあります。合同説明会は例年12月から開催されます。会場は大きいですが、それ以上にたくさんの学生が集まります。人が多すぎて満足に説明が聞けなかったという場合も多いようです。

 

企業主催の単独の説明会は3月から行われます。企業の会議室や貸しスペースで行われます。企業が大学にきて説明会を行う学内説明会もこれと同じ位置づけです。企業による単独のものは3月からと覚えておきましょう。

 

②参加した方が良いですか?どんなメリットがありますか?

説明会には参加した方が良いです。というのも説明会には企業を知ること以外にもメリットがある場合があるからです。説明会は企業について理解を深めるために参加します。自分にマッチしそうかどうか。興味があるかを知る場でもあります。またネットでは得られない企業や人の雰囲気を感じることもできます。合わないと感じれば選考に進まず、余計な労力を使わずに済みます。

 

説明会によっては出席をとる場合もあり、出席していれば選考に有利なこともあります。また説明会でESを配布したり、選考の条件として説明会に参加していることとする企業もあります。選考のために参加せざるを得ない企業もあるので、極力参加するようにしましょう。

 

③参加しないで良い人はどんな人ですか?参加しないかわりにどんな行動が必要になりますか?

説明会に参加しないで良い人は基本的にはいません。強いて言うなら独自に企業研究が勧められる人です。選考に進むため説明会の参加が必須の企業もありますが、そうでない企業もあります。そういった企業の場合、説明会に参加していないことが面接で不利になることはありません。

 

ただ説明会に参加しないと企業について詳しく知ることは難しいです。なので独自に企業研究がしっかりできていないと受かるのは難しくなります。説明会は企業のことを知る絶好の場です。そこで得た情報をもとに就活を進めるというのが一般的なやり方です。あえてその場を放棄するならそれだけの覚悟や労力が必要になります。自分できちんと対策ができるのなら説明会に参加する必要はありません。ただ就活が難しくなるということは覚えておきましょう。

 

④持ち物や服装はどうすれば良いですか?

説明会は開催場所や時間と一緒に持ち物についても記載されている場合があります。その場合はそれを忘れないようにしましょう。もし何の記載もない場合でも手ぶらではいけません、必要な物はあります。

 

まず筆記用具やメモ帳は必須です。説明をメモしたり、企業によってはその場でアンケートやESの記入がある場合があります。その他に必要なものとしてスケジュール帳、印鑑、学生証です。

 

説明会で採用スケジュールを発表することもあるので、スケジュール帳は必須です。また企業によっては交通費が出る場合もあるので、印鑑と学生証は携帯しておきましょう。

 

その場で記入を求められなくてもESを配布される場合もあるので、クリアファイルも持参しておきましょう。書類を折り曲げていると印象が良くありませんので注意しましょう。

 

また説明会での服装ですが、基本はスーツです。まれに私服でも可としている企業もありますが、何も記載がなければスーツを着ましょう。相手は社会人ですのでスーツを着ています。自分のこれから社会人になるのですし、相手に失礼がないようスーツが無難でしょう。

 

【まとめ】

説明会に参加することは就活の中でも中心的なスケジュールになります。企業を知るということも大切ですし、そこに参加しないと選考が受けられないケースもあります。予定が空いているのであれば、積極的に説明会に参加しましょう。

 

しかし説明会に参加するだけでも交通費や時間がかかり大変です。就活は時間が限られていますし、闇雲に参加するのは得策ではありません。どの説明会に参加するのかもしっかりと吟味するようにしましょう。

 

ネットでも簡単に企業の情報は手に入ります。しかしHPの情報だけでは分からないこともたくさんあります。どんな仕事をするのかも大事ですが、誰とするのかということも大事です。企業の人の雰囲気を知るには説明会に参加するしかありません。企業をきちんと判断し、自分にあった企業を探すためにも、説明会は就活において大切なイベントだと思っておきましょう。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活準備

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.