IT

楽天の選考内容と対策まとめ

投稿日:

楽天は拡大を続けるインターネット業界でも、国内のネット業界2(楽天・ヤフー)のうちの1つです。インターネット業界の売上高・シェアでは楽天が7135億円、ヤフーが6523億円で業界トップを走っていることがわかります。

 

楽天は事業の多角化を積極的に進めていて、主力事業のEC通販を始めとして銀行や証券、カード旅行、格安スマホ、フリマなどを展開しています。

 

楽天の強みの一つに、「多様でオープンな企業文化」が挙げられます。楽天は社内公用語が英語であり、70以上の国と地域から集まった人材が集まっていることもあり、文化背景や価値観の異なる社員は、楽天が躍進する原動力となっています。

 

1. 楽天の求める人物像

 

楽天の求める人物像は主に以下の要素であると言えます。

 

・個人で目標に向かって努力し、成果を上げることが出来る人

・既存のビジネスモデルに捉われず、柔軟な発想が出来る人

 

楽天の業務の一つに、加盟店営業というものがあります。この仕事では営業ノルマが課され、個人でその数字を達成することが目標です。このような仕事の中では、ノルマを達成するためにどのように工夫したらよいかを自ら考え、それを実行できることが大切です。また、粘り強さ・忍耐力もこの営業を行う上で不可欠な要素となるでしょう。

 

また、楽天は現在、事業の多角化を促進しています。インターネット業界は変化が激しく、ビジネスモデルの移り変わりもとても速い業界です。既存の確立したビジネスだけでなく、積極的に他事業への可能性を探り、確立することが生き残りのカギとなります。

 

そのため、学生に求める資質としても柔軟な思考を持ち、可能性に対して臆せず挑戦することを求めています。

 

2. 選考情報

 

    ES

 

・ゼミ活動・研究テーマを具体的に

・部活・サークルでの経験を具体的に

・アルバイト・インターンについて具体的に

・職歴があれば、具体的に

・特記事項があれば具体的に

 

楽天のESは設問の抽象度が高いです。また、文字数は各設問とも600字以内ということで、少しボリューム感のあるESです。

 

設問の抽象度は高いですが、逆にエピソードの切り口は自由だという事です。しかし、一般的には「経験の概要→自分が起こした行動→その背景にある自分の考え→周囲との関係性→結果→経験から得たもの」の順にかけばロジカルで面接官にとっても読みやすいESになるでしょう。

 

ESは面接で話すときの資料となるものです。自分の話したいこと・アピールしたいことをロジカルに記入することを意識しましょう。600字は割とボリュームが多いので、完成したときは周りの友達や就職課などで、添削をしてもらうと効果的です。

 

また、楽天のWEBテストは企業独自形式で、自宅受験型です。

 

    1次面接

 

面接形態:企業1名 対 学生3

 

所要時間:30

 

内容:学生時代頑張ったこと

 

対策:1次面接は若手の現場社員が担当し、穏やかな雰囲気で行われるようです。グループ面接であり、質問は1問しかありません。学生時代頑張ったことについて質問されて、他は若手社員の興味のある箇所が質問されるようです。

 

この面接はネガティブチェックの要素が強く、学生の印象などから若手社員が「この学生と共に働きたいかどうか」を評価します。良い印象を与えるために一番大切なことは清潔感です。その次に元気の良さです。この2点を頭に入れて臨みましょう。

 

    2次面接

 

面接形態:企業1名 対 学生1名

 

所要時間:1時間

 

内容:自己紹介、学生時代頑張ったこと、強み、逆質問

 

対策:2次面接は個人面接であり、一人の持ち時間が10分だった1次面接とは違って1時間与えられます。そのため、一つ一つの回答を深堀される傾向があります。

 

この面接でも志望動機が聞かれることはなく、1時間という面接の中でどのような学生かを見極めようとしています。最も重視される質問は、「強み」についてであり、「自身が考える強み→裏付けとなる経験など→仕事ではどのように生かせるか」が聞かれるようです。

 

自己分析をしっかり行ってどのような質問にも答えられるように準備を進めましょう。

 

    最終面接

 

面接形態:企業1名 対 学生1

 

所要時間:1時間

 

内容:自己紹介・志望理由・学生時代頑張ったこと・キャリアプラン・入社後やりたい仕事・逆質問

 

対策:最終面接は役員面接であり、緊張感のある面接です。質問としては学生時代頑張ったことを今までにないくらい深堀させるようです。

 

焦らず、ESに書いた内容を再度見直しましょう。また個人面接だからといってだらだらと話すのは良くありません。面接では一方的に話すのではなく、できるだけ面接官に話させることも意識してください。それを踏まえると、学生時代頑張ったことは内容を簡潔にして長くても230秒までには抑えましょう。

 

またキャリアプランや入社後やりたい仕事に関してはグローバル志向であることしっかりとアピールしましょう。

 

3. 選考のアドバイス

 

楽天の面接は人柄重視の採用と言えるでしょう。つまり、学生は自己分析をしっかり行い、とことん自分という人間を研究し、言語化できるように準備をして臨まなければなりません。

 

また、最終面接前にはエッセイ課題があり、三木谷氏の著作「成功のコンセプト」の感想を書くようです。三木谷氏の著作を読みこみ、「具体的にどの箇所・どのキーワードに共感したか→自分と重なるエピソード」を交えて楽天の考え方に共感している事を伝える必要があります。これは志望度を表す一つの指標にも用いられます。

 

最終面接で聞かれるキャリアプランなどは「グローバル」を意識しましょう。楽天では最終的にグローバル人材として世界のリーダーになっていく志の高さが歓迎され、また望まれています。

 

会社の目指す方向性と自分が目指す方向性が一致することは何よりも望ましく、できる限りグローバル志向だと言い切れると評価が高まるようです。これらの点に注意して面接に臨みましょう。

 

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-IT

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.