就活コラム

『必見』就活でついていい嘘とダメな嘘を真剣に考えてみた

更新日:

もちろん嘘なんかつかないほうが良いじゃん!という建前はあるんだけど、意外に就活中に嘘をついていいのかどうかで悩む就活生がいたので、この記事で良いのかどうか真剣に考えてみたいと思う。

というのも誰だって入りたい企業には入りたいわけだから、嘘ついてでも入社したい!と思う気持ちがあるのはある意味で当然のことだ。

中には隠したいこともあるだろうしtoiecの点数が低すぎて嘘でもつかないとESで落とされるみたいな場合もあるだろう。今回はケーススタディ的にこの場合はどうかという視点で論じてみたいと思う。

 

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

そもそもだけどバレなきゃ良い

 

会社に入ればわかるんだけど、実際嘘やハッタリをかます機会はいくらだってある。特に営業なんてその極みで多少強引にでも強気なことを言わないと契約なんて取れないんだから、後先考えずに「嘘、もしくは盛って話す」場面は多々ある。

だから社会人に「就活生、嘘をつくなよ!」なんて言われる筋合いはない。

よってシンプルに嘘はついていい。

大切だから、繰り返す。嘘はつけ。

でも問題はその嘘がばれた時にどうするかということだ。例えばだけど、人間は嘘をつくと明らかに挙動不審になる。特に就活の時は緊張して社会人に接するから明らかに嘘をつくと緊張で今までと違った行動を見せる。

会社にもよるが大手や優秀な人間が多い企業になればなるほど嘘を見抜ける人間は多い。肌感覚で「あ、こいつ嘘言ってる」と気がつく。大人はそういう意味でなめないほうがいい。学生よりも遥かに多くの人間と接している機会が多いからだ。

よって、まず考えないといけないのはES、面接、もしくは自分の身体的や過去のことでどんな嘘だと最終的にバレるのか、どうなのかなのだ。

まずはばれやすい嘘から列挙していく。

 

TOEICの点数

TOEICの点数はばれやすいので就活中は嘘をつかないほうが良い。

というのも企業によっては内定後にTOEICの結果を送付させるように義務付けているところがたくさんあるのだ。秋頃に内定取消しなんていいう事態になることだけは何としても避けるべきだと思う。

IBTや他の言語の資格も同様だ。語学の成績についてはどの企業もシビアに考えているのでここで嘘をつくのはあまりにもリスクが多すぎると思う。

(例えば、内定もらった後に死ぬ気でTOEICを勉強するなんていう方法もあるかもしれないけど、リスクが高すぎるので辞めておくこと)

GPA

これもダメだ。内定後に大学の卒業見込み証と成績証明証を送らせる企業は多々あるのでリスクが高すぎる。GPAに関してはそこまで気にしないで良いという意見もあるが、昨今では重要視する企業も多い。

GPAが低い人向けの対応策はこちらだ。

【ヤバイ!】就活は大学のGPAが重要になってきている!理由と対策をまとめた

 

サークルや部活

本当は漫画同好会に入っていたのに野球部に入ってました!というような部活やサークル活動を偽るのはめちゃくちゃ危険。

なぜなら、その時の経験をいきなり面接で聞いてくるパターンは多いからだ。適当にウケがよさそうなサークルや部活を書いて、面接で突っ込まれれば間違いなく狼狽する。そんな嘘で落ちるぐらいならつかないほうがいい。

基本的にどんなに体育会系の企業でも部活をやってなくても入れる。サークルも然り。4年間バイトしてました、という学生も入れるわけだし、勉強しかしてませんという学生も最近は優遇される傾向にあるので、ESを空欄にさせたくないからと余計な嘘をつく必要はない。

 

 

バレない嘘

日本は本音と建前の国です。
ようは嘘をつくことが求められるという非常にふざけた社会なんです。

馬鹿正直に就活していると痛い目にあうので、ある程度は嘘(脚色や盛る)ことはして自分を他の候補者よりも魅力的な人にうつるように工夫してみましょう。

 自分の病気

例えば自分に持病があったとする。

これを就活時にはあまり公開する必要はない。確かに企業は募集要項では「心身ともに健康な方」という記載をしている。しかし何を持って心身ともに健康と判断するかははっきり言って誰にも分からない。

強いていえば自分が一番知っているだろう。

就活を始めている時点でいかなる持病や病気を抱えていようとも「働きたい、働ける」という判断を自分でしたことになる。とすれば、その本人の判断を社会は尊重すべきなんじゃないかと、少なくとも僕は思う。

よって、精神病とかその他難しい病気にかかっていたとしてもそこは公表しないでも就活を始めても良いと思っている。健康診断などもあるが、基本的に簡易的なものなので、自分の体が隅々までチェックすることはないのだ。

もちろん事前に人事にチェックを入れるぐらいは良いかもしれないが、あえてそれをESや面接の場で宣言する必要はない。

 

志望理由

これはほとんど多くの人間が嘘をついています。面接官も嘘をついて入社しているので安心してください。むしろどこまで嘘を書くかの勝負にもなっています。「自分は本当は思ってないけど」でつまづくとESが書けなくなってしまいます。

適当にそれっぽいことを書いておけば面接官も納得するので嘘を言って大丈夫です。しかしある程度、筋が通っていないと突っ込まれた時に対応できないのでそこだけは注意です。

最近では大手内定者のエントリーシートが公開されているのでそれも確認してみると良いです。

他社の状況

面接中に他社の状況を聞かれる場合もあります。これは選考が進んでいくと内定辞退されたくないという思いから面接官がしっかりと自分の会社に来るかどうか確認をするわけです。

  • 他社の選考状況
  • 自社は第一志望か
  • 内定をもらったくるか

こんなもん馬鹿正直に答える必要はないです。内定辞退は法律的には違反していません。オワハラも昨今では問題になっていますが、就活生は怯える必要なんてありません。

他社も進んでいます、御社は第一志望で内定をもらった必ず入社します。

この一文で完璧です。たとえ嘘でもこの一文を言うだけで面接官は安心します。

 

まとめ

どうだったでしょうか。

嘘をつくのは良くないことですが、就活ではそれもテクニックになってきます。ばれてしまっては元も子もないですが、使って良い嘘を良く考えながら自分の企業に入れるように頑張りましょう。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。2017年は売り手市場でした。2018年もそうなることが予想されてます。なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、おめで ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活コラム

Copyright© 就活の名人 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.