アメリカの大学事情

テンプル大学ジャパンの学生のバックグラウンドを種類別にまとめてみた

更新日:

715_400_20160418080505571416a1c8bae

テンプル大学の学生

おかげさまで、テンプル大学の記事が順調にアクセスを獲得しています。付随して、もっとコアな情報を書いていこうと思うのでよろしくお願いします。

さてさて、テンプル大学は日本でも変わり種の大学なのでそこに通う学生の経歴もかなりぶっ飛んでいます。そこがアメリカらしくていいなーと思うのですが、なかなか面白いのでまとめてみます。

ジャンル別に分けると、

日本人と外国人、の2つに分けられて、

日本人

  1. インター出身
  2. 海外からの出戻り 編入
  3. 純ジャパ

って感じになっていて、

外国人

  • テンプル本校、および他大学からの留学
  • 退役軍人
  • 何かしら、日本とルーツがある

って感じになります。それぞれ説明していきます。

4292

 

日本人の学生

インター出身

インターとはインターナショナルスクールの略称です。インターと呼ぶので覚えておいてください笑 日本だけじゃなくてインターは世界中にあるので、そこの出身者がテンプル大学にやってくるケースは多いです。

理由はいくつかあって、

  1. テンプルがインターぐらいにしか宣伝に行かない
  2. 日本の国際教養がダレているという評判を聞いている
  3. アメリカの風土が完全に合っている
  4. 大学受験が面倒

この4つになるかなと。

日本の一般の学生がテンプルを知らないのは当たり前で、それはテンプル自体が大規模な宣伝活動をしていないからです。校舎も小さく、受け入れられる学生には限界があるので、そこまで宣伝する必要がないんです。

また、国際教養を持つ日本の大学がダレているという評判はインターでは鉄板になっています。インターに行く奴はストイックな人も多いので、しっかりと勉強したいと思っている人が多い。そんな人にとってはテンプルは絶好の場なのだ。

もちろん、アメリカな感じが好きで日本のクソみたいな馴れ合いが嫌いな人も多いし、大学受験を今更何教科も勉強したくないから、来る人も多い。つまり、インター出身は完全に日本の学生とは考え方が異なっている。

9935

 

海外からの出戻り

出戻りと言ってもこれは幾つかある。海外のインターに行って、「自分のルーツである日本の大学に行きたい、でも英語は続けたいからテンプルに!」という学生を何人か知っている。大学生になれば一人暮らしも可能(テンプルは寮もある)から一人だけで日本に来る学生もいる。

また、編入という形でテンプルにやってくる学生も多い。

例えば、海外の二年生の大学、コミュニティカレッジ(CC)で卒業後に、州立などに行かずにテンプルに入学するパターン、4年生大学に入学したが、勉強しすぎて精神病になり帰国するパターン。など様々だ。

ここで覚えておいてほしい。テンプル大学ジャパンは海外の大学に進学した学生のセーフティーネットだということを。

海外の大学を何らかの事情でドロップする学生も多い。彼ら彼女らが日本に帰国して、一から大学受験をするなんてそれはあまりに酷すぎる。しかしテンプル大学ならば、スムーズに編入手続きが取れる。

これはすごい大事。テンプル大学で再起していった学生を何人も知っているから。そういう意味でテンプル大学が持っている役割は巨大だなと思ってます。

tumblr_ntts22qwvh1szk9g2o1_500

 

純ジャパ

純ジャパは軽蔑用語ではないですよ。要は、高校3年まで一回も海外の経験のない日本語のネイティブスピーカーの事です。テンプル大学に入ってくる学生はこの類のいわゆる「普通の」学生もたくさんいます。

テンプル大学にはESLといって、大学に正式入学する前に、1年間英語をみっちりと訓練するコースがあります。このおかげで、体を英語に慣らす事ができるんです。割とドロップする人間が多いのと、女の子が多いのが特徴です。

聞いている限りだと課題も多いので、真剣にできる覚悟がないなら辞めたほうが良いというレベルです。

それから、もちろん高校を卒業してからすぐにテンプル大学に入学する高校生もいます。かなり名門校からやってくる場合が多く、都立日比谷や開成から来たりするケースもあります。

日本の大学から編入してくる人もいるので、詳しくはテンプルからパンフレットをもらうと良いと思います。hs2

海外の学生

海外の学生は半分以上おりますので、結構比率高いですよ。

日本人かと思ったら中国人や台湾、シンガポール人だったりするので、もう訳わからないです。日本の女性は海外の人と付き合って、そのまま結婚する場合も多いです(結構、離婚率が高く、ビザで揉めたりなど大変な部分はあって、これは別記事に後日書きます)

それでは種類別に見ていきましょう。

 

テンプル本校、および他大学からの留学

テンプル大学の本校はペンシルバニア州のフィラデルフフィアにあります。治安が悪いことで有名です笑 でも近くにはペンシルバニア大学やシラキュース大学などの名門がうじゃうじゃいて、学園都市でもあります。

もちろんテンプル大学もロースクールやビジネスクールなどがかなり人気で有名。

そんな生徒が日本にワンセメスターで遊びに来たりします。留学という形なんですが、姉妹校なので割と手続きが複雑じゃないという利点があります。ジャパン校も気軽に本校の方に行って授業が受けられるます。みんな楽しかった!!といって帰ってくるので、多分楽しそう笑

もちろん色々な大学と留学のパートナーシップを結んでいるので、他大学の海外生も来たりします。たいてい半年ぐらいで帰ってしまうので悲しいものですが。

 

退役軍人

日本には馴染みがないと思いますが、退役軍人はアメリカでは最大限にリスペクトされます。退役軍人とは名の通り、軍人を辞めた人のことです。アメリカは米軍を世界各国に保有しているので、世界で一番軍人が多い国です。

この軍人はたいてい高校を卒業してから入隊するので大学に入学してません。

なので、しばらく米軍をやった後に、大学を入学する退役軍人はとても多いです。なぜなら、退役軍人だと大学に入りやすく、お金もかなり減額されるからです。

日本にも数多くの米軍基地があると思いますが、彼らが米軍をやめると、テンプル大学に入ってくる人が一定数います。だから、ありえないほどの筋肉を持っている学生がうじゃうじゃいるんです笑

話を聞いていると結構、軍の生活は大変らしく精神を病んでいる人も多いです。アメリカの社会事情もよくわかるってことですね。

 

こんな具合で日本で働いていて、大学の学位が欲しいからとテンプルにやってくる外国人も多いです。テンプル大学に18歳で入学して22歳で卒業する人はほとんど稀なので、在籍学生の平均年齢はたぶん25歳だと思う。

 

<h3>日本とのルーツ

例えば、ハーフの人も多いです。外見は外国人だけど、ずっと日本で生活してましたって人も多い。何かしら日本との接点があって来る外国人も多いですね。

それから、日本の文化が純粋に好きでやってくる人もいます。ゲームや漫画などが好きで、日本に来たかったから、テンプル大学ジャパンに来ました!という人もいます。人生楽しんでいますよね笑

 

まとめ

 

ということで、いろいろな人がいます笑

テンプル大学は日本で一番懐が深い大学なので、誰でも受け入れてくれます笑

少しでも興味があれば麻布にいくことをおすすめします。一階のラウンジがビルの外から見えるようになっていて、ここだけアメリカみたいになっているので、感覚が掴めると思います。

 

 

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-アメリカの大学事情

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.