広告代理店

『広告代理店』はツブシや転職価値的にどうなのかを聞いてみたよー!

更新日:

pexels-photo-89860-medium
激務なために休職する人が多い広告代理店。楽しくても体力が続かないという理由でドロップしてしまう人が多いのも現実だ。ともすると、その後のことも重要になる。つまり転職や次のステップに行く時に果たして行くあてはあるのかどうかということ。給料なども含めてどれぐらい期待できるのか。それを探るべく広告代理店の人とに色々と聞いてみることにした。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

広告マンの転職価値

広告マンというのは市場でどれぐらいの価値があるんですか?
広告マン
それは大事な質問。ただすごく難しい。というのも部署によって専門性にかなりブレがあって、市場価値も全く違ってくるんだ。

【広告マンの代表的な仕事】
❶クリエイター  コピーライター アートディレクター
❷媒体営業    テレビやラジオの広告枠を買い付ける
❸プランナー   企業のマーケティング戦略を担う

広告マン
ツブシが効くという意味では③のプランナーが圧倒的に良いよ。

何でですか?

広告マン
クリエイター系は基本的に独立するっていう選択肢しかないね。媒体営業も仕事があまりにも特殊だからツブシが効くって感じじゃない。でもプランナーはどこも欲しいよ

広告代理店も様々な仕事をやっているし、その職種の名称も無駄なぐらい増え続けている。しかし本質的に最も大事な仕事はクライアント企業の売り上げを伸ばす、ということだ。その仕事はプランナーがやる。プランナーが足繁くクライアントの企業に行って課題をあぶり出し、有効な解決策を考えて施策を出す。これはどの企業にとっても大事な能力で、実際に広告代理店からメーカーなどのマーケティング部門に移ってバリバリ働く人も多かったり。引っこ抜かれるケースも多いのです。

媒体営業も引く手はある

広告マン
プランナーの価値はかなりある。転職には困らないってことだね。
媒体営業はどうですか?

広告マン
テレビやラジオ担当だときついと思う。そういう会社は少ないからね。でもウェブだと勝手は違う。ITベンチャーの広告担当になる人もいるよ

チャレンジングですね!

ウェブ広告の勢いはすごい。テレビ広告が逆転される時代がすぐそこまで来ている。
ネット広告はサイバーやセプテーニ、制作会社ではカヤックなど新興の会社の勢いが良いが、
総合代理店も負けていない。

媒体営業といえば明らかにネットの方が勢いが良い。IT会社も多くどの会社も広告できる人材は不足しているので広告業界にいた人は引く手あまたなのだ。先述した通りネット広告に特化した広告代理店は多い。それらに比べると若さやウェブ知見で負けてしまう場合もある。しかし、総合広告代理店はそれでも転職価値がある。それはそもそもネット広告にいる人よりも頭がキレる人が多いのだ。それから交友関係も広かったり、総合代理店ならでわの上流から下流まで一貫してい理解出来る能力はどこでも必要とされるのだ。

pexels-photo-53874-medium

離職率が高い業界なので、転職先の門戸は開けている

広告マン
電通とか博報堂とかの離職率がエグいからね
仕事大変そうですもんね。

広告マン
待遇的には総合代理店の方が良いかもしれないけど、ライフワークバランスとかを求めて転職する人も多いからね
転職が多いだけにその道は開けてるってことですか?

離職率に関しては一般的に公開されていないが30%近く。仮に中堅広告代理店の規模になると50%など、他の業界では考えられないほどの離職率になるのだ。好きじゃないとやってられない業界であることは違いない。基本的に転職エージェントなどに頼って面接を受けまくるしかない。それは転職希望者と一緒だ。しかし他の受験者に比べれば「優秀さ」や「キャラクター性」などがはっきりとしているのでわりかし転職に成功する人が多いです。

また、転職者の多くが仕事を減らして刺激は少ないものの充実した生活を送っているので、広告代理店の人は転職に対してそこまで気にしないでも良いとのことでした。ただし結局は転職の時に「前職で何をしたのか」が一番大事なので何か結果を残さない限りは転職をしない方が吉です。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-広告代理店

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.