就活コラム

『ESの特技欄』で他との違いを鮮明にできるオススメな3つの例を公開!

投稿日:

pexels-photo-91938-medium

エントリーシートや履歴書で必ずある特技欄。面接官たちは意外にこの箇所から受験者の個性を見ようとしています。この記事では先哲がどのような特技を書いて就活に挑んだのか探ってみたいと思います。

 

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

その場でできる系

その場でできる特技を書いておくことは有効な戦略です。

「これ今できそう?」と面接官が食いついてきて「はい!やります!」となれば、印象に残ることは間違いない。本当にそれがESに書いている通りに上手くいったのならば面接の雰囲気は一気に良くなる。


その場でできる系ならばそこまで変わっていなくとも良いが、コツは「できる限り具体的」であること

歌モノマネが得意ならば、そのまま「歌モノマネ」と書くのではなく「宇多田ヒカルのFirst Loveの出だしのモノマネ」と詳しく書いた方が想像力が膨らんで食いつかれやすい。

 

奇を狙った系

ESはその他大勢からどれだけ目立つかが大事。同じような内容のESを見続けている面接官が「お、こいつは一味違う」ってなればその時点で勝ちです。
なので「読書」と書くのはもったいないんです。本当に読書が好きなのかもしれないが、あまりにありきたりなので目立たないんです。

 ESは限られた欄の中で自分の魅力をアピールしないといけないので極力奇を狙いましょう。

本当に長年やっていた系

 

本当に極めているのならば書くべき。就活のためだけに作ったような趣味なら書かない方が良いけど、一つのことを長くやっていることはアピールになる。その極めたものは何でも良い。「これって少しマニアックか?」ぐらいのものを書いた方が面接官は「???これは何だろう」となって興味を抱くかもしれない。その興味を抱かして解決してあげると評価は高まるのだ。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活コラム

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.