就活コラム

『就活生必見』リクルートラブを実らせるたった一つの方法

更新日:

私大文系
就活で内定と一緒に彼女できたのはわしです

 

リクルートラブという楽しみ方

この男のようにリクルートラブで彼女をゲットする人は多い。就活は孤独と不安との戦い。しけた男でもかっこよく見えてしまうし、支えになってしまうのだ。ただ実際、就活がスタートすると異性の目はきになるものだ。みんな髪を黒に戻して清楚な服装や化粧をする。そんな女子を見ているとコロッと行ってしまう男が多いのも無理はない。

今回、実際にリクルートラブで彼女を得た人に「一体どんなシチュエーションだったのか」をしつこく聞いてみた。後輩たちよ、これを読んで就活を違った角度から楽しんでみてくれ。

圧倒的にグループワーク

 

私大文系
ともかくグループワークとかで一緒の班になるとスムーズに連絡先が交換できます

グループワークは大まかに分けると、

  • 説明会などで開かれる仕事体験
  • 選考でのGD(グループディスカッション)

の2つ。

一番の「説明会などで開かれる仕事体験」は企業の個別の説明会などで選考とかは関係なくやるイベントのようなものだ。実際の社員がやっている仕事内容を体験してみようという趣旨のもので結構ゆるい。

まだ就活の選考が始まっている時期ではないので心にもゆとりがある。何より同じ企業の説明会に来ているということは同じような業界と会社を志望している可能性が高い=就活の友達になりやすい。

みんなこの時期は他大学の就活友達もほしいところなので異性問わず連絡先を交換したりなどして情報交換や励ましあいなどをしたがるのだ。 別にやましい気持ちがなくともここで連絡先は交換しておいたほうが良い。

私大文系
 就活で彼女を探す気満々でいるのは鬼畜だよ

その通りで、あくまで就活なので仕事を得るのが大前提。そんなムードを出していては連絡先を交換するのでさえままならない。しかし、

私大文系
 むしろその気はないけど、みたいなスタンスのほうが恋愛に発展しやすい

そんなもんなんでしょうか。そうなんでしょう。よって、純粋に同じ会社を目指す友達としてスタートすることがリクルートラブのコツなのかなと考えております。

繰り返す。

むしろその気はないけど、みたいなスタンスのほうが恋愛に発展しやすい

これを大切にしましょう。って当たり前のことなのだけどね笑

 

さて二つめ。

GD(グループディスカッション)です。選考などで度々使われるものですが、説明会のグループワークと違ってガチ度が高い。でもそれは翻ると「友情が芽生えやすい」ことを意味しています。

GDはお互い協力して一つの結論を導き出さないといけないので、チームワークが生まれる。極限の緊張感の中で一つのことをやるってのは仲が深まるわけです。現に「GD終了後に連絡先を互いに交換しているチームは通過しやすい」と言われてます。

それってそれぐらい和気あいあいと議論をした方が結果的に良いアウトプットが出やすいってことだと思います。

私大文系
 本当にGDの後は「お疲れ様でしたー」の後に連絡先を交換しやすいのでオススメです

 

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-就活コラム

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.