通信

NTTコミュニケーションズの選考内容と対策まとめ

投稿日:

 

NTTコミュニケーションズは電電公社が分割された際に、長距離国際部門が独立して発足

した企業です。

 

中心業務は国内長距離電話、国際電話を始め大企業を対象とした回線業務を中心となっています。

 

NTTコミュニケーションズの強みは「グローバルワンストップサービス」です。43の国と地域、120都市で事業を展開し、更にNTTcomの従業員21700人に対して、10700人が海外で活躍しています。世界規模のネットワークでクラウドサービスを展開し、新たな価値を提供し続けていることに特徴があります。

 

今回はNTTコミュニケーションズの選考とアドバイスについて紹介します。

 

1. NTTコミュニケーションズが求める人物像

 

・関係者と信頼関係を構築し、課題やニーズを引き出し、解決のための提案から実行までを行うことが出来る人材

 

・新たな仕組みや企画を提案し、周囲を巻き込んで実現することが出来る人材

 

NTTコミュニケーションズでは自社製品や自社サービスを用いて顧客が抱える課題に対してソリューションを導くことが基本的なビジネスモデルです。

 

お客様が抱える課題や潜在的ニーズを的確に把握するためには、お客様と信頼関係を構築している必要があります。仕事をする上では徹底的にクライアントと向き合い、問題に対してチーム一丸となって解決する姿勢が求められます。

 

また、顧客の抱える課題は一つとして同じ課題はなく、既存のノウハウだけでは対応しきれないこともあるかもしれません。その際には関係各所に協力を求めたり、システムの技術者・開発者と協働したりすることも求められます。目標を達成するため周囲を巻き込んで計画を推進する姿勢が評価されます。

 

2. 選考情報

 

    ES

 

NTTコミュニケーションズのESでは主に以下の3点が聞かれます。

 

・学生時代頑張ったこと

・志望動機や夢、挑戦したいこと

・上記(夢・挑戦したいこと)を実現できると思う理由

 

まず学生時代頑張ったことでは「チャレンジ精神」をアピールできるようなエピソードが効果的です。それはセミナーなどで人事の社員が「チャレンジする力や物事に変革を起こせる力を求めている」と話したことにあります。

 

また、夢・実現したいことは海外志向をアピールできるものであれば効果的です。

NTTコミュニケーションズは世界各地に事業拠点を持ち、グローバルに活躍する社員がとても多いことに特徴があります。そのため、国外でチャレンジをしたいという志を語ると良いでしょう。

 

NTTコミュニケーションズのWEBテストはSPITALで自宅受験形式です。

 

    リクルーター面談

 

  面接形態:企業1名 対 学生1

 

  所要時間:30分~1時間

 

  内容:志望動機(なぜITか・なぜNTTcomか)・学生時代頑張ったこと・逆質問

 

  対策:リクルーター面談ではたいていの場合、学生と同じ大学出身の社員が面接官を務めます。フランクな雰囲気で行われる傾向があります。

 

  この面談では志望動機と学生時代頑張ったことを中心に深堀します。志望動機ン関してはなぜIT業界を目指しているか→なぜNTTcomを志望するか→入社後実現したいことは何か、と論理的に答えられればリクルーターも納得できることでしょう。

 

  逆質問ではせっかく質問をするチャンスがあるので、HPやパンフレットを見て不明な部分や先輩社員のキャリアプランなどを聞いても良いでしょう。

 

    キャリア相談会

 

  面接形態:企業2名 対 学生1

 

  所要時間:1時間

 

  内容:志望動機・興味のある分野・営業を目指す理由・学生時代に頑張ったこと

ITICTの違いは何か など

 

対策:2次選考は「キャリア相談会」という名前ですが、実質個人面接の選考です。

セミナー感覚で行くと残念な結果になるため、しっかりと面接準備を行いましょう。特  

に志望動機では「なぜIT業界か→なぜネットワーク分野か→なぜNTTコミュニケー

ションズか」というロジックをしっかり組み立てて面接官を納得させるものでなけれ

ばなりません。

 

また、ITICTの違いなど知識を問う質問もあるため、事前にIT業界の研究やホッ

トトピックスを調べて万全の体制で挑みましょう。「クラウド」や「ビッグデータ」等

も語彙説明ができるようにしておきましょう。

 

    最終面接

 

面接形態:企業2名 対 学生1

 

所要時間:40

 

内容:学生時代頑張ったこと・志望動機・英語は話せるか・10年後のキャリアプラン・人の上の立場に立つとき意識していること・他社の選考状況

 

対策:最終面接では海外志向があるかどうか確認がなされます。やはり社員の約半数が海外で活躍するグローバル企業であるため、この質問も重要視されます。もし今英語が話せなくても、勉強する覚悟と姿勢を見せれば問題ないでしょう。

 

学生時代頑張ったことでは、過去の面接で聞かれたこととの一貫性を保つようにしましょう。「チャレンジ精神」・「周囲を巻き込んで目標達成をした経験」をアピールしていきましょう。

3. 選考のアドバイス

 

NTTコミュニケーションズの選考は「面接」という言葉を避けるため、一見すると面接ではないように思えます。そのため、常に面接に行く心構えをしておくことと質問に対しては的確に答えられるように準備しておきましょう。

 

志望動機は、「なぜIT業界か→なぜネットワーク分野か→なぜNTTコミュニケーションズか」を過去の経験や自身の就職活動の軸を交えて、ロジカルに話せると評価は高いと言えるでしょう。周囲の人や先輩社員さんにも添削をしてもらい、質の高い志望動機を完成させましょう。

 

また、グローバル企業ですので学生に「英語力」も求めています。ですが、留学経験がなく、英語が話せないからと言って選考に落ちることはありません。英語が話せないことをリカバリーする姿勢が大切です。「入社後地道に勉強をして克服していきたい」という旨の前向きな答えを心がけましょう。

 

注目第一志望企業に内定したESを見ておこう→Unistyle34,5463人が参考にしました。

注目大手企業からスカウトが届いて内定確率UP→キミスカ21,465人が参考にしました。

注目SPI対策はアプリで。正解率が出るのは→【Start就活】54,953人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-通信

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.