建設

野村不動産の選考内容と対策!鬼の野村はコミュ力をおせ!

投稿日:

野村不動産は野村証券系の総合不動産企業です。住宅事業からオフィスの賃貸、商業施設の管理など様々な事業に携わっています。

また分譲住宅事業には大きな強みがあります。高級分譲住宅ブランドを中心に事業が展開され、マンション供給戸数は業界でも1位を誇っています

他社にはない独自の販売体制で売上を上げ続けているのも強みの一つです。人口減少に悩まされる住宅業界でも変わらず安定した売上を出し続けています

野村不動産の求める人材像

 

野村不動産はHPで採用メッセージを公開しています。それらを要約すると「人々の生活や想いに向き合う」「自分らしい価値提供」が大切になると言えます。

 

不動産業は簡単に言えば環境を提供する仕事です。それが個人の住宅であったり企業のオフィス。商業施設など形は違います。また建売りなのか賃貸なのかによっても環境は大きく変わります。

 

しかしどの場合においても大きな買い物であることには変わりありません。その選択が人生を左右するということもあり得ます。

 

簡単に決められるものではないということから顧客一人一人のニーズや想い、生活にしっかりと寄り添う必要があります。この人は何を求めていて、どのような環境であればいいのか。各所へのアクセスは。金銭面はなど様々な要素を複合的に考えなければなりません。

 

それらは顧客との会話の中で引き出されていきます。高いコミュニケーション能力、その中でも聴く力、傾聴力が必要になります。

 

人にしっかりと寄り添い考えられること。そしてその人の未来の生活を想像し、最適なものを提案すること。また個人だけではなく、街全体の未来についても考える深い思考力も必要になります。

 

コミュニケーションが主になるので、人間力が必要になります。自分らしさ、その人にしかない唯一無二の個性があること。それを仕事で役立てることが出来る人が野村不動産には求められています。

 

ESで通りやすい内容

 

野村不動産の2018年卒のESの質問は、就職活動および、今後働く上で大切にしている軸について。周囲と協力して集団で課題に取り組んだ経験について。自らの意志で担った役割とそれが集団に与えた影響について。自分なりにチャレンジングな目標を立てて何かに取り組んだ経験。またその目標を立てた背景について。この職種を選んだ理由などです。

 

1問目では単純な志望動機ではなく、就職活動全体や今後についてなど長い期間での意志が見られているのがポイントです。現状をしっかりと把握できているか、自分の望みを知れているか。またそれらの意思決定が長期的に見て正しいものであるか。自分の将来を見据えて行動をすることが出来るかが見られています。

 

特に現状の分析と将来の予測は重要なポイントです。遠回しにはなりますが、なぜ野村不動産を選んだのか。野村不動産なら将来の目標が達成できるということを伝えるようにしましょう。

 

2問目ではコミュニケーション能力についてが主に見られています。役割自体はどのようなものでも構いません。きちんとその役割を果たすことが出来たか。そしてその役割ではどんなことをが求められているかの理解が問われています。

 

集団における正しい振る舞い方などが判断されますので、きちんと自分の役割を全うできたことについて書きましょう。また役割の範囲を超えてグループにいい影響をもたらしたというのも高評価に繋がります。自分本位に進めたのではなく、自分の役割をこなしながらも別のフォローをしたという形でアピールしましょう。

 

3問目はチャレンジ精神が問われています。何かに取り組んだこと。困難なことに立ち向かったことについて書きましょう。またそのチャレンジはなぜ行われたのかという理由についても問われています。

 

感情だけで動いたのではなく、きちんと思考を働かせて論理的に取り組んだということをアピールしましょう。

 

職種を選んだ理由については特に難しく考える必要はありません。その職種のどのような仕事に取り組みたいからなどを書きましょう。

 

選考情報(面接の詳細)

 

2018年卒の野村不動産の選考は面接は6月開始を待って行われました。5月にESとWEBテスト。6月に面接になります。WEBテストはテストセンター形式の国語、英語、数学、構造把握などです。

 

1次は学生2人面接官2人です。基本的にはESの深掘りで質問が進みます。一人にかける時間が短いので簡潔に答えるようにしましょう。

 

2次は1対1です。面接前にモチベーションシートというものを書き、それに沿って質問がされていきます。

 

最終は学生3人面接官5人です。質問は1次と2次の内容をさらに深掘りしたものになります。質問自体は難しくありませんが、一つ一つかなり深掘りがされますので、突き詰めると回答が難しいです。事前にしっかりと対策をしておきましょう。

 

内定の連絡は当日か数日以内です。他の面接についても同じことが言え、連絡は比較的早いです。

 

最後に選考のポイント

 

野村不動産は住宅からオフィス賃貸、商業施設の管理など様々な事業を手掛けています。また分譲住宅事業には大きな強みがあります。

 

低迷が続く住宅業界においても独自の手法で安定した業績を誇っています。企業としての歴史は浅いですが、これからも成長は見込まれる企業です。

 

野村不動産で求められるのは人々の想いや生活に寄り添う力です。しっかりとしたコミュニケーションにより顧客の本当の想い、ニーズを引き出していかなければなりません。

 

コミュニケーション能力においても特に傾聴力が重要とされます。面接などでも自分が話すことだけに集中するのではなく、面接官の話もしっかりと聞くこと。面接官と会話をするということを心がけることが内定への近道だと言えます。

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-建設

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.