広告代理店

『就活生へ』広告代理店の仕事内容とその魅力について中の人が語ってみた

投稿日:

広告代理店の仕事と聞くと、一体何をやっているのか分からない、と答える人も多い。実際のところ「何でも屋」の向きが多いので、現在の広告代理店は「これだ!」と述べるのは難しい。

クリエイター集団、というイメージを持っている人も多いかもしれないが、実際クリエイターっぽい人は少ないといえば「え、マジで?」と思うのが大半だ。

この記事では広告代理店(電通、博報堂)などがどんな仕事をしているのか。その仕事の魅力やきつさなどについて赤裸々に書いていければと思う。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

仕事の種類

ではまず広告代理店の仕事の種類について述べていこう。

一つの広告を作るのにも様々な人が密接に関わりあっている。その中でアイデアを形にしていくというわけだ。

広告営業

電通の社員のうち25%は営業マンと言われている。7500人なので、1800人ぐらいが営業マンというので、もっとも多い職種だ。

広告代理店に務めるなら営業じゃなくてクリエイティブな仕事をしたい、と思うかもしれない。

しかしそれは大きな間違いだ。

個人的には、営業こそが広告代理店で一番クリエイティブであり、花形のポジションだと思っている。その分きついのは間違いないが。具体的に広告代理店の営業マンが何をするかというと、

  1. クライアント先の会社と話す
  2. 課題や要望を聞く中で、「広告の力で」解決できそうなことを考えて提案
  3. その提案が受け入れられたら社内に持ち込んで、チーム編成。(CMならCMに特化したチームを。イベントならイベントに特化したチームを)
  4. 広告を作成する中でチームとクライアントとのパイプは営業。チームは営業の私事で動く

つまり、営業はただ仕事を取ってくるわけじゃなく、クライアントへの広告の製作指揮もする。いわば司令塔だ。営業は基本的に何社もの案件を抱えながら、業務を遂行していく。何一つとして同じ決まり切った仕事はない。

コピーライター

広告代理店といえば、コピーライター!とのイメージを持っている人は多いかも知れない。コピーライターは新商品の名前を考えたり売れるようなキャッチコピーを考えたりする。短くインパクトがあって、かつ売れるようにする。

難しい仕事ではあるが、そのフレーズがCMや街中いたるところで使われたりする可能性がある。

社会へのインパクトが大きいのが魅力だ。

出典:LUMINE

時に刺激的でセンセーショナルなキャチコピーをかけたりする。文字で何かを表現して、人々の心を動かしたい人にはうってつけの仕事だと言える。

糸井重里さんが有名ですね。

アートディレクター

コピーライターは文字を担当するが、アートディレクターが担当するのはビジュアルサイド。つまり、デザインの方だ。これは一般的に美大生出身の人がやるので、選考の時点で分けられていることが多い。

具体的には製作会社などと一緒に手を動かして、CM、ポスター、ウェブサイトなどのデザインを担当。その他にもロケ地に行ってみたり、オーディションの審査員をしたりと仕事も幅広い。泥臭い仕事も多いが、常に最先端の表現方法をキャッチアップして消費者に訴えかけることが可能だ。

有名なアートディレクターだと、今は佐藤可士和さんですね。

https://liginc.co.jp/life/interview/134330

くまモンのデザインなどをしました。博報堂出身です。

 

プランナー(マーケター)

プランナーの役割については会社によっても大分違ってくるので一概に言うことはできない。例えば、営業が企業に企画を提案していくにしても、そのためには明確な裏打ちが必要だ。つまり、会社はどういう基本的な広告戦略を取るべきで、どのような方法、アプローチの仕方で高校をしていくのか、データや社会状況などに基づいた根拠が必要だ。

この辺のことを練るのがプランナーでありマーケターだ。営業と一緒になって、クライアントの作戦を練る場合もあるし、営業に変わって製作物の指示出しを行っていく場合もある。ロジカルに、そして最新のことに常に敏感でとかなり万能な能力が求められる。頭を使うポジションと言えるだろう。

 

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-広告代理店

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.