旅行

JTBの選考内容と対策まとめ

投稿日:

JTBの選考内容と対策まとめ

近年、新卒就活市場において旅行業界の人気傾向にあります。

 

その中でもJTBは業績が非常に高く、他社に圧倒的な差をつけています。その取り扱い額は1兆4466億円で旅行業界の中では不動のトップです。

 

またJTBグループは1963年創立の老舗であり、グループ全体では社員数が26646人と多く、規模の大きい企業です。

 

JTBグループは多角化戦略に取り組んでおり、本業の旅行会社以外にも出版会社JTBパブリッシングや不動産会社JTBエステート、ソリューション会社JTBコーポレートソリューションズなどの子会社を抱えています。また、近年ではタレントや声優の育成に力を入れていることも特徴的です。

 

今回はJTBの選考内容とアドバイスについてご紹介しています。

 

1.  JTBの求める人物像

JTBが求める人物像は以下のように紹介されています。

・主体性がある人

・コミュニケーション能力がある人

・ホスピタリティ精神がある人

 

具体的には主体性とは、自ら考えて、行動を起こせることです。旅行会社ではお客様の要望に応えるだけでなく、ニーズをくみ取って、こちらからプランを提案する必要があります。

 

お客様の潜在的なニーズを知るためには、何をしたら満足してもらえるか、会話の中から引き出さなくてはいけません。その時に重要なのが、思いやりや気遣いなど、相手を気にかけるホスピタリティーの精神です。

 

2.  選考情報

1.  ES

 

・学生時代に一番力を注いだこと(その時の役割、具体的な行動も含めて記入してください)

・JTBグループのファーストキャリアで携わりたい事業と、具体的に取り組みたいこと

・JTBグループで挑戦したいこと

 

JTBのESではどういう経験をしてきたか、よりもこれからJTBでどのような活躍していきたいか、を重視しています。

 

JTBグループでは沢山の事業を行なっています。その中から、どの事業のどのような分野に取り組みたいかを端的に述べましょう。

 

その際、過去の経験から感じたことや学業で気づいたことなども交えると、説得力が増すでしょう。

 

また、JTBグループで挑戦したいことについて、設問は抽象的ですがJTBグループの中長期的な目標を確認すると効果的です。JTBが中長期的に目指す方向に対して、自分はどのような能力・資質をもって貢献していけるかを意識して書くと良いでしょう。

 

また、各設問は字数制限が設けられていませんが出来るだけ端的に読みやすい文章を心がけましょう。

 

JTBの筆記試験は企業独自形式で、専用試験会場で行います。問題は観光地理に関するものが半数を占めています。

 

 2.グループディスカッション

面接形態:企業2名 対 学生6名

所要時間:45分

内容:

【当日の流れ】

グループ面接(10分)→グループディスカッション(20分)

グループ面接

・自己紹介

・志望動機

グループディスカッションのお題

「海外の人に日本の文化を伝える旅行企画」

対策: グループ面接は自己紹介、志望動機をそれぞれ1分程度で話すものでとても短く、学生の回答に対して深掘りをしない傾向があるようです。

1分程度で自己紹介、志望動機を答える練習は事前にしておき、当日はハキハキと笑顔で答えられると良いでしょう。

また、グループディスカッションは20分間で発表まで持っていかなければなりません。与えられる時間が短く、抽象的なお題であるためしっかりと時間管理をしてテキパキと整理しながら進めましょう。

評価ポイントは、どの役を務めたかではなく、どれだけ議論に貢献したかです。

そのためリーダー役でなくても、話し合いの方向性を軌道に乗せたり、皆が気づかない部分を積極的に指摘して議論に参加しましょう。

3.1次面接

面接形態:企業2名 対 学生1名

所要時間:30分

内容: 志望動機、キャリアプラン、やりたい仕事

対策: 1次面接では所要時間の割に質問数が少ないことが特徴的です。1問1問の回答に対して深掘りされる傾向があるため、事前に回答を大体作っておいて深みのあるものにしましょう。

JTBの面接では過去→未来を意識するといいでしょう。

志望動機では、過去に自分の価値観が変わった経験や影響を受けた体験を述べ、その経験を経て「〇〇のような仕事がしたい」という願望が生まれ、それを実現するためには「なぜJTBでなければならないか」を意識しましょう。

やりたい仕事に関しても、具体的に描きましょう。JTBはビジネスフィールドが広いことが特徴です。「そのフィールドの中で自分はどのような目標を掲げていて、それを達成するためにどのような仕事をするべきか」がしっかりと伝わるように準備しましょう。

2.  最終面接

 

面接形態: 企業2名 対 学生1名

 

所要時間: 20分

 

内容: 志望動機と自己PR、役員に就きたいと思うか、どんなキャリアビジョンを描いているか 希望の配属にならなかったらどうするか、就活状況と志望度について

 

対策: JTBの面接は人柄重視だと言われています。そこで、面接では言葉遣いや姿勢を1番に気をつけましょう。

 

その他は、質問に対して簡潔に答えることや笑顔を忘れないこと。面接での質問とその答えをあらかじめ用意はしていたが、答えの丸暗記はせず、自分の言葉で答えられるようにすると良いです。

 

役員が2名揃っていますがとても穏やかな雰囲気で面接が行われます。キャリアビジョンに関しては、3年後・5年後・10年後に分けて具体的な部署名などやポジションを上げながら伝えられるときちんと将来を考えている印象が与えられて効果的です。

 

キャリアビジョンがなかなか描けないという場合は、何人かにOB訪問を行い、それぞれの社員がどのようなキャリアビジョンを歩んでいるかを検討すると良いです。

 

 

3.  選考のアドバイス

JTBの面接は人柄重視の傾向があります。面接官はとくに、一つのことを粘り強く頑張った人を高く評価する傾向があります。粘り強く一生懸命頑張ることが出来れば、熱意を持って仕事に取り組むことができると考えているからです。

 

粘り強さを測る質問としては、自己PRで問われることが多いです。そのため自己PRでは部活でも、アルバイトでもエピソードの大小を気にせず、自身の粘り強さをアピールするような回答を心がけると高評価に繋がるでしょう。

 

また、準備をすることは大切なことですが、エントリーシートの内容を暗記して、棒読みをしてしまっては勿体無いです。これはコミュニケーション能力の部分にも関わるのですが、棒読みではいくら内容が良くても、面接官に自分の良さや熱意が伝わらない傾向があります。

自分の言葉で面接官に自分をアピールすることがとても大切です。

 

就活は情報戦です。
その情報はネットに転がっているので、できる限り早く使える就活情報サイトを見つけてください。
僕は、Unistyleで行きたい企業の情報をめちゃめちゃ入手できました。 今のうちに熟読して、早めに他の就活生と差をつけてください。
就活は先手必勝です。
選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

就活生によく読まれている記事

1

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

-旅行

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.