面接

就活の一次面接で人事は何を見ている?一次面接の役割や突破するためのコツを聞いてみた

投稿日:

今回は、1次面接について詳しく解説していきましょう。

名人
人事、よろしくな
新卒担当
よろしく、名人
名人
ノリが軽いな

1次面接はその名前通り、内定に至るまでの複数回の面接のうち、一番最初の面接のことです。選考の流れとしては、書類選考→1次面接という流れですね。書類選考を合格!1次面接に呼ばれたということは、人事担当者が「会ってみたい」と思った学生ということになるので、こんなチャンスを逃す手はありません。では、どうしたら1次選考をパスするのか。詳しく見ていきましょう。

名人
OK

1次面接はどんな役割を持っているのか

1次面接の役割は、ズバリ「足切り」です。

名人
まじ?
新卒担当
 はい
名人
知ってたよ
新卒担当
 嘘つけ

合格率としては30〜50%くらいでしょうか。

え!書類選考が足切りでは・・と思う方もいるでしょう。残念ながら、1次面接は、書類選考と同じく「足切り」です。企業にもよりますが、面接の回数は全部で3〜4回。1次面接は、足切り、2次面接はもう少し深く人柄を見るような個人面接、3回目は役員面接、このような流れが多いです。1次面接はまだまだ様子見なんです。

筆者自身の体験談ですが、1次面接会場に入室するとブースが10個くらい並び、空いたブースから面接に通される、そんな面接会場がありました。次から次へと学生が入室、流れ作業のようにブースに案内され、10分程度で面接が終了。

名人
就活生に人権はないんか!
新卒担当
書類で分からないこともありますから。会ってみようっていう企業も増えてます。書類で落とされるよりいいでしょ?
名人
えっと、はい

 

人事は1次面接で何をチェックしているのか

1次面接の重要なポイントは、人事担当者が、ESを読んで「話を聞いてみたい」「会ってみたい」と思って1次面接に呼んだ、ここがポイントです。

名人
わしに会いたかったんか。ありがとな
新卒担当
 仕事ですから
名人
……せやな

「会ってみたい」「話を聞いてみたい」その期待を裏切らないことが大切で、その好イメージを崩さないように、面接で対応することが求められます。

そのためには、身だしなみなどの外見による第一印象はもちろん、受け答え方などのコミュニケーション能力、企業への志望度、熱意をチェックされます。

ちなみに、大手企業になればなるほど、1次面接は若手社員であることが多いです。面接の技術や慣れた対応をできる人事担当者ではなく、普段は現場の第一線で頑張っている若手社員。彼らは、一緒に働いてみたいと思うかどうか、こんな視点で見ていることが多いです。

つまりは、印象が最も重要視される、ということですね。第一印象となる身だしなみ、姿勢はもちろんのこと、会話のキャッチボ−ルはできているか、的外れな回答はしていないか、この辺りのポイントをクリアできると良いでしょう。

1次面接だとどんな質問が多いか

企業によりますが、1次面接の時間は短く限られているため、質問は2〜3項目と考えてよいでしょう。

最初に必ず聞かれる質問は、「簡単に自己紹介をしてください」です。自己紹介は、自己PRとは違いますが、大学名、名前だけで終わるのはNGです。初めての相手にあなたのことをわかりやすく、しかも手短に話す必要があります。

名人
えっと、犬です。よろしくお願いします。
新卒担当
はい、終了

「大学名、名前、学生時代にこんなことをやってきました、〜だけは誰にも負けません。本日は宜しくお願いします」と60秒前後で終わるような内容です。名前の後に一言付け加える、こんなイメージを持っておくと良いでしょう。そして、ここで一言加える内容を自己PRと繋がるようにしてください。つまり、その後の面接で話題にしてほしい、話すことが得意な内容にすると、その後の面接が自分優位に進めやすくなります。

名人
嗅覚と脚力は誰にも負けません
新卒担当
はい、オワタ

「自己紹介」の他の質問としては、志望動機、自己PR、学生時代に打ち込んだこと、を聞かれることが多いです。

ESで書いた内容と同じ内容ですね。話が膨らむように、ESに書いたことプラスαを話しても良いでしょう。ただし、言葉のキャッチボールは大切です。面接官の様子を見ながら、独りよがりの演説にならないように注意してください。

1次面接でいつも落ちてしまう人の特徴と解決策

1次面接がいつも通過できない・・こんな人もいるでしょう。落ちてしまう人の特徴としては、まず、第一印象が悪い、ということが言えます。

名人
ふざけんなよ

冒頭にもお話ししまいたが、若手社員による面接の場合、印象が重要視されることが多いです。猫背で入室、目を合わせず一言「失礼します」こんな学生さんはとても印象が悪いですね。

入室した瞬間から背筋をシャキッと、面接官の目を見て「失礼します!」元気に入室してください。これだけでも印象は変わります。そして、もう一つ大事なこと、「言葉のキャッチボール」です。相手の質問に的外れな回答をする学生さんは確実に不合格です。どんな業界でも、どんな仕事でも、仕事の基本はコミュ二ケーション!相手と言葉のキャッチボールをできることが、仕事をする上で大前提となります。

面接官の質問する意図をしっかりと聞きとって、答えるようにしてください。もし、質問の意図がわからない場合「これはこういう質問ですか?」と勇気を出して、聞き返してもいいと思います。わからないまま答えるよりも「わからないことは、積極的に質問して解決していく姿勢」が伝わります。

1次面接で早々に落ちてしまった人へ

注意すべきことを実践できていたのに、落ちてしまった・・もちろん、そういう方もいると思います。就職活動はお見合いみたいなものです。

名人
結婚してください
新卒担当
嫌です

どれだけ志望しても、企業が合わないと判断すれば、不合格になります。お見合いをして、片方が気に入っても、もう片方が気に入らなければ不成立であるのと同じですね。決してあなたの人間性を否定しているわけではありません。企業体質、雰囲気に合う、合わない、という企業判断もあるということを覚えておくと良いでしょう。

注目第一志望企業に内定したESを見ておこう→Unistyle34,5463人が参考にしました。

注目大手企業からスカウトが届いて内定確率UP→キミスカ21,465人が参考にしました。

注目SPI対策はアプリで。正解率が出るのは→【Start就活】54,953人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-面接

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.