建設

一条工務店は協調性と人柄重視。選考まとめと対策を練ってみました

投稿日:

工務店は住宅業界大手の企業です。就活生からの人気も高く、木造注文住宅の大手です。戸建ての免震住宅にも注力しており、そのシェアは業界トップです。また住宅への太陽光発電システム搭載率も業界トップを誇っています。

人々の暮らしに寄り添いより豊かな家を。そしてより豊かな生活を提供しています。安心と安全そして豊かさを提供することで一条工務店は高い人気を誇っています。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

一条工務店の求める人材像

住宅業界の現在の成長率はほぼ横ばいです。しかし、集合住宅の再開発やリノベーションなどにより成長率は回復傾向にあります。また戸建て住宅だけではなく、分譲や中古住宅の販売にも目が向けられています。

 

その背景は社会の変化にあります。少子高齢化や単身世帯の増加に伴い住宅業界の動向も変化します。社会の変化やそれに伴う需要を読み取り、実行していく力が必要になります。

 

住宅業界全体で必要なのは積極性とコミュニケーション能力です。住宅業界では顧客に対して主体的に提案、売り込みをする必要があります。また提案だけではなく、顧客の本当の望みを引き出すことも大切です。その聴く力は傾聴力と呼ばれます。傾聴力はコミュニケーション能力の中でも特に必要な物だと言えます。

工務店は採用ポリシーとして「一条で働いてよかった」。「最高の会社を一緒に創っていきましょう」という言葉を掲げています。

 

顧客の満足だけではなく、従業員の満足。そしてそれを得るためにはしっかりと協同すること。そして最高の会社を創るために、それぞれがプロフェッショナルとなることを目指しています。生み出すプロ。伝えるプロ。経営のプロなど、それぞれの資質を持った人を広く募集しています。一条工務店は多様な個性を求めています。

 

ESで通りやすい内容

工務店のESの質問は非常にシンプルです。2017年卒では自身の強みと弱みを具体的に記入。志望動機の2つです。特にひねった内容ではありませんが、シンプルだからこそ印象に残るのは難しいとも言えます。

 

自身の強みについては、コミュニケーション能力や協調性。そして自身の個性などについてアピールしましょう。多様性が求められているので、無難な回答である必要はありません。自分が誇れることを存分にアピールしましょう。

 

弱みについてはただ弱みを書くだけではなく、それについてどう思っているのか。どう改善しようと思うか。あるいは改善のために試みていることなども加えて書きましょう。

 

短所を書きっぱなしにするとマイナスにしかなりません。短所を自覚しながらもそれについてどう対応しているのかで、短所がプラスの評価に繋がることもあります。弱みも出来るだけポジティブに記入しましょう。

 

志望動機については住宅業界の他の企業との差別化が必要になります。住宅業界を選んだ理由。一条工務店を選んだ理由。一条工務店でなければならない理由など具体的に書きましょう。

 

志望動機を詳しく書くことで企業研究が出来ていることが分かり、企業に対する誠実さも伝わります。一条工務店は顧客だけでなく、従業員の満足も大事にする企業です。企業に対して誠実であることは社員にとって誠実、かつ大事にしているということになりますので、高評価を得やすくなります。

 

選考情報(面接の詳細)

工務店はESの提出と同時に、Webテストが行われます。その二つを併せて書類選考になります。WebテストはSPIですので、事前に勉強をしておけばそれほど問題ではないでしょう。

工務店は面接の回数が2~3回で、1回目はGDのようです。GDでは会社選びの軸など住宅業界には直接関係ないお題が出されますので注意が必要です。

 

GDは自分が目立つようにアピールするのではなく、周囲と協同して取り組むと高評価になります。上手く周囲の意見を引き出しながら傾聴力をアピールしていきましょう。

 

次の面接はグループ面接です。基本的にはESの深掘りがされますので、事前に見直しておきましょう。人柄を重視しているため面接は雑談形式で進む場合がほとんどです。面接官によって質問が変わりますが、落ち着いて対処しましょう。

 

雑談形式では上手な答えではなく、会話自体のスムーズさが見られています。円滑に会話を進めることが出来れば、それだけで好印象です。適度に力を抜いて臨みましょう。

 

最終面接では志望動機について深掘りがされます。最終面接は意思確認である場合も多いですが、一条工務店では最後までしっかりと面接になります。最後の最後で躓かないように志望動機については今一度確認しておきましょう。

 

とはいえ最終面接ではやる気や熱意が大事になることも確かです。緊張度は高いですが、臆することなく入社したいという気持ちを全面に押し出しましょう。

 

内定の連絡については1週間、長くて10日程度です。面接の結果についても同じことが言え、結果の発表は遅いと言えます。

最後に選考のポイント

工務店は免震住宅、太陽光発電システムの搭載率で業界トップの企業です。通常の住宅に付加価値を付けて、さらに人々の暮らしを豊かにしていこうと努力を続けています。

 

人々の暮らしを豊かにし、その願いを叶えていくことは最終的に企業の成長に繋がります。一条工務店は人々の喜びを通じて成長する企業だと言えます。

 

そのため人のために働ける。人のために何かを考えることができるということが重要になります。コミュニケーション能力に加えて、よりよい生活とはどんなものか。それを考えて実践していける行動力が必要です。

 

それらを上手にアピールすることが内定獲得の近道です。人のためを最終的な目標にして就活を進めていきましょう。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-建設

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.