テレビ局

フジテレビは思考の柔軟性を見せろ。選考内容と突破への対策をまとめてみた

投稿日:

フジテレビは民間キー局の一つで、テレビ業界の中では高い地位を誇っています。特にバブル期にかけてからの成長は目まぐるしく、現在ではテレビ業界の王座に就いているとの認識も高いです。

 

また月9でお馴染みの月曜9時のドラマ枠でも人気です。また高い視聴率を誇り、過去数十年に渡り年間視聴率の3冠を達成しました。

 

朝から夜まで人気番組も多く、「めざましテレビ」を始めとし、国民的アニメの「サザエさん」。バラエティの「めちゃ×2イケてるッ!」など様々な代表番組を持っています。

 

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

フジテレビの求める人材像

 

フジテレビはHPで採用メッセージを公開しています。それは「妄想力が、翼に変わる。」というものです。妄想力、想像力、空想力と言った思考力がフジテレビでは必要になります。

 

フジテレビの強みと言えば、番組の幅が広いことですが、中でも特にバラエティに強みがあります。バラエティとは娯楽であり、人を楽しませるもの、感動させるものです。

 

ただ面白おかしく作ればいいというものではなく、笑いどころ、泣きどころ。共感できる部分などを作ることで、番組の視聴率も上がりますし、何より期待感を持たせることで次もまた観てもらえる番組を作ることが出来ます。

 

フジテレビでは新たな番組を創造する。あるいは既存の番組に変化を加えていく人材を募集しています。テレビを変えるのは常識破りな考え方です。破天荒であればいいというわけではなく、自由な発想。採用メッセージ通り、翼の生えた自由なアイデアで物事に取り組める人が求められています。

 

ESで通りやすい内容

 

2018年卒のフジテレビのESの質問は、フジテレビで実現したいことを具体的に記入。大学時代に夢中になったこととそこで得た財産について。自分が人と違うと思うところはどこか、その理由は。あなたのフジテレビ人生の代表作と言える企画を考える、番組、イベント、映画など形式は問わないというものです。

 

キーワードは想像力です。他人と思い切り違う必要はなく、ほんの少しだ違った視点を持っているということをアピールしなければなりません。

 

フジテレビで実現したいことについては番組や映画、イベントなどの企画と絡めて書くといいでしょう。1問目で問題を提示しておき、最後の質問でそれについて詳しく述べるというように一貫性を持って書いていきましょう。

 

大学時代に夢中になったことは頑張ったことである必要はありません。とにかく夢中になったことなので、一番楽しかったことを書きましょう。バラエティだけに限らずテレビは視聴者に様々な感情を与える。つまり感動を与えるものです。大学時代に夢中になったことも読んでいる人がそこに参加したくなるような、まるでその場にいるかのように感動できるよう書きましょう。

 

得た財産については何でも構いません。楽しむことの大切さなどでも構わないでしょう。

相手の感情を動かすという点に意識して書くようにしましょう。

 

自分が人と違うところについてですが、ここは注意が必要です。特別なことを書いて自分を人とは全く違う異端な人間だと表現することは簡単ですがそれでは意味がありません。

 

テレビ作りはチームの作業でもあり、協調性も求められます。あくまで普通の感性を持っていることを前提にして、そこに少しだけ違う視点を足すようにしましょう。ここであまりにも外しすぎるとテレビマンよりはタレント寄りの人間だと思われます。テレビ業界は華やかですが、テレビマンは裏方だということを覚えておきましょう。

 

最後の質問は1問目とリンクさせて書いていきましょう。一貫性を持たせることでやりたい事がはっきりとしますし、より志望度が高いということをアピールすることができます。やりたいことはどんなことでも構いませんが、あまりにも実現の可能性が低いものは控えましょう。

 

夢ばかりを語っているとテレビ業界や企業の研究が不十分なのではないかと思われる可能性があります。難しくてもこうすれば達成できるというように具体的な方法も記すようにしましょう。

 

選考情報(面接の詳細)

 

フジテレビの選考はかなり早い時期から行われます。また選考の回数が多いことでも有名です。2月にESとWEBテスト。3月に面接と筆記試験があります。WEBテストは性格診断のみです。

 

1次は学生1人面接官2人です。志望動機やESの深掘りがメインです。またなぜ現在通っている大学に入学したのかなども聞かれます。

 

2次は学生1人面接官3人です。この日は1日で履歴書の記入。面接。筆記試験まで行われます。面接は志望動機や希望職種について。また第二希望職種についてはなぜそれを選んだかなどを聞かれます。

 

筆記試験は企業オリジナルです。一般教養や英語の問題がメインで、時事問題が多いので日頃からニュースなどに目を通しておきましょう。

 

3次は学生1人面接官10人以上です。人数が多いですが圧倒されないようにしましょう。質問は志望動機の深掘りやどんな仕事がしたいのかがメインになります。

 

最終は学生1人面接官6人です。非常に厳格な雰囲気の中面接が進みます。志望動機に関する質問も多く、そもそもなぜテレビ業界をそしてその職種を選んだかなど根源的な質問が多くなります。

 

内定の連絡は当日中か数日以内です。選考は速いテンポで進むので全体的な連絡も早いです。

 

最後に選考のポイント

 

テレビ業界の大手と言えばフジテレビとイメージされることが多いです。フジテレビはテレビの王様的な立ち位置にあり、毎年かなりの学生が志望しています。

 

そこで勝ち抜くためには強い意志。そして柔軟な思考力が必要です。あまりにも非現実的なことではなく、現実を少しだけ変えてしまう妄想力は必要です。

 

思考力をアピールするには話し方、言葉の選び方にも気をつけなければなりません。人間全体が見られていると思い、選考に取り組みましょう。

 

最終的な合否を分けるのはそこで働きたいという熱意です。数あるテレビ局の中でなぜフジテレビがいいのか。他局と差別化した答えを用意しておきましょう。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-テレビ局

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.