就活メイク

アイシャドウで就活は決まる?美容部員が就活でのアイシャドウの使い方を徹底解説

更新日:

就活準備、そろそろ始めていますか?
就活準備として、ESや面接対策などやらないといけない事は沢山ありますが、女性なら気になるのが就活の時のメイクなのではないでしょうか。
就活は顔じゃないと言う人もいるけど、書類や面接選考での第一印象って大事だと思います。
どのような印象を与えれば選考に有利なのか知りたいですよね?!
今回は、アイシャドウについてお話したいと思います。

美容部員
メイクで就活に勝とう

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

アイシャドウを就活で使うべきか?

https://www.bibeaute.com/article/55336

アイシャドウは1歩間違えば、就活で浮いてしまう派手なメイクになる落とし穴もありますが、色や付け方さえ覚えたら就活に非常に有利なアイテムになります。
アイシャドウを塗ると目に陰影や奥行きが出て、魅力的な表情を演出してくれるのです。これがアイシャドウの効果です。
試しに、片方の目にアイシャドウなし、もう片方にアイシャドウありで比べてみて下さい。
アイシャドウなしだと目がぼやっとした印象になってしまいますが、アイシャドウありだと意志のある眼差しになります。

特に黒かグレーのスーツを着用する就活生は、スーツにすっぴんの目元だとチグハグで、かつ、だらしない感じが出ますので、ぜひアイシャドウを使うことをおすすめします。

美容部員
アイシャドウで他の就活生と差別化できるよ!

女らしさの強調

余談ですが、動物アニメのキャラクターでも女の子を強調するために、上瞼あたりに紫のアイシャドウのようなものが塗られていますよね。これは、紫のアイシャドウで女らしさを表現しているからです。
あと、美容雑誌を見ていても洋服の色でアイシャドウを変えたり、季節によってテクスチャーを変えたりしていて、アイシャドウ1つとっても、女性らしさや、様々な自分の魅力を演出するアイテムとも言えるのです!
であれば、第一印象が重要となる就活で使わない手はありません。

グラデーションを使おう

https://stylehaus.jp/articles/2411/

就活では、過度な女らしさやおしゃれさを演出する必要はないので、色とりどりのアイシャドウではなくベースとなる色を1色使用するのがおすすめです。

その際、就活で浮かないコツはグラデーションを使うことです。

グラデーションは、ベースカラー、ハイライトカラー(ベースの同系色の薄く明るい色)、ミディアムカラー(ベースの同系色の少し明るい色または、ハイライトカラーとベースカラーの中間色)の3色をまぶたからアイラインにかけて色が濃くなるようにぼかして塗っていきます。
まず、まぶた全体にハイライトカラーをブラシで塗り、まぶたのくすみをとります。それから、アイホールにミディアムカラー、アイライン上にベースカラーを塗ってぼかしていきます。これでグラデーションの完成です。

もちろん、顔立ちによってアレンジは自在。一重や奥二重の方はミディアムカラーとベースカラーの幅を広くしたり、左右の目の大きさが違えば、小さい方の目元のベースカラーの幅を広くしたりと、パターンは無数です。

ラメは入っていていい?

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20150403/Womaninsight_29728.html

残念ながら、ラメはおすすめしません。ラメの大小にもよりますが、大粒のラメが入ったアイシャドウだと、派手でビジネスには不向きです。
また、余談ですが、面接時の面接官と就活生の距離で見た場合、ラメがゴミのように見えるので派手かつ間抜けな残念な印象を持たれてしまいます。あとは、ラメが口元などに飛んだ場合、面接官はそのラメが気になって仕方がなく、その就活生の話している内容も頭に入ってこないでしょう。

ですので、少し華やかさもほしいということであれば、ラメではなくパールがおすすめです。

白パールだと浮く可能性があるので、ベースカラーとの相性もありますが、ベージュや薄いイエローがおすすめです。ベースの色を塗った後に、これらのパール感のあるアイシャドウを重ねてグラデーションすることで、ベースの色が肌に馴染むし、自然な陰影が出ることで、目に表情や奥行きが生まれ魅力的な目元になります。
また、パール入りのクリームシャドウもおすすめです。ベージュ色のクリームシャドウだとまぶたのくすみを取るコンシーラーの役目も果たします。クリームシャドウの場合は、先にアイホール全体に塗ってからミディアムカラーを塗りましょう。そうすると、ミディアムカラーの持ちもよくなりますし、ツヤ感が出てフレッシュな雰囲気を出すことができます。クリームシャドウを使う時は指で直に塗ると体温の熱で塗りやすくなるし肌にもなじみます。アイシャドウの粉もとばないし、ブラシが面倒という方は使いやすいかもしれませんね。

おすすめのアイシャドウは

グラデーションを簡単にするためにも、色々な色を揃えるのではなくパレット式になっているものがおすすめです。4色パレットであれば、ベースカラー、ミディアムカラー、ハイライトカラー、アイラインの締め色と、必要な色が揃っているので、このパレット1つでアイシャドウメイクが完結します。
それに、ベースカラーに合う絶妙なカラー類がが揃うのもパレットの魅力です。
アイシャドウパレットの名品は、ルナソルやTHREE、シャネル等ありますが、お値段少々はりますので気軽に手に入れるとするなら、ドラッグストア等でも優秀なパレットが揃っています。

有名どころだと、オーブクチュールの「ブラシひと塗りシャドウ」
4色パレットでも使うのは2色だけとか、どうやって使ったらいいか分からない捨て色が残りがちですが、絶妙なグラデーションを出すことに特化した設計。しかも、ブラシでグラデーション3色を一気にのせることもできるのでとても簡単にグラデーション目元が実現できます。
あとは、プチプラでもインテグレートやヴィセ、キャンメイクなどコストパフォーマンス抜群な商品など優秀なパレットはたくさんありますので、ぜひバラエティショップで見比べてみて下さい!

おすすめの色について。ピンクが無難かどうか

https://www.aoki-style.com/static/recruit/magazine/pc/manner/m_05/

おすすめの色ですが、顔立ちや志望業界などでも変わります。
例えば、ピンクですが、色味によっては、一重は腫れぼったく見えるし、顔立ちによっては派手に見えてしまうなかなか難しい色です。でも、色味や付け方によっては、美容系など女性らしさも選考基準に入っている業界ではとても強みになる色でもあるのです。
例えば、業界別だとこんなアイシャドウメイクがオススメです。

メーカー、金融、公務員など(堅い業界度★★★★)

あまり色味が出ないベージュグラデーションで目元に明るさをプラス。
はっきりした顔立ちならこちらにアイラインとマスカラで十分ですが、
一重などはこれだけだとぼんやりした印象になるのでアイライン上に茶系のシャドウを引き、目元をはっきりさせると良い。

商社、流通、サービス(堅い業界度★★★)

上記のベージュに加えて、茶系のミディアムカラーを加えて知的さもプラス。
ベースカラーにミディアムカラーを加えることで、目元を強調することでキリッとした印象を与えることができる。

マスコミ、IT、ベンチャー系(堅い業界度★★)

上記のベージュ、茶系に加えて、ピンク系で女性らしさもプラス。
ただ、ピンク系は、ベースカラーにピンクを使用するのではなく、ミディアムカラーで薄めのベージュピンクなどを使うと派手さがなくなり丁度良い。

美容・アパレル関係

ブランドイメージもあるので、基本それに合わせる。
化粧品会社であれば、そのブランドが推奨している商品をつけていくのが望ましい。望ましいけど、そんなに揃えられないということであれば、似た色で代用する。
美容・アパレル関係だと面接はスーツ以外の服装を指定する企業も多い。その時は、ブランドイメージに合うかつ、ビジネスシーンを想定した格好に合わせた(ジャケット、カーディガン着用など)、アイシャドウメイクをする(ギラギラのラメ等は使わない)

以上、いかがでしたか?

メイクは自分の魅力を引き出すものですが、カラーをのせるアイシャドウメイクは、その最たるものです。たくさん種類があるからこそ迷うと思いますが、上記におすすめしたベースカラーのグラデーションのコツさえ掴めば大丈夫です!
今は、プチプラでも優秀なアイシャドウがたくさんあるので、ぜひ自分に似合うアイシャドウを見つけて下さいね!

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。2017年は売り手市場でした。2018年もそうなることが予想されてます。なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、おめで ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活メイク

Copyright© 就活の名人 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.