旅行

ANAの選考内容と対策まとめ

投稿日:

航空業界は総合商社や金融業界と並んで学生からの人気が非常に高い業界です。

 

その中でもANAは空運業界の業績では首位を走っており、平成26年7月〜平成27年6月の売上高は、1兆7134億円でした。

因みに前年度は1兆6010億円であり、売上高が1000億円以上も増加したことを示しています。

ANAの強みはお客様志向を徹底したサービス向上に取り組んでいる点です。その証拠に、英国SKYTRAX社が運営するエアー・ライン・スターランキングでは2013年から4年連続で世界最高評価である5スターを獲得しています。

 

この5スター認定を受けている企業は日本ではANA唯一であり、世界でも7社しか認定されていません。

 

今回は、ANA(CA)の選考内容とアドバイスについてご紹介します。

 

  1. ANAの求める人物像

 

ANAの求める人物像は以下のように紹介されています。

 

・顧客志向である人

・変革力がある人

・人間力がある人

 

航空業界はサービス業界でもあります。お客様が求めるサービス水準を達成するためには、お客様の声に徹底的にこだわり、「お客様と共に最高の歓びを創る」ことを常に意識し続け、努力を惜しまない顧客志向が求められています。

 

顧客志向とは、具体的にはお客様の歓びを自分の歓びとして感じることができるマインドを指しています。

 

特に客室乗務員職は、保安要員としての側面もありますので機内及びお客様の安全を守るという責任感や行動力、どんな状況下でも冷静に的確な判断ができる力も求められます。

 

また、機体を飛ばす時はパイロット、客室乗務員、グランドスタッフ、整備士などがチームとなります。それらはそれぞれの職務領域で完結しているわけではなく、フライトを完遂するまでは一つのチームとして密接に連携を取り合う必要があります。

 

その際にも、相手と仕事をしやすくなるために自身がどのように動けばいいか、相手の求めることをすぐに察知出来るようになるためにはどのような関係性を築くべきか、などチームワークが試されます。自分のことだけではなく、相手のことも気遣ってチームとして協働する人間力も必要な要素でしょう。

 

 

  1. 選考情報

 

  1. ES

 

 

・あなたがこれまでに真剣に取り組んできたことはなんですか。成功失敗は問いません。その時体制にした考え方もあわせて教えて下さい。【9~10行程度】 ・将来どのような人でありたいですか。ANAの客室乗務員として働くことを通して、あなたのありたい姿に近づけていると思う点があれば教えてください。【9~10行程度】

 

ANAの選考は人柄重視であり、人事採用グループとしても「直接その人と会って話がしたい」と考えているようです。1次面接の枠もかなり多く、ESだけで落とされることはあまりないです。

ただし、当然ESは面接の材料として使用するため、ESに記入することは面接で話したい内容を書いておけば良いでしょう。

この時点では選考倍率は低いものの、応募数は多いので、少なくとも「綺麗な字」「スタジオで撮った写真」「空白を作らない」と言った点は意識してESを作りましょう。

 

また、自分の今までの経験で得たこととCAとの共通点を見つけて、そこについて言及するように書きましょう。ANAはチームを重要視しているので、部活でチームワークをいかしながら取り組んだ経験などをあげると良いです。

 

ANAの筆記試験は、SPIで専用試験会場にて受験をする形式です。

 

2.1次面接

 

面接形態:企業2名 対 学生4名

 

所要時間:30分

 

内容: 待合室でネームプレートを記入し、受付で「予約表」と「英語の証明(TOEICの点数等)」を提出します。ホールはブースごとに区切られており、呼ばれ次第、ブースに入って面接を受けるようです。

1分半で自己紹介、CAとANAの志望動機それぞれ、東京オリンピックに向けて、どういうCAになりたいか、ANAは体力仕事だが、日々の健康管理はどうしているか

対策: 入室から退室まで、客室乗務員としてのふさわしい振る舞いができているかどうかがポイントです。特に、「笑顔」「礼儀作法」「身だしなみ」「座り方(ちょっとななめに、椅子は3分の1)」など、徹底的に意識しなければなりません。

ANAを受験するにあたってエアラインスクールに通っていない場合は、CA受験用の雑誌(例.エアステージ)を読み、勉強したほうが落ち着いて臨めるでしょう。

また、他の学生が話しているときの態度も見られていています。実際には面接官の目線を感じたり、他の学生が話している時に面接官と目が合う瞬間もあります。面接中はいかなる瞬間でも気を抜かないように注意して下さい。

加えて、長時間フライトなど、体力的に大変なこともあるので、「健康であること」「体力があること」を理由とともにアピールしたほうがいいでしょう。

 

3.2次面接

 

面接形態:企業1名 対 学生1名

所要時間:20分

 

内容: ホールはブースごとに区切られており、呼ばれ次第、ブースに入って面接を受けます。

自己紹介を1分間で、仕事をする上で大切だと思うことは何か、どうやってお客様とのやりとりを楽しむか、ESに書いてあること以外で頑張ったことはあるか、海外に行って印象に残っていること、逆質問、最後に言いたいことはあるか
面接後に、身長・体重・尿検査があります。

 

対策: 1次同様、終始和やかな雰囲気で行われます。個人面接のため、面接中の立ち振る舞いは1次以上に見られていたす。入室から退室まで気を抜かないように注意しましょう。

基本的には学生時代頑張ったことの深堀がされます。その中で「自分の強みがCAに活かせるか」という点を示せるかがポイントです。そのためには、チームで取り組んだことを話し、自分の集団の中での役割、それがフライトで生かされる場面を想定して話すと面接官にも自身がCAとして働いているイメージを持ってもらいやすいでしょう。

逆質問の時間もあるため、企業研究の成果などを交えて質問をすることで志望度の高さを見せましょう。

加えて、最後の一言も重要です。今まで話してきたことを踏まえて、端的に「自分のこういうところがANAに向いている」ということを話せると評価は上がるでしょう。

 

3.3次面接

面接形態: 企業2名 対 学生1名

所要時間:10分

内容: なぜANAか、お客様から怒られることもあるが、覚悟はあるか、怒られた時はどうすればいいか、ANAの飛行機乗ったことはあるか、その時に感じたCAの悪いところはあるか、ANAのCAになってこれだけはやりたいということはあるか、最後に言いたいことはあるか

 

面接後に身体検査を受ける。 眼科、耳鼻科、聴力、握力、整形外科、内科、心電図、インビーダンス、血圧、採血、平衡感覚など

対策: 最終面接では、学生の志望度の高さを見極めています。今までの面接とは違い厳かな雰囲気で行われることが多いようです。

今までお客様としてANAに搭乗したことがあるかという質問に対しては、お客様目線を何よりも大切にするANAとしては学生の答えに興味があります。そのため、正直に答えると良いでしょう。

 

CA志望の学生は、JALと併願する学生も多いです。内定を出したら本当に入社するのかどうかを厳しく見極めているため、逆質問や自己PRの場を通じてANAが第一志望である旨を伝え続けることが大事です。

 

3.選考のアドバイス

ANAの面接では、礼儀作法が重要視されています。お客様と接する上で必要な、笑顔・明るさ・丁寧な言葉遣いは面接でも重要視されています。

ANAの面接を受ける前に、周囲の人に模擬面接を手伝ってもらうなどして自分が面接官の目にどのように写っているかを確認すると良いでしょう。本番ではその改善点に注意しながら受けると効果的です。

面接は総じて穏やかな雰囲気で行われることが多く、面接官もフランクな方が多いようです。しかし、面接官のフランクさにつられて自分自身の言葉遣いが軽いものになってはいけません。礼儀作法や所作はいかなる時も崩さないよう心がけてください。

また、CAの面接では協働力や精神的・肉体的なタフさも一つのキーポイントになります。そのため自己分析を行う際は、チームで取り組んだ経験や挫折した経験、それを乗り越えた経験をきちんと整理しておき、面接の場でそれらを話せるようにすると良いでしょう。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-旅行

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.