化学

旭化成は自分で考え動ける人間が欲しい。選考内容と突破への対策をまとめてみた

投稿日:

旭化成は総合化学の大手企業です。年々着実に売上を上げており、業界でも常にトップクラスに位置しています。

企業を支えているのは多角的な事業展開です。住宅、医療関連、電子部品など様々な部門において独自の強みを発揮しています。代表的なものとしてはケミカル高機能ポリマー。イオン交換膜などです。様々な主力商品を武器に化学業界で高い実績を残し続けています。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

旭化成の求める人材像

 

旭化成がHPで発表している採用コンセプトは「想いを、貫く。」です。この想いとは自分自身の想い。そしてチームの想い。会社全体の想いです。社員一人ひとりが実現したい想いや譲れない想いを持つことで旭化成は成長してきました。

会社を支えるのは社員一人ひとりの力です。それぞれの社員が力を発揮し、そして会社を支えていくというのが旭化成の考えです。

まずは想いを持っていること。つまり自分自身で課題を見つけていけること。誇りを持てるような何かがあること。そしてそれを実現させていくだけの具体的な行動力があることが求められます。

 

次にチームとしての想いを貫くこと。これはチームワークを発揮し、協同して何かを成し遂げるという協調性です。大きな想いを貫くには大きな力が必要になります。大きな力は集団の力であり、集団として動けることが求められています。

 

問題を見つけていく力。未来に向けてそれを実現する行動力。そしてそれを仲間と達成する協調性が旭化成では必要な能力になります。

ESで通りやすい内容

旭化成の2018年卒のESの質問は、学生時代について自由に記述。「科学・熱・創造・結束・C・原理原則・大気・宿命・いぬ」から3つ以上のワードを用いて文章を作成。形式は物語でも詩、自分の考えでも自由というものです。

 

自由記述が多く、非常に難しいESの形式になっていますが採用コンセプトに基づいて作成していきましょう。

 

学生時代についての記述は自由に書いて構わないので、学業かそれ以外。頑張ったこと、大変だったことなどどれを書くのかも個人の自由ということになります。

 

内容としては自分が主体的に行動したことについて書くのがいいでしょう。頑張ったことにしても大変だったことにしても自らの意志で取り組んだこと。そして自分の力で問題を解決したということについて書きましょう。

 

それらの経験が今の自分の軸になっているということも併せて書くとより効果的です。自分の中に確固たる意志や想いがあるということをアピールしましょう。

 

2問目は非常に難解な問題ですが、回答に良し悪しはありません。複雑な設問に対して適切に答えられるがどうかが見られています。

 

そのためキーワードが3つでも、9つ全部使っても評価は変わらないと考えられます。3つ以上使って何となくでいいので意味が伝わるようにしましょう。

 

この質問に関しては面接でどういう意味なのかを問われる可能性が非常に高いです。勢いに任せて書くのではなく、必ず自分なりに意味や解釈を答えられるようにしておきましょう。

 

選考情報(面接の詳細)

旭化成では6月より前倒しで選考が進められます。またESなどは早い時期に提出しなければならないので、志望を決めている人はかなり早めから準備をしておきましょう。

 

2018年卒では3月にESとWEBテスト。4月にリクルーター面談。5月に2次と最終という形で進みます。WEBテストは玉手箱で言語、非言語、性格診断になります。

 

ESとWEBテストを突破するとリクルーター面談の通知が来ます。本社の近くのカフェなどで行われます。基本的には雑談のような形式で進みますので、リラックスして答えるようにしましょう。

 

質問は学生時代に力を入れたことと志望動機についてなどです。どのようなことか、そしてどのような工夫をしたのかについて重点的に聞かれます。また雑談形式で進むので、興味を持たれたことについて深堀りされる傾向にあります。

 

2次は学生1人面接官2人です。ESの深掘りが多く、かなり細かいところまで聞かれるので事前にESを見直しておきましょう。また就活の軸についても聞かれます。就活の軸と照らし合わせて旭化成を志望する理由など細かく聞かれます。企業だけではなく、業界全体の研究も必要だと言えます。

 

最終は学生1人面接官4人です。ESの深掘りが中心になりますが穏やかな雰囲気で進むため気になった点を中心に雑談のように進んでいきます。また面接の控え室で他社の選考状況や希望部署についても書き、それについての質問もあります。志望動機と併せて、希望する部署についても理由などを聞かれます。

 

内定の連絡は当日か数日以内です。その他の結果についても数日以内がほとんどで全体的に連絡は早いと言えます。

 

最後に選考のポイント

旭化成は様々な部門への事業展開で化学業界を牽引する大手企業です。数々の主力商品と幅広い事業展開が強みであり、それを支える社員が求められています。

 

旭化成が掲げる採用コンセプトは「想いを、貫く。」です。一人ひとりの想いを貫き、そしてチームとしての想いを貫くことで今の企業があります。

 

コンセプトを体現するのは自分で考え行動できる人。強い信念を持ち合わせている人。そしてチームで協同していける協調性の持ち主です。自分の力で、みんなの力で新たなものを作り上げるという強い意志が必要になります。

 

強い意志をアピールすることが高評価を得る近道です。自分の信念を提示し、絶対に旭化成で働くという熱い気持ちをアピールしましょう。

 

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-化学

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.