就活準備

学内説明会は有効に活用せよ。ネットでは得られない生の情報がそこにはある

投稿日:

 

いまやネットで検索すれば簡単に企業の情報が手入ります。求人情報も閲覧できますし、そのままエントリーすることもできます。しかし、ネットで見ているだけでは情報は不十分です。より理解を深めてもらうために企業は説明会を行っています。

 

就活では実際に試験を受けるだけでなく、この説明会も重要になります。説明会で企業の雰囲気を掴み、志望するかどうかを決める学生もいます。企業の説明会は会社や貸しスペースで行われます。なので一つの企業の説明会のために時間を割き、交通費を払わなくてはなりません。説明会に参加することは大切ですが、時間も労力も使ってしまいます。

 

そんなときに便利なのが学内説明会です。学内説明会は字のごとく大学内で行われる説明会です。学内説明会は就活において便利なものです。今回は学内説明会についてお話していきます。

 

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

そもそも学内説明会とは?

学内説明会とは大学内で行われる企業説明会です。企業は人材を集めるために独自で説明会を行っていますが、それだけではなかなか人は集まりません。学生は就職がしたい、企業はたくさんの人に集まってほしい。この二つを実現するために学内説明会は生まれました。より効率的に人材を集めるために企業が大学に来て説明会をするのです。

 

学内説明会に参加する意味

学内説明会に参加する意味は存分にあります。というのも学内説明会に来る企業は大学と連携していますので、優良な企業がほとんどです。

 

また説明する人事担当者と一緒に、その大学を卒業した先輩社員がいる場合も多いです。通常の企業の説明に加え、先輩社員の働きぶりなどを詳しく知ることができます。身近な存在でもあるので気軽に質問などもしやすいでしょう。

 

学内の説明会ではそこで選考のスケジュールを発表していることもあります。志望する企業であれば、ぜひ参加しておいて損ではありません。また学内説明会の段階でESを配布する場合もあります。

 

学内説明会は一社だけでなく、複数の企業が同じ日に大学に来て説明会をします。上手く回れば一日で複数の企業の説明会を受けることができます。交通費の節約にもなりますし、志望する企業が決まっていない人にもオススメです。

 

志望する企業が決まっていないととにかくたくさんの企業の説明会で自分に合う企業を探さなくてはなりません。学内説明会なら、一つの場所でたくさんの企業を見ることができます。就活に迷ったらぜひ参加してみましょう。

 

学内説明会での服装は何が無難か

学内説明会での服装は基本的には自由です。派手すぎたりカジュアルすぎるものでなければ私服でも構いません。構いませんが、ほとんどの学生は学内であってもスーツを着ています。学内説明会では企業の人も服装はそれほど見ていません。しかし就活=スーツという考えの学生が多いので、私服だと目立つことは目立つでしょう。

 

私服でも問題はありませんが、浮きたくないならスーツを着るのが無難です。私服にしてもオフィスカジュアルを意識しなければならないので、面倒に思うならスーツにしましょう。

相手はビジネスマンですし、ビジネスマナーとしては相手に失礼のない格好をしなければなりません。学内説明会の担当者がそのまま面接をするということもあります。変な印象を与えたくないのならスーツを選びましょう。就活ではスーツを着ていて間違いということはまずありません。

学内説明会を有意義に活用するための方法

学内説明会を有意義に活用するためには事前の準備が大切です。学内説明会では一日に何社も説明会を行います。1限目、2限目といった区切りで説明会は行われます。しかし、来る企業が多いと、同じ時間に複数の企業が説明会をすることもあります。学内説明会の日程は事前に配布されるので入手しておきましょう。そして当日までに説明会を受ける企業を決めておきましょう。

 

学内説明会は途中参加ができない場合があります。後で行きたい企業に気がついても参加できないので注意しましょう。事前にスケジュールを確認し、効率的に参加しましょう。もし行きたい企業が同じ時間に説明会をしている場合はどちらかに絞らなければなりません。そのときはその企業の通常の説明会の日時を確認しましょう。スケジュールを確認し、自分の都合の良い企業を選び参加しましょう。

 

もし行きたい企業がなく、途中で時間が空く場合は何でもいいのでどこかの説明会に参加しましょう。名前を聞いたことがあるとか、企業ではなく業界に興味がある場合でも構いません。思いもよらぬ発見があるかもしれません、とにかく色々な企業に触れることが大切です。

まとめ

就活にとって説明会は重要なことです。説明会に参加しなければ、受験することのできない企業もあります。また面接で説明会に参加したかを問われることもあります。企業は自社のことを深く理解している学生に来てほしいと考えています。深く理解してもらうために企業も説明会を開くのです。

説明会に参加したぐらいでと思ってはいけません。そこではHPにないことが語られます。そしてその企業で働く人を見るチャンスでもあります。説明会の担当者の雰囲気から企業の雰囲気も分かります。働く上で人との関わりは大切です。企業だけでなく、そこで働く人で判断するのも大切です。

 

とはいえ説明会に参加するのも大変です。たくさんの企業を見ようと思えば時間もお金もかかります。そんなときに嬉しいのが学内説明会です。通っている学校なら気軽に行けます。一日に何社もの説明会にも参加することができます。学内説明会ならではのメリットは非常にたくさんあります。就活を効率よく進めたいなら、ぜひ学内説明会を利用しましょう。

【Start就活

  • 最強のSPI対策
  • 優良就活サイトの管理
  • 企業の選考情報の見逃しがなくなる

就活を成功させたい就活生に絶対にオススメの就活サイトです。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。2017年は売り手市場でした。2018年もそうなることが予想されてます。なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、おめで ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活準備

Copyright© 就活の名人 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.