総合商社

海外生や留学経験者が受けるべき総合商社

更新日:

city-sunny-people-street

2015年の東京キャリアフォーラムには伊藤忠、三菱商事、丸紅を除いた4つの総合商社が出展をした。
東京キャリアフォーラムとは留学経験者や海外生のための就活フェアであり、例年多くの学生がこのイベントを足掛かりに内定をゲットしている。

三井物産、住友商事は普通の説明会だけとなった。どのブースでも人気を集め立ち見客が多くいた。
海外経験者にとっては外資系よりもむしろ日本の総合商社の方が実は魅力的に映るのである。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

双日と豊田通商

さて、その中で双日と豊田通商は違った。
豊田通商に関していえば、海外大学にいる学生のみ、履歴書を人事部が受け取った。これは後日人事部のお眼鏡にかなえば呼ばれる事を意味する。恐らくあの場で履歴書を提出した何人かの学生が選考に乗ったはずだ。(豊田通商は秋入社を実施していないので注意は必要だ)

そして双日である。
双日面談ブースも設置していた。つまりフォーラムの前に事前応募をし、ESが通れば2日間の期間中に面接を実施したのである。筆者が見る限りは2次選考までブースの前のボードに書かれていた。彼等彼女等は優先的に選考に乗っかる事ができたのである。

こうしてみると、双日が一番海外に精通した人材を本気になって取ろうとしたと思う。私はこの姿勢を評価したい。もちろん物産や住商があの場で選考を行ったら大変な人数の学生を捌く必要がでてきて、無駄に時間とコストと、それから見きれない優秀な人物を無暗に落とすだけだと判断したのだろう。

ともかくも総合商社を志望しており、海外に留学または海外の大学に進学した学生にとって、双日をキャリアフォーラムで応募しない手はないと考える

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.