総合商社

自社説明会とかセミナーは外れるけど気にするなという話

更新日:

pexels-photo-medium-1

総合商社をとりあえず目指すという学生は多いので必然的に自社説明会やセミナーには
人が殺到します。割と人数を多めに募集してくれるセミナーですと行けたりするんですが、
小規模でちょこちょことやっている場合も多くてなかなか当たりません。

 

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

学歴フィルター

この辺りから、「あれ、これって学歴フィルターかけられてるのかな?」
という具合に疑心暗鬼になって、既に眠れない夜を過ごす学生も出てくるんですが、
まあ心配しないでいいでしょう。実際セミナーや説明会の参加不参加は選考には影響しません。
OBOG訪問しましたか、とあからさまに面接で聞かれるのとは違って、説明会参加されましたか?
なんて事は聞かれません。

抽選で落ちまくっている事は人事も分かっています。

こういうセミナーや説明会に参加したほうがよいかは、はっきり言って微妙です。
時間も取られます。想像以上に得る物がなかったりもします。当たり前ですが、説明会やセミナーに行くにつれて発見の数は少なくなるわけです。でもやはり一回ぐらいは合説で全然いいので参加しておきましょう。
それで疑問が湧けばどうにかOBOGのツテを探して質問すればいいのです。
そのほうが遥かに有益な時間の使い方だと思います。

ただ、わりと時間に余裕があるのであれば行ってみてもいいです。他の就活生を見ていれば気合いも入りますし、そこで人事や社員と関係を作って訪問するという事もできるからです。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.