総合商社

総合商社のインターンの実際

更新日:

インターンがもはや内定に直結する
ともなればインターンの方が実際の選考より人気になるなんて可能性が出てくるんですかね今後。

2015年、三井物産と三菱商事がインターンの日程を丸被りさせたのは有名な話で、商社といえども優秀な人材を確保するためには牙を剥くんだなーとしみじみしてしまいました。
結局の話しがこの記事を読んでいる方はインターンが内定に繋がるかどうかということですが、

内定に繋がります。明らかに。

もちろん5日間の短期インターンで気に入られて別枠選考に乗っかる人もいます。
日本は今後アメリカ式の就活体勢の流れを汲んでいくと思うので、商社はインターンでの採用を
かなり真剣に考えだすんじゃないかと思っています。今後より一層。
それ以上にここで培ったコネクションと、経験が何より価値的だと思います。

総合商社は面接が約3回ほどあります。
この面接の厳しさは他にはありません。その時に御社のインターンに参加して……という文面がいかに
効力を持っているかは容易に判断が付くと思います。
ネタも広がり、イメージも湧くと思うので、実際に現場を経験していない(インターンといえども一丁前なことはします)学生に比べれば一歩上にいけるわけです。

また、コネクションができます。もちろん有名大学であればサークルやゼミの先輩に行きたい総合商社の人がいるというのはザラですが、地方の大学だったり、あまり内定者がいない大学からすれば、OBOG訪問というのはある意味でかなり難しいのです。しかしインターンは人事や現場の社員と交流を深めるチャンスであり、その業界を志望する仲間を得る大きな機会になるのです。

こういう総合的な所が、インターンの良さであると実感しています。
しかしこのインターンに合格するのも相当難しいわけで、むしろインターンに合格できるんだったら本試験もあそこそこの所まで行けるだろうという意見は置いておいて、しっかりと対策すればインターンを勝ち取る事は可能だと考えてます。

注目第一志望企業に内定したESを見ておこう→Unistyle34,5463人が参考にしました。

注目大手企業からスカウトが届いて内定確率UP→キミスカ21,465人が参考にしました。

注目SPI対策はアプリで。正解率が出るのは→【Start就活】54,953人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.