総合商社

秋入社を実施している商社一覧

更新日:

三菱商事  7月
三井物産   9月
住友商事
伊藤忠  6月
丸紅 7月
双日  6月末

7大商社で、秋入社を実施していないのは、豊田通商のみ
他は全部秋入社を受け入れています。
英語に関わらず、幅広い語学のプロフェッショナルを求めており、また
海外でもやっていけるバイタリティさを評価してくれるのではないでしょうか。

ちなみに会社の横に記載されている、月の記載は、何月までに卒業する必要がある、ということを意味しています。三井物産は9月までに卒業していればいいのでなかなか懐が深い事が分かりますね

外資コンサル、外資銀行の次に、日本系企業で秋入社を狙うのであれば商社を
外すのは愚かです。
たしかに何でも屋という側面もあるので「配属リスク」という、いわゆる自分が予期していなかった
部署や部門の配属になり、思っていた事ができないという場合はあるでしょう。
海外ではなくずっと日本がメインになってしまう場合もあるかもしれません。

しかしながら、いくら海外の大学を卒業したりだとか、何かんも留学していたとはいえ、
社会にでれば仕事できるかどうかは別問題であり、どの部署でも全力を尽くしていく中で、
徐々に自分のやりたい仕事に就けるようになるのではないでしょうか

最初から、給与、やりたい仕事、そして社会のためになる、この3つの希望を満たすことは無理です。
福利厚生や給与も破格であり、やりがいの大きい商社はチャレンジする価値のある会社ではないでしょうか。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

海外キャリアフォーラムにも積極的

財閥系商社は毎年の如く、ボスキャリや東京キャリアフォーラム等の海外留学生専用の
フォーラムにブースを出しています。これは留学生を採用したいという意思の表れです。
そもそも商社はMBA留学を社費でしてくれるというところも多いです。
もちろん社内選考で勝ち上がる必要はありますが、ステップアップを考えている人にとっても
商社は魅力的でしょう。

 

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© 就活の名人 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.