総合商社

コネのレベルを考察する

更新日:

コネにも当然レベルがある

飲み仲間から、総理大臣の息子まで、コネなんていっぱいあるわけです。行きつけの喫茶店で働く事だってコネ入社みたいなものなんです。 コネのレベルによって就活の応対が全然変わってきます。

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

レベル順

レベル1 大学のOBOG
はっきり言ってこれだけで入社は不可能
しかし、慶應の三田会やボード部、また体育会系のOBOGを利用する場合の効力は格段に上がる。
レベル5 インターン先の会社の人 企業説明会などのイベントで名刺をもらった人
ここぐらいからコネとしての効力を発揮してくる。インターンは最近では採用直結もあるので、少し意味合いが違ってくるかもしれない。
レベル10 親が営業部長だったり」して、その会社の取引先

大企業であることが前提です。親や親族のコネは協力なのです

レベル15 家族ぐるみで親密にしている方が有力会社の社長
この場合、その会社に入るというよりかは、その社長に取引先を紹介してもらうような形になります
レベル20 大学推薦や教授推薦
これも少し意味合いが違いますが、コネといえばコネなわけです。大学推薦は学内での選考を勝ち抜かないといけませんが、それにさえ勝利すればあとは出来レースです。それから教授推薦もかなり力が合って面倒見が良いとかなり、助けになってくれます。
レベル30  親が普通じゃない人
これを最高ランクに位置づけましょう。筆者も普通のサラリーマン家庭で幸せに育ててもらいましたが、
世の中には社会的地位のある人の元に生まれる方もいます。政治家や、大企業の社長、または芸能人などがこれにあたります

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-総合商社

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.