就活コラム

電通の「夜10時に一斉消灯 」は無意味で逆効果な件

投稿日:

ちなみに僕は就活生時代よくUnistyleを読みながら戦略を練っていたのでもしも参考になれば。結局、内定者たちのアドバイスを見て真似するのが一番突破確率が上がります。

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。

仕事は減ってない

根本的なことを言うと、電通の最大の悲劇は一人に業務量が集中していることです。
東大を卒業したエリートが仕事が終わらなさすぎてしょうがなく残業をしています。

よって10時に消灯をする意味はあまりないのだ。きっと電通社員は家なりカフェなりで仕事をやる羽目になる。
一旦会社でないといけないのでむしろ業務の効率性は落ちるんじゃないかと思います。

根本的な解決を

結局残業規制をしても、家に帰ってやるというのはよくある話です。
一人じゃできない仕事もあるので、会社に残った方が結果的に業務がはかどるという人もいるでしょう。

特に電通はクライアントありき。
「まだできてません」が、全く通用しない世界。電通の都合なんてクライアントには関係ない。ここはらへんはむしろクライアントも反省しないといけない部分はある。だって、明日までに代案を出せとかその類の無茶な要求を平気な顔をして行ってくる。大企業になればなるほどだ。広告費を莫大に投入してくれる企業に広告代理店は一生跪かないといけない。

ある意味では、電通の過労死を生んだ要因はクライアントにあるし、そんな無茶なクライアントを容認している広告業界の体質にあると言える。
それを引っ張っているのが電通なわけなので、コロンブスの卵状態になっている。でも今の電通が10時消灯をしたところで、社員の業務量は減るわけじゃないから何も事態は変わらない。

あと付け足しですが、企業選考の内容は内定者が述べている内容をよく学んだ方が良いので、Unistyleなどに登録して熟読するようにしてください。

就活の大成功を祈っていますm(_ _)m

選考内容の充実度は一番。内定者の詳細なアドバイスと戦略が見れる。他の就活生は見てるのでこれを見ないリスクがでかすぎる。
注目就活は内定者からの情報が一番正確で役立つ→Unistyleで内定者のアドバイスを読む34,5463人が参考にしました。

就活生によく読まれている記事

1

  今年も就活の季節がやってきました。 2017年は売り手市場でした。 2018年もそうなることが予想されてます。 なので、相変わらず就活生にとっては有難い年になっています。19卒のみんな、 ...

2

  テストセンターの答えを受験者に教えないシステムは、誰にメリットがあるの?っていう話なんだけど、そのせいで悩む就活生がたくさんいるので考察してみよう。 つまり、どのようにSPI(テストセン ...

3

19卒の方、こんにちは。この記事では「とりあえず就活やるか」と思ってくれた大学3年生や院生に向けて来る2018年の流れを書いてみようと思います。そんな記事は割と巷にありふれているんですが、僕なりの辛辣 ...

4

就活生の皆さん、こんにちは。就活を始めるにあたってはまず「就活サイトに登録しよう!」と思っている方も多いのではないでしょうか。マイナビやリクナビの定番を登録する人は多いと思いますが、それ以外にも数多く ...

-就活コラム

Copyright© SPIの高得点目安と対策方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.